たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

風の星」 みんなの声

風の星 作・絵:新宮 晋
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784834006155
評価スコア 4
評価ランキング 19,126
みんなの声 総数 8
「風の星」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 風の眼

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    主人公は風。
    さあ、読者も一緒に風になって、地球を体感しましょう。
    暖かい光の中で生まれ、木々と戯れ、帆船を動かし、風紋を作り、などなど、
    そのアングルが絶妙です。
    本当に風になっって旅した気分です。
    風をとらえた動く造形さっかだからこその感性が素敵です。
    色彩もとてもリアルです。
    ぜひ、体感してほしいです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がきれいです

    途上国へ絵本を贈るプロジェクトで送られてきた1冊です。

    風から見た地球・・・ということでとても詩的で抽象的。
    自然の中で遊んでいないと感じ取るのは難しいかな。
    5歳の息子もなんだか右から左・・・という感じでした。

    また絵がとってもきれいです。
    馬が走っている絵など本当にそれを見ているかのようでした。

    自分自身が風になってお話を聞くというのが
    小さなお子さんだと難しいでしょうね。
    文字数は少ないですが小学生くらいからお勧めです。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風と海と地球の話(日本語と英語で)

    風が、地球や海にふく姿が描かれているシンプルなお話。5-6歳からと書いてますが、シンプルなので3歳の娘にも分かりました。日本語の文の下に英語訳が書いてあるので(直訳ではないですが)両方読んであげると英語の勉強にもなって良いかと思います。

    3〜4つ☆で迷いましたが、この評価にしました。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風になる

    自分が風に生まれ、空に舞い上がる爽快さ。

    地球を上から眺める豪快さ。

    風になって旅をすればこんなに愉快さ。(笑)

    見開きいっぱいに広がる風の視界。

    理解するより、感じて欲しい、1冊です。

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私達は宇宙の中に住ませてもらう人間です。

    この絵本は、広い 広い 宇宙を感じさせてくれます。

    この言葉 美しい絵に うっとり・・・・・・

    作者の新宮さんは、風の眼を通して見た、私たちの星、地球です。 そう語られてます。
    この作者の視点は、風の眼を通していろんなものに、出会って、元気なエネルギーをふりまきながら 旅している。  風の眼が羨ましいな〜

    私たち人間は、散歩していて時にはさわやかな 風に吹かれ
    ああ〜  きもちいい!! 
    生きている喜びを感じます

    時には、台風のような強い風に、押しつぶされます。

    砂漠の風の模様  砂ぼこり 絵がすてきです。

    どの絵にも風のエネルギーがあります。

    こおった地面のしたでは、死んだ人たちが たのしくくらしている。

    これは、作者の希望?

    こんなんだったら、死んだあとも安心かな?

    宇宙 その大きさにすいこまれそうな絵本でした。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地球の旅人。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    今日 私のところに吹いてきたこの風は 何処を旅してきたのでしょう…
    読み終わって そう感じました。
    上空から見下ろした 私達の星「地球」…ほとんどの場面はこんな視点で描かれています。
    眼下に広がる大海原をイルカの群れがジャンプしながら泳いでいたり
    渡り鳥や虹を見下ろしたり…
    普段目にすることのない光景に 最後まで目が釘付けでした。
    風は こんな中をずっと旅しているのですね。
    そして 大地も空も1つにつながっていることを今更ながら感じました。
    それぞれのページに 短い文章が添えられています。
    じっくりと絵を楽しむことが出来る絵本だと思います。

    掲載日:2006/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙からみた地球

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    作者の新宮さんは、「これは風の眼を通して見た、私たちの星 地球です」と書いています。

    風に気持ちがあれば、こんな風に語っているでしょう。

    絵の色彩、アングルがとにかく魅力的で、子どもとじっくりと絵を見たいです。
     
    学校の読み聞かせでも、子どもたちは身を乗り出して、見てくれました。

    自然を体験していない子どもには、共感が出来ないかもしれないです。
    自然と触れ合うことの大切さも、あらためて感じました。
    そして、守っていく事の大切さも。

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風のエネルギーを感じる作品です。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    こちらの作品は、風の眼を通して見た、地球のお話なのですが、読んで感じるよりも、イラストを見て感じる、そんな1冊でございました。
    雄大な風景に圧倒され、厳しい自然を体験し、楽しい生き物たちと遊びながら、風は出会ったもの全てに、元気なエネルギーを振り撒く様を描いた作品でございます。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / さかな1ぴきなまのまま / まちには いろんな かおがいて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット