もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ともことさんの公開ページ

ともことさんのプロフィール

ママ・20代・

ともことさんの声

73件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 不思議なおふろ  投稿日:2008/02/25
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
少し早いかな?と思いながらも、
きれいな絵なので、図書館で借りました。
次々と、お風呂からでてくる楽しいどうぶつさんたちに
息子は大喜びです。
お風呂にはいっている主人公と自分を
重ね合わせて楽しんでるんだろうなと思いました。
最後はみんないなくなっちゃって、
お母さんが迎えに来るページでは、
お母さんがきたと指をさします。
とっても素敵な本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じゅんばんこ♪  投稿日:2008/02/25
かわりばんこ じゅんばんこ
かわりばんこ じゅんばんこ 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
くまさんシリーズが大好き、
シリーズの中でも特にお気に入りの一冊です。
順番の約束が絵本の中でかわいく書かれています。
お友達とまだあまり接することのない子供も
しっかりと本を何度も読み返しています。
普段の生活の中でも、かわりばんこじゅんばんこ♪ね、
と教えています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 元気には−い!  投稿日:2008/02/25
おへんじ は〜い!
おへんじ は〜い! 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
大好きなくまさんシリーズです。
動物さんが元気に名前を呼ばれると
お返事をします。
本を読むときに、お母さんも元気に「はーい!」と
大きな声を出すと喜びます。
うちの子も、はーい!が上手に。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいトイレ絵本  投稿日:2008/02/25
うんちがぽとん
うんちがぽとん 作・絵: アロナ・フランケル
訳: さくま ゆみこ

出版社: アリス館
絵が個性的だったり、
おまるが日本のとは違ったりするところが、
読んでくれるか不安でしたが、
お気に入りの一冊になりました。
何度も何度も読み返します。
まだ、おまるも挑戦したことがないけれど
「うんちばいばーい」は普段からしていたので、
意味はわかっているみたいです。
この本が、きっかけでおまるに興味を持ってくれればと
思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しめます  投稿日:2008/02/25
おーくん おんぶ
おーくん おんぶ 作・絵: 片山健
出版社: 福音館書店
個性的な絵だけど、楽しいお話でお気に入りです。
おーくんは自分でおんぶがしてみたくて
ぬいぐるみを、、
とってもかわいいお話で、読み聞かせをするときに、
おーくんのセリフを元気に読むと喜んで聞きます。
「ちがう!ちがう!」のセリフになぜか笑いだしたりします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わらべ歌は知らないけれど  投稿日:2008/02/25
あそびましょ
あそびましょ 作: 松谷 みよ子
絵: 丸木 俊

出版社: 偕成社
このお話に出てくる、わらべ歌や手遊び歌は知らないので
親が勝手に作った手遊びをしながら読んでます。
くまさんと女の子とのふれあいが、かわいいです。
絵も文章も、懐かしい感じがする本です。
親子で、夜寝る前に読んでます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いたい!  投稿日:2008/01/16
こぐまちゃん いたいいたい
こぐまちゃん いたいいたい 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんが、転んだり、いたい思いをするけれど、
一生懸命、次はどうしたらいいのかを考えて、
対策をとる姿がかわいいです。
でも、息子にはまだちょっとわかりづらかったみたいです。
ただ、こぐまちゃんが、いたい、いたいになると、
心配そうに絵本を見ています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きな本です。  投稿日:2008/01/16
しろくまちゃんぱんかいに
しろくまちゃんぱんかいに 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
しろくまちゃんのホットケーキが気に入ったようなので、
息子に読んであげると、本の中のしろくまちゃんに、
共感できることが多く、とても気に入って、
何度も読んでといいます。
とくに、お買い物途中、ケーキを買って買ってと、
お母さんにねだってダダをこねるシーンなど、
黙って真剣にじーとページを見て、
何かを考えています。
しろくまちゃんは、がまんができてえらいねなど、
息子に話しかけながら、読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きれいなおつきさま  投稿日:2007/12/05
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
とってもきれいな絵です。
全体的に、紺色の世界にきれいな黄色のお月様。
息子は気に入ったようで、何度も読んでいます。
最後のページを閉じるとき、
お月様に、バイバイといいます。
でも、お月様とお話したかっただけの、
くもさんを、お月様は好きはないの?
と思ってしまい、なんだかかわいそうな気がして、
息子にどう説明したらいいのか、わかりません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自由な読み方できます  投稿日:2007/12/05
まるまる
まるまる 作・絵: 中辻 悦子
出版社: 福音館書店
最初のページから最後のページまで、
ちいさな二つの穴が絵本にあいています、
その穴が、水玉になったり、顔の目になったり、
文章は「まる」だけですが、
お母さんが、いろいろと絵にあわせて、
アレンジして読んであげられます。
子供は、面白い読み方をしてあげれば、
大笑いして、とても喜びます。
お気に入りの一冊です。
参考になりました。 0人

73件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット