だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

きたよ きたよ」 みんなの声

きたよ きたよ 作:ごんもりなつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1997年09月01日
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
「きたよ きたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春になったら読んであげて

    イラストは実物にとても近くて細かい描写で描かれている。とても綺麗。子供用の図鑑でもいいくらい鮮明で繊細。
    写真だと無機質すぎるけど、イラストだと温かい感じがしてほっとする。

    話はタンポポが咲いていて、タンポポの蜜を吸いに入れ替わり立ち代りに虫達がやってくる。よく目にする虫達ばかり。ちょうちょに蜂たち。
    それも私達も名前は知らないけど、この蝶よく見るな〜って虫も登場する。

    とても身近なものが描かれているので子供も理解しやすい。また、言葉も短くてわかりやすい言葉が多い。春には読んであげたい一冊。

    たんぽぽって、春には必ず目にするしとても可愛らしい花。
    その後の綿帽子も一緒に遊べる。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵

    ごんもりなつこさんの絵は、写真を見ている
    かのような、とても素晴らしい絵本です。
    昆虫がそんなに得意ではない私も、ごんもりさんの
    絵本を読んで、とてもきれいなものなんだと感じる
    ことができました。
    この絵本は1歳のお子様にもおすすめの絵本です。
    春先にぜひ読んであげたい絵本だと思います。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春にぴったり

    リアルに描かれたたんぽぽ。
    そこにちょうちょやハチがみつをのみにやってきます。

    土、背景が描かれていないので、対象物がわかりやすいです。
    タンポポの花びらも本物のような質感が伝わってきます。
    ハチが飛んできて、みつを飲んだ後の細かい描写にも
    感動しました。ちゃんと足に蜜をつけています。

    息子はたんぽぽのつぼみが気になるようで
    何度も「これはなに?」と聞いてきました。
    花を摘むことはよくあっても、そういえばつぼみが
    どんなものかまじまじと一緒に見ていなかったかも・・・
    と母は反省しました。
    春になって実物を探しに行くのが楽しみです。

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな虫たち。

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    タンポポに集まるいろんな虫たち。
    みつをすいにきて帰っていく、そこが2歳の息子は楽しかったようです。
    アゲハチョウをみて「おおきい」「かえる!」と言いながら楽しく読みました。
    優しい感じの絵で、タンポポがたくさん咲く時期に読むといいかなと思う絵本です。

    掲載日:2007/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お散歩のとき見る風景

    タンポポに集まってくるチョウチョやハチ、
    とっても静かな雰囲気のなか、虫たちが集まってくるシーンが
    とてもあたたかい気分になれます。
    まるで本物のように繊細な絵です。
    文章は少ないですが、やさしい雰囲気たっぷりの本です。
    実際にチョウチョやお花を散歩の途中に見ながら歩く息子は、
    この本も好きになりました。
    ゆっくりページをめくりながら、
    1ページづつしっかり見ているようです。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学絵本のようで好きです

    たんぽぽのお花に、次々と虫がくるお話ですが、写実的な図鑑っぽい絵が、科学絵本のようで私はかなり好きです。目玉は、アゲハチョウ!やっぱり華麗ですね。うちの子もアゲハチョウの美しさは別格みたいでやはり目をひきつけれられています。

    掲載日:2006/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽにやってくるお客さん

    たんぽぽが咲いています。そこにちょうちょが現れて、蜜を吸います。美しいアゲハチョウやミツバチも立ち代り、立ち代りやってきます。
    地面にひっそりと咲くたんぽぽのもとにもいろいろなお客さんがやってきて、たんぽぽはそのおもてなしに蜜をあげてるんですね。
    写実的な絵が魅力の絵本です。

    掲載日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれて初めての春に見せたい絵本

    図鑑のような写実的な絵が、ここではとっても素敵です。
    ダンゴ虫を触れない息子は、なぜかちょうちょ好き。言葉の出始めに「ちょうちょ」がありました。その時期にぴったりと会ったのがこの絵本でした。
    実際の飛んでるちょうちょと、絵本に描かれているちょうちょとが一致したのが嬉しそうでした。

    掲載日:2003/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット