雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

こころからあいしてる」 みんなの声

こころからあいしてる 作:ジャンーバブティステ・バロニアン
絵:ノリス・カーン
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784566006621
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,440
みんなの声 総数 10
「こころからあいしてる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母の愛

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    しろくまのポロが、「心からあいしてる」ってどういうことなのか、いろいろな動物親子のところに尋ねて歩きます。
    動物たちはそれぞれ、自分たちの愛し方について教えてくれますが、ポロとお母さんに当てはまるものはなさそうです。そこで直接お母さんに聞いてみると・・・。
    愛ですね〜。どこまでも深い母の愛が描かれています。
    いい本だとは思うのですが、こういうストレートすぎる愛の物語、実は私も娘も苦手だということに最近気がつきました。
    というわけで、我が家では2回読まれることはなかったのですが、絵も内容も美しい絵本だと思います。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママもだよ

    息子がお兄ちゃんになったクリスマスにあげた絵本です。
    ママはどんな時も、あなたの事を愛しているからね。
    言葉では子供には伝えられないこともあります。

    主人公のしろこぐまのポロは、ひょんなことから「ママが自分をあいしている」という事を知る。
    「あいしてるってどういう意味なんだろう?」と、友達に聞いて回る。
    そして最後にはお母さんがそれを教えてくれるという内容の絵本です。

    とても心温まる、そして「ママもなんだよ」と、つい言ってしまう絵本です。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛しい我が子

    愛しい我が子を、ポロのおかあさんのように、抱きしめて愛情表現が

    出来るのはとても必要なことだと思いました。

    気持ちは同じでもなかなか態度には表さないでいるのが現状です。


    「ママは からだ中で ポロを 愛していますよ。

    ポロが かわいくて たまらないから 自然に そうなるの。

    心から 愛するって そういうことよ」


    そうそうって納得してもなかなか口からでてこない。

    我が子への思いがとっても素敵に表現されている言葉ばかりで、うっと

    りしました。ポロがおかあさんに抱かれて安心して眠る、思いっきり

    信頼して甘えて眠る姿がかわいいです。

    愛しい我が子を抱いて眠るおかあさんの幸せそうな顔もとても素敵に

    画かれています。動物たちのように、自然に素直に我が子に接する


    ことを教えれくれる絵本です。

    もう、我が子には読んであげるのは恥ずかしいので孫に読んであげれる

    幸せに慕っています。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな表紙

    幸せな空気の漂う表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公が色々な友達に質問する場面が素敵でした。愛していると表現する方法は一通りではないしそれぞれの表現の仕方があって興味深かったです。特にオオカミの愛の表現の仕方が独特で勉強になりました。主人公のお母さんは主人公に分かりやすいように愛情を持って質問に答えているのが美しかったです。もし娘に同じ質問をされたらこの絵本をもう一度娘と一緒に読みたいと思いました。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて幸せな親子愛

    コグマのポロは、「ママがぼくを心から愛してるってどういうこと? きみのママは どんなふうに きみを愛してくれてるの?」と動物たちに聞きます。

    ペンギンのピンピンは、「はねでだよ。」
    アザラシのフィフィは、「手のひれでだよ。」
    オオカミのビクターは、「歯で愛してくれるんだ。」

    動物たちの表情がなんともかわいい!!
    息子もかわいいかわいいと言っていました。

    動物のママと同じように息子にすると、げらげら笑って喜んでいました。

    そして、コグマのポロがしてもらったことも。
    ママの言葉、ポロの言葉、二人の表情やしぐさ、すべてが心地よかったです。
    息子もおやすみ前に読んで、すやすやと眠っていきました。
    「こころからあいしてる」ずっと言っていきたいです。

    掲載日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛さずにはいられない。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    白熊が、主役ですから、すごく寒いところのお話なのですが、ノリス・カーンの描く動物たちの絵が、優しさに満ちていて、絵だけ眺めていても心が温かくなります。
    本当に絵だけでも満足感があるのですが、お話もまた、素敵なのです。
    小さな子供の白熊が、ママがぼくのことを「こころからあいしてる」とは、どういうことなのかわからず、周りの動物たちに聞いて回る姿が、なんとも言えずかわいらしくて堪りません。
    こんなにかわいいあなただから、お母さんは、心から愛さずにはいられないのよ、と教えてあげたくなる衝動に駆られました。
    心温まる素敵な、母子の愛情絵本です。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • じわわーーん

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    いいタイトルだなぁ、そして表紙もぎゅんのシーンも温かくって.。.:*・°☆
    子供にはいつも、「大好き」「ママの可愛い子供達」「大切な○ちゃん」
    などと大好きだよの気持ちを言うようにしていますが
    こんな素敵な絵本があったんだ−って。

    しろくまのぼうやが「こころからあいしてるってどんなの?」って疑問に思う絵本です。

    次女によみ終えたあと、「○ちゃんのこころってどこにある?」って聞いたら「ママの中」ですって。ふふふ。

    長女ははじめっから、「私の名前バージョンにして読んで!」ですって。

    眠る前に読み聞かせたら幸せな夢が見られそう。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな愛しかた

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    こころから愛してる
    心からってどういうことか分からないこぐまのポロ

    お友達に聞いてみるけど思うような答えは返ってこないので
    ママに聞いてみることにする。
    心からってどういうことなのか・・・
    目で鼻で手で口でいろんな風に愛してますよという答え
    ポロを見てると自然とそうなるのだと。

    ぼくだってママに負けないくらいママが好きだよというように
    「寝てる間もママの夢を見るんだよ」というポロがとてもかわいい。
    子供だってママのことは大好きなはず。
    それはいつもそばにいて守ってくれて愛してくれると本能で知っているからだと思う。

    掲載日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子愛♪

    しろくま親子のかわいらしい愛を描いた作品!

    「心から愛してる」の意味が知りたくて
    お友達のペンギンやアザラシ、オオカミと考えます。
    みんなで話したけれど、どうしても分かりません。
    ポロは(こぐま)早速家に帰っておかあさんに聞いてみます

    ポロの質問に丁寧に、そして優しく答えるお母さん。
    素敵だな〜。ポロはお母さんにたくさん愛されてるんだな〜

    ラストのポロがお母さんに話した言葉がまた素敵!
    ほんわかして暖かいお話しにとても癒されました。
    親子って居心地が良くて、素敵な関係なんだな〜♪

    掲載日:2007/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動します

    母親の愛がテーマの絵本です
    コグマのポロは、ある日、トナカイのおじさんにお母さんは、君のことを心から愛しているんだよといわれて、心から愛することの意味を、友達のペンギンや、アザラシと考えます
    一番印象に残ったのは、お母さんクマが、ポロに
    「ママはからだじゅうでポロを愛していますよ。ポロがかわいくてしかたないから、自然にそうなるの。心から愛するってそういうことよ」
    というフレーズです。
    子育て中のお母さんなら、うなずけるのでは?
    絵本を通じて、子供に母親がいかに子供を愛しているかを
    教えてあげられたら、いいなあと思います

    掲載日:2003/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / わたしのワンピース / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット