十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おばけの飼いかた育てかた」 みんなの声

おばけの飼いかた育てかた 作・絵:ジェラルド・ホースクリー
訳:渡辺 順子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784894231863
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「おばけの飼いかた育てかた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いお化けです

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    小4の息子が自分で図書館で借りてきました。最近は随分大人びた本も読むなーと思ってたのですが、まだまだ、こんなかわいい本も借りてくるものです。

    タイトル通り、お化けの飼育方法の指南書?のようなものです。ユーモアたっぷりで、楽しいですね。こんなお化けだったら、かわいくて飼ってもいいかなと思ってしまいます。
    暗いと2階に行くのを怖がる次男が、こんな本を読んでいて
    ますますお化けを信じてしまうのではないかなーと思いました(笑)

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際は無理ですが

    実際にはいないお化けが犬とか猫みたいに本当に売ってる感じで書いてありました。子供は信じちゃってちょっと困りました・・・。ここまでなりきって書いてあったら、逆にファンタジーの世界みたいで楽しかったです。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • マクマードさんが、どこかいそうな気がする

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    少し前に「恐竜の飼いかた教えます」という本を読んでいて、
    ポイントポイントが面白かったので、図書館で「おばけの飼いかた」なんて出ていたので、
    似たような発想で面白いなっと、思って、借りて起案した。
    日本人には少しなじみの薄い、映画「ゴーストバスターズ」に出てきたような(この映画も知らない人いますか?)おばけ達をどう選んで、どう飼うか、懇切丁寧に描いてあります。

    「恐竜」の時も読んでいて思いましたが、これはもう、作者が、その存在を信じ切っていなければ描ききれない。作品です!
    この絵本を読んでいると、「おばけでパート」なるものが実在し、専門家のマクマードさんがいらっしゃるような気さえしてきます。
    こんな店がホントにあったら、ぜひ、HPを見てみたいですね!

    イラストは漫画チックですが、おばけ解説書風絵本としては、楽しく読みやすかったです。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • HOW

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    動物を飼いたいと言っている長女(7歳)にヒットな本でした。
    さすがに、おばけを飼いたいとは言いませんでしたが。

    絵本というより HOW TO 本???
    おばけの種類、飼いかた、育てかたなどがくわしく書いてあります。
    ありえないけれど、実際ありそうで面白いです。

    この本を読めば、おばけのトップブリーダー(?)になれるかも?!

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • マニアック〜(笑)

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    愉快なおばけの専門書。
    けっこう字も多く長いので、自分で読むなら小学生くらいの男の子にぴったりかも。

    おばけの専門家マクマードさんが「おばけの飼い方」について
    詳しく教えてくれます!
    まずは「おばけを飼うことへの心構え」や「いろんなおばけの解説」
    「きみにぴったりのおばけは?」なんて。
    なんて親切なのでしょう。笑

    読みながら、親子でもう大爆笑!
    「元気なおばけのみわけかた」の元気でないおばけの説明やハロウィーンにあげるごちそう
    「まくまーどじるしのオバケット」がツボでした。
    ナルホド、ナルホド〜なんて、つい頷いてしまいます。

    この本を読んで、すっかりおばけに詳しくなった気分の私。
    「飼うならスプークかな」と思いました。

    4歳の息子もたくさん笑ってました。
    (でもちょっと長いので、二晩かけて読みました。)

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの飼い方??

    少し大きい子にお勧めの絵本です。読んで聞かせると言うよりも、一人で読んでうししし・・と笑うか、一緒に読みながら楽しむに限ります。
    おばけの飼い方??育て方??という奇妙な本でしたが、案の定ユーモアたっぷりに描かれていました。「元気なおばけの見分け方」「迷子になったら」「おばけのしつけかた」「おばけクラブ」や「おばけコンテスト全国大会」など、専門書顔負けです!!(爆)

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット