モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

パパはウルトラセブン みんなのおうち」 みんなの声

パパはウルトラセブン みんなのおうち 作・絵:宮西 達也
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784052019166
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,040
みんなの声 総数 20
「パパはウルトラセブン みんなのおうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ウルトラセブンの大好きな男の子がいます(わたしの知っている子です)
    この絵本読んで、ウルトラセブンのパパの優しさに ホロリとさせられます

    単身赴任でがんばれるのも ママや子ども達のことを思うから
    そして 家族で 過ごせる喜びが溢れていて 家族の絆の強さを感じます
     
    子どもの成長に涙する  心優しいパパ
    この絵本はパパの絵本ですね  子育て中のパパにプレゼントしたい絵本です!

    ウルトラセブンのパパいつまでも 元気で いてね!

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパはパパ

    ウルトラマンだろうが、人間だろうがパパはパパ。

    読んでいてパパの気持ちが伝わった気がしました。

    ただウルトラマンにたとえて一方的にパパの気持ちを

    押し付けているようにも思えましたが。

    でもそう思うのはママだからでしょうか。

    子供はたのしんで読んでくれたので、

    結果としてはよしとします。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • セブンパパがんばる

    ウルトラマンが大好きな息子はよくこのシリーズの絵本を読みたがります。
    もちろんウルトラセブンも大好き。
    ウルトラセブン一家のほのぼのとしたあったかいお話。
    セブンパパは単身赴任でしたが、単身赴任ではなくとも、だいたいお父さんはなかなか子どもと一緒にいる時間が少ないんじゃないかなあと思います。だけども家族のためにがんばるお父さん。そして子どもの成長を思うお父さん。そんなどこにでもいる愛情たっぷりの強くて優しいお父さんが描かれています。
    そんなお父さんのこと、わかってるんだかわかってないんだかわかりませんが、息子が大好きな絵本です。そしてお父さんもセブンも大好きな息子です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウルトラマンだって単身赴任

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。イヤー、前作、前々作に続き、ウルトラマンを知らない息子に読んでやりましたが、やっぱり無理がありました。4こま漫画形式なので、流れるように読んでしまい、その意味ももちろんわかるかどうか怪しい・・・。むしろ、私のほうがそのユーモアにくすくす笑ってしまいました。ウルトラセブンの家族はいまやふたりの子供に恵まれ、パパはその家族を支えるために、単身赴任まですることに・・・。いやー、ウルトラマンといえども、子供を育てていくのは大変なのね・・・と哀愁たっぷりシリーズです。なんだか、ウルトラマンマニアじゃなくても笑えます。息子は、ウルトラマンの姿、形を覚えたというのが収穫かな?やっぱりこの絵本はファンが読むべきですね。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい おうち♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    ちょっと、うちのだんなさんとは違うパパ像だけど(^^ゞ
    世の中のパパはみんなこういう感じなのかしら?

    「みんなのおうち」
    家庭のあたたかさ・・・かな?
    安心する場所
    パパとママを見て、育っているこども

    平凡ながら
    でも、どうでしょ?
    こんな普通のことが、結構難しいのではないでしょうか

    「そんな パパが
    いえの あかりの かずだけ いるんだ」

    本当だよね
    頑張っているパパに
    エールを送りたくなったおばさんです(^^ゞ

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の主人もウルトラセブン

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ウルトラセブンの前2作が大好きで、手元に置いてあるのですが、
    こちらの絵本も図書館で借りてきて読んでみました。
    娘のためと言うより、私と主人のために・・・^^

    単身赴任でこそないものの、
    主人は毎日帰りが遅く、娘達は8時前に寝てしまう毎日。
    我が家のお父さんも、きっとこんな気持ちなんだろうなぁ。
    そうそう、休みの日は寝かし付けながら先に寝ちゃうんだよねぇ。
    じーんと来たり、笑ってしまったりしながら読みました。

    今朝は、本当に些細な行き違いで険悪な「いってらっしゃい」になってしまったけれど、
    この絵本を読んで反省する事しきりです・・・。

    面長・つり目気味の我が家のウルトラセブン。
    見た目もお話の内容もそっくりすぎて、
    私は身につまされることも多く、ただの絵本と思えません(笑)

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパのたたかい

    「パパはいろんなものと戦って、愛する家族を守り抜く!!」
    そんな大きなテーマを
    何気ない日常を使って表現された、
    心温まるシリーズ本です。

    今回は、単身赴任やら引越しやらと激動の期間のようですが
    どんなときも「家族を愛している」というパパの決意が伝わります。

    娘は最近、家族がみんなで幸せそうにしている、この手の絵本を読むと
    私と主人の間に入って、両方と手をつなぎ
    私と主人それぞれとつないだ自分の手を離して
    私と主人の手をつながせます。
    娘曰く、それが「アットホーム」なんだそうです(^^ゞ

    どこで覚えたのか、この手口にいつもホロリとやられてしまいます。

    掲載日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族

    単身赴任になったウルトラセブンのパパのお話です。

    離れていても、決して家族の事を忘れずに、頑張って仕事をする姿が描かれていて頼もしいなぁと思いました。

    また、成長していく子ども達の様子を日記に書いたり、時には涙を流してみたりと、パパっぷりがたっぷり楽しめる絵本でした。

    こんな風に家族思いの優しいお父さんって、家族にとってかけがえのない存在になるだろうなぁと感じました。

    是非、子どもだけでなく、親子で読んで欲しいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ感激!!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    私は子育て真っ最中のパパママたちにぜひ読んであげたい絵本です
    とかくパパの存在は子育ての中では微妙な立場かもしれないけれど、家族を守るために外で、一生懸命働いてくれている・・・
    当たり前にわかっていることかもしれませんが、こうして絵本にしていただけると、「そうだよね・・・パパもがんばっているよね」と優しい気持ちになれると思います
    そしてわが子の成長を最高に喜んでくれることも!!
    作者の宮西さんのパパとしての思いがたくさん込められた、最高の癒しの絵本です

    掲載日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのパパは・・・

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    自分の周りだけでも、いろんなパパが居る。
    単身赴任しているパパ、土日休みじゃないパパ、転勤があるパパだって居る。
    うちも土日パパはお休みじゃない。
    なので、なかなか遊びに連れて行ってあげれない。
    「友達がこんなところ行ったんだって!」
    なんて聞くと、パパは少し落ち込むみたい。
    平日に休みがあるものの、娘たちは学校で帰ってからしか遊べない。
    でも今は宿題が一杯で遊べないこともあるし。
    パパが平日休みの子の学校があったらいいな!なんて考えたことも・・

    でもそんなパパだから家に居る時や、家族で過ごす時間を大切にしてくれる。
    この本のパパだって遠くにいたからそばに居る家族の大切さ温かさを
    知ることができた。だから家族の時間を大切にする。

    周りにはいろんなパパが居る。
    でもパパはどんな時も、家族が一番大切って伝わってきます。
    家族のことを一番に考えているパパは素敵です。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット