たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

にちようびのにわへようこそ」 みんなの声

にちようびのにわへようこそ 作:武鹿 悦子
絵:西巻 茅子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784338081139
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とこちゃんは縄跳びが出来ません。でも、お絵かきと歌が上手だから、いいんだよ、、、、でもね。もし縄跳びできたらもっと素敵だと思わない?

    一週間それぞれのうさぎたちがいろんな意見を言いながら縄跳びできるようになったとこちゃんのお話。

    出来ることも出来ないことも肯定しながら、こうやって出来ることが増えていったら子供にはすごく幸せだと思います。

    子供にも、あと、子供を成績などで叱りがちな親へも、おすすめの絵本です。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • できないことも

    西巻さんの絵本を読んでいたら、できないことがあって憂鬱という絵本が何冊かあることに気づきました。

    この本のとこちゃんはなわとびが苦手。

    子どもにとってできないことができるようになるってことって、とっても大きいことだと思います。

    大げさに言うとできることによって世界が変わってしまうようなもの。

    繰り返し出てくる「とべなくたって いいんだよ」がとこちゃんへの応援歌のように響きます。

    おもしろいのはうちぎたちの名前。最初に出てくるのは「げつようび」、その他にも曜日にちなんだ名前が出て来ます。

    冬になるとなわとびを園でも学校でもしますので、冬の時期に読むとちょうどよさそうな。

    できないこともできるようになるのをゆっくりとできるようになるのを待ってあげたいなあって思いました。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • できたらいいな。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    とこちゃんは、なわとびが得意ではありません。
    お友だちはなわとびをしているのに、仲間に入りません。
    そこへ、げつようびという名前のうさぎがやってきて言いました。
    『とべなくたっていいんだよ。だって、とこちゃん、お絵かきじょうず…』
    ところが、かようびという名前のうさぎがやってきて、
    『とべなきゃだめだ かっかっかっ』
    と歌うのです。

    すいようび、もくようび…次々にやってきて、みんな違うことを言います。
    人それぞれ、得意なことあり、不得意なことだってあるんだから、できることがあれば、それでいいんだよと。
    そんなこと言われると、ホッとします。心が楽になれます。でも、そこで思うもうひとつの気持ち、『やっぱりできたらいいな。』そんな気持ちになることこそが大事だと思います。
    できないことができるためには、ちょっとしたきっかけとこつかな。
    言葉かけのアドバイスをもらったようで、ありがたい気持ちになりました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 得意なこと。不得意なこと。

    図書館の西巻茅子さん特集があって、借りてみました。
    なぜ「にちようびのにわ?」と思ったのですが、うさぎの名前が曜日の名前だったのです。
    なわとびができないとこちゃん。うちの娘もまだなわとびができません。曜日の名前がついたうさぎが次から次へと出てきて、とこちゃんを励まします。娘も共感したようで、お話と一緒にぴょんぴょん飛んでみたと思ったら、なわとびまで持ってきてなわを回していました。
    この絵本を読んでから「おおなみ、こなみ」と言ってなわとびの練習をするようになりました。
    このお話を読んで、誰でも得意なことがあれば、不得意なこともある。得意になれるものもあるのだから、不得意なものも少しずつ、得意なものに近づくようにしていきたいなと思いました。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なわとびが苦手なとこちゃん。げつようびの名前をもつうさぎから順に出会っていくことで、日曜日には上手になわとびがとべるようになります。うさぎたちはなわとびの練習をけっして無理強いはしてないし、なわとびできなくてもとこちゃんは絵が上手だよねと他のことを認めてあげています。
    でも、さりげなくなわとびの練習もさせて、がんばったらできるんだよということも教えてくれています。
    きっと、こんなふうに子育てもできればよいのだろうなとぜひ大人にも読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなうさぎ

    なわとびが 苦手なとこちゃん。そのとこちゃんを 励まそうとして 月曜日のうさぎが・・・。一週間の名前を持つうさぎが、次から次に現われて いつの間にか なわとびが 跳べるようになりました。聞いていた子供も「次は、日曜日のうさぎが 出てくるよ」と、言いながら・・・。苦手な事も できないと思うのは よけい駄目ですね。こんなステキなうさぎが本当にいたらいいですね。

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • プラスαのメッセージ付き!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    これも、少し前(帰省とは関係なく、地元の)古本屋さんで買いました。

    みんなが大なわとびをしていますが、とこちゃんは入れません。げつようびという名前のうさぎが出てきて、変な歌をうたいます。
       とべなくたって いいんだよ
       とこちゃん おえかき じょうずだもん
    ところが、かようびという名前のうさぎが出てきて・・・?

    次々に出てくる、曜日が名前のうさぎたち、顔はそっくりだけど、性格も得意なこともみんな違います。

    昨年大フィーバーしたスマップのうた「世界にひとつだけの花」(我が家の子どもたちも大好きで、熱唱します♪)を、思い出す内容です。
    そう、できないことがあったっていいんだよ、自分らしい花を咲かせればいい、心強いメッセージが聞こえてきます。

    でも、できないことに挑戦してみることも大切!こつさえわかれば、意外と簡単にできちゃうこともあるのだから・・・プラスαのメッセージ付き。

    絵は「わたしのワンピース」で有名な西巻茅子さんです。

    掲載日:2004/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / コッケモーモー! / しゃっくりがいこつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット