つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

ぼうぼうちゃんさんの公開ページ

ぼうぼうちゃんさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、男7歳 男7歳

ぼうぼうちゃんさんの声

43件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ますだくんが一段と好きになりました。  投稿日:2012/01/15
ますだくんとまいごのみほちゃん
ますだくんとまいごのみほちゃん 作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社
子供たちだけでもこうどうするようになるのが一年生…
我が家はまだまだあぶなっかしくて、心配がつきません。
親がついているのもわりと普通の今の時代、冒険させてあげたいなぁと感じます。

それにしてもすごいですね、“みほちゃんそうさくたい”いったい何人集まったのでしょう。
一見ただのまんが?に見えてしまうけど、心に感じるものが多いお話でした。
みほちゃんは、ますだくんをはじめとした仲間と一緒にいれて幸せですね。(まだ怪獣に見えるのかな?)みほちゃんの成長が楽しみ!



参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本は親子の大切なひと時  投稿日:2012/01/13
幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選
幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
赤ちゃんの頃からずっと親子で絵本を見てきました。
絵本ナビにも助けられ色々な絵本にであいました。
東日本大震災により絆の大切さを感じずにはいられませんでした。
そんなときに、新しい幸せの絵本〜家族の絆編が出版されることを知りすぐに申し込みました。
もう絵本のことは充分知ってるつもりでいたのですが・・・知らない絵本がたくさん載っていて・・・ビックリしたのと同時に、せっかく本が大好きに成長した子供たちと一緒にもっと絵本を手にしたいという気持ちがわいてきて図書館通いを復活させました。

年賀状だけのお付き合いになっていた被災地の友人と10年ぶりに連絡をとりました。彼女は津波にあったそうですが家族と一緒だったので助かったそうです。この話を聞き改めてこの本を手に取ると当たり前の家族の時間が、絆がかけがえのないものと感じさせられました。子供との絵本の時間大切にしていきます。


参考になりました。 0人

なかなかよいと思う えっ!  投稿日:2012/01/12
よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし
よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし 作: 及川 賢治 竹内 繭子
絵: 及川 賢治 竹内 繭子

出版社: 岩崎書店
こぼれた牛乳が…こんなことに!絶対にありえないと思いつつも笑ってしまいました。
あっという間に一本を飲みきってしまう子供たちは…飲んでも飲んでもなくならないこの牛乳のびんが欲しいそうです。私も欲しいと思いましたが、こぼされたときを思うと…こわいです(笑)
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 絵がすてき  投稿日:2012/01/12
4にんのこえがきこえたら
4にんのこえがきこえたら 作: おのりえん
絵: はた こうしろう

出版社: フレーベル館
男の子四人兄弟、よく食べ、よく遊び、とっても元気!!
絵も素敵で、こんな生活憧れます。おかしきさんちのママもとても素敵です。

でも現実には…我が家と重なる部分あります…おまけにあと二人男の子がいたら…大変ですよね…でもそんな生活がとても貴重なものに感じさせられます。










参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ますだくんからみると。  投稿日:2012/01/12
ますだくんの1ねんせい日記
ますだくんの1ねんせい日記 作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社
ますだくんタイプの子いますよね。
一見乱暴で、意地悪にも見えてしまうお友達とますだくんが重なってしまって思わず笑ってしまいました(本当は優しい子なのにね)。

となりのせきのますだくんと合わせて読むといいと思います。みほちゃんの気持ち、ますだくんの気持ち両方を感じることかできるし、何よりおもしろい本です。
子供たちも大好きな本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 名前は大切な贈り物  投稿日:2012/01/12
しげちゃん
しげちゃん 作: 室井 滋
絵: 長谷川 義史

出版社: 金の星社
子供の名前をつけるのは一大イベントですよね。
名づけ本を見たり、おなかをさすりながら何日もかかって、産まれた子の顔をみて“この名前!”とみんな親の願いがこめられた素敵な名前を持っている。改めてそう思いました。

楽しいからとお友達の名前をからかってる子がいました。うまく注意することができなかったのですが…この本を読ませてあげたいなぁと感じました。自分の名前もお友達の名前も大切な大切な贈り物なんだと感じてもらえたら
素敵な本に出会えてよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐竜に興味がない子です  投稿日:2012/01/12
恐竜トリケラトプスの大逆襲
恐竜トリケラトプスの大逆襲 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
興味のない分野の絵本もと思い図書館から借りてみました。
やはり自分から手に取る様子がなかったので、一緒に読もうと読み聞かせに。
正直、反応はあまり期待していなかったのですが…
おもしろかったようで、読んだ後に自分で手に取り再度よみかえしていました。シリーズ本があることを知ると、他のも読みたいとのこと。

恐竜好きな子にはもちろん、興味のない子にも読んであげてほしいとおもいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごいですね。  投稿日:2012/01/12
サカサかぞくのだんながなんだ
サカサかぞくのだんながなんだ 作・絵: 宮西 達也
出版社: ほるぷ出版
言葉遊びがだいすきな息子たち、この本を見つけ、釘付けになっていました。
私も読んでみましたが…すごい!すごい!の連発でした。ホントに下から読んでも同じだね〜と子供たちとはしゃいでしまいました。
シリーズ全部読んでみたいとおもいます。


参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読みやすいと思います。  投稿日:2011/12/30
ごきげんなすてご
ごきげんなすてご 作・絵: いとう ひろし
出版社: 徳間書店
“ごきげんなすてご”だいぶ以前、テレビで耳にしたことがあります。
インパクトのある題名にどんなお話なんだろう?と気になったことを覚えています。

なるほど(笑)
赤ちゃんの弟にやきもちをやいて…それらと自分から捨て子になって…
捨て子仲間もやってきて…楽しく読めました。

絵本にくらべたらページ数も多いですが、絵も多く読みやすいので、児童書の読み始めの頃にちょうどよさそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおうけです  投稿日:2011/12/30
おならのしゃもじ
おならのしゃもじ 作: 小沢正
絵: 田島 征三

出版社: 教育画劇
子供が借りてきて、大笑いしながら読んでいました。
どんな本?と私も読んでみました。
あかいしゃもじでお尻をなでると…
おもしろく歌っているようなおならが

おならをどんな風に読んだらより楽しいのだろう?とおもいました。ぜひ読み聞かせで聞いてみたいです。

参考になりました。 0人

43件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット