あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ドリーム・メイカー・ストーリー (1) ぞうの王子 北欧の昔話より」 みんなの声

ドリーム・メイカー・ストーリー (1) ぞうの王子 北欧の昔話より 作:リサ・W・ギルバート
絵:フラヴィア・ウィードゥン
訳:とき ありえ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1996年03月
ISBN:9784566006003
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「ドリーム・メイカー・ストーリー (1) ぞうの王子 北欧の昔話より」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ユリシーズ・ムーア」の正体は!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    もう、4巻くらいまで読むと、ほかの鍵がどこにあるのか、この「時の扉」で開く世界と主人公たちがいる世界にどんなつながりがあるのか、気になって仕方がありませんでした。

    それで、今までの1〜4巻を読むときよりもずっと早く、この本を読むための時間をとって、あっという間に読んでしまいました。
    今回現われた「時の扉」は、とんでもないところから登場しました。
    しかも、乗車券の出現の仕方と言ったら!
    もう、読んでいるこっちまで、3人と一緒に冒険の謎解きをしている気分でした。

    あまり需要な役どころではないと思っていた美容師のグウェンダリンや役場のフレッド、それにジェイソンたちが通う校長先生まで、なんだか物語の大事な役割を果たしているようです。

    そして、リックは本当に勇敢でいいこですね〜。
    お母さん想いだし、何より友だちのために自分が囮りなろうとする強さ!!こういう友だちがほしくなります。
    さて、この巻で「ユリシーズ・ムア」が誰なのか、ほぼわかりました。ではなぜ、「ユリシーズ・ユーア」は名乗らなかったのか?
    次回はそのことがわかりそうです。

    シリーズ特に謎解きのあるものや冒険ものは、一度ハマると面白くて楽しくて、抜け出せません。
    ぜひ、たくさんの子どもたちも、この物語の主人公たちと冒険の謎解きの旅に出発してもらいたいな〜と、思います。

    文体自体は例えば古典ファンタジーで有名な『指輪物語』とか、現代物では『ハリーポッター』シリーズなどに比べると、細かい説明的な表現が少なくて、テンポよくさらりと読める気がします。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「誠実でいちずな愛」

    昔話ということで借りてきました。

    王女の婿選びに名乗りをあげたのは、三人でした。

    目に見えるものではなく、心に感じられるものこそ、価値があるのではないでしょうか。

    価値を感じるものは、人それぞれかもしれませんが、「誠実でいちずな愛」大事にしたいものだと思います。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛の力、夢を望む力の強さを知る

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     はじめは北欧の昔話なのに、なぜゾウなのだろうと思いましたが、むかしむかしの遠い遠い国のイメージにゾウだったの?と思い直して読みました。
     ストーリー自体はオーソドックスな王子様とお姫様のお話のように思いますが、そういう昔話にたくさん触れることが、子どもたちに優しい気持ちや愛の大切さ、夢を望んで叶える力の強さを教えることになるように思います。
     本のサイズや表紙の装丁もどこか不思議な雰囲気を醸し出しています。表紙のぞうの鼻の上に、ハートが乗っている意味が、お話を読むとよくわかります。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話の王道〜愛の力〜

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    北欧の昔話です。
    主人公がぞうになっていまずがよく似たお話を聞いたことがあると思います。
    お金よりも、力よりも、愛なんだ!そう、愛する心こそが、力と勇気を与えてくれるそんなメッセージがしっかり伝わってくる絵本です。

    小さい頃はこう言うお話にたくさん触れて、愛が一番って思っていたのに、大人になって、結婚して、いつのまにか愛だけじゃ生活できない!なんて言ってる自分がいました。
    そんな私に子どもの頃の清らかな気持ちを思い出させてくれた絵本です。

    掲載日:2003/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット