ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ぼくのうちはどうぶつえん」 みんなの声

ぼくのうちはどうぶつえん 作・絵:みやざきひでと
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784893093257
評価スコア 3.73
評価ランキング 29,920
みんなの声 総数 10
「ぼくのうちはどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みやざきひでとさんの絵本は初めて読みました

    タイトルが おもしろそうなので 手に取りました・・・(はじめから なかなかおもしろそう)

    目を覚ましたら 枕が アルマジロ!  あ〜! 「びっくりした」
    ドアノブが キリンのつのは あまりの想像力に笑えました!
    トイレがカバなら 「おしっこにいけないよ」 でもカバの上 クッション良さそうかもね

    シャンプー リンスのペンギンは 身近にありそうですね
     
    玄関 マットがライオンは怖そう〜(近寄りがたい顔ですものライオン)
    いろんな動物が部屋の家具になったり なかなか 想像力があっておもしろい世界です

    男の子は怖そうな顔してるね   でも 動物園の家もおもしろそうです

    アフリカならば 当たりまえのように 動物が身近にいるのかもね

    ベットの上の男の子の鼻がとがっていて何ともおもしろい顔ですね

    おもしろい発想の絵本でした!

    子供にも想像力がもてて 楽しめそうに思うのですが まだ読んであげたことがないので ちょっぴり 楽しみな気がして読んでま〜す

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと不気味

    ぼくのうちはどうぶつえん。
    この題からは、とっても明るい感じを受けますが、これは夜の動物園。
    ちょっと不気味です。
    だって、枕元にふっとアルマジロがいたり、電気のひもがアナコンダだったりするのだから。
    ほんとにこんな経験したら怖いだろうけど、子どもはおもしろかったみたい。
    やっぱり、動物がたくさん出てくるだけで、子どもは楽しいみたいです。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きは!?

    枕やスリッパ、冷蔵庫、トイレなどなど
    動物に変身しちゃった?

    息子が絵本を読み終わって「続きは!?」と
    お話が終ってほしくないようなことを言いました。
    そして、繰り返し読んでほしいと持ってきました。

    昼でも1人でトイレにいけない怖がりやさんですが
    動物大好きなのでこのお話を楽しく感じたようです。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見えるかも!

    夜、目を覚ますと家具などが動物に見えてしまうというお話です。

    確かに「見えるかも!」って思わされるような物もあり、子どもの想像力が作りだす、面白い世界だと思いました。
    真っ暗な不安から、より一層、想像が膨らむのだと思いました。

    絵自体が暗めなので、寝る前に読んであげるのはちょっと怖いかもしれません。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜中のドキドキ感

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    よく夜中に目を覚まして、トイレに行こうとすると・・いろんな物が何かに見えて怖くなってきちゃった事を思い出します。この絵本はとてもリアルにおもしろくいろんな動物に見立てて発想力が豊かです。ただ色彩は夜というイメージもあって暗めだし、幼児ではちょっと怖がらせてしまうかも。寝る前に読むなら、楽しめに明るく読み聞かせたほうがいいかも。昼間のほうが無難かな〜。私的にはとてもおもしろい絵本だと思います。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読むように心がけました

    ああ、きっとこの本は「幼児ホラー」なんだろうな。
    眠れない夜に目を凝らすと・・・
    ほらほら、いろんなものが動物に見えてきちゃう!

    カーテンを耳に見立ててゾウになってたり、
    ソファがラクダだったり、『それらしく』動物たちが描かれています。
    楽しく読まないと怖がってしまいそうなので、
    (息子はとってもビビリ屋ですので)気をつけました。

    続編は『ぼくのうちはすいぞくかん』になるのでしょうね!

    掲載日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだ広がります

    • トッティさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    眠れない日に、フト部屋を見渡すと、いつもの風景が、色んなものに見えてくる・・・。
    子どもの想像力はすごいですね。

    あぁ眠れない。
    枕が!
    ハンガーが!
    トイレが!
    玄関マットが!
    でも、そんなのは、もちろん夢のハナシ。

    でも!でも!でも!!
    うわぁぁぁ〜枕がぁ!!布団がぁぁ!!

    最後の1ページは子どもも『でたーー!!』と大喜びでした。

    掲載日:2007/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の世界

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    よる目が覚めると、
    家のものが動物に見えてしまいます。
    枕もスリッパもそして両親まで・・・
    子供の想像力って無限ですよね〜

    我が家は寝る前に読んだので
    子供が「ちょっと怖い夢を見そうだ」といってましたが・・

    絵がちょっと暗めなので
    小さいお子さんは早めの時間に読んであげたほうがいいかもしれません。

    オチもあってお話はおもしろいですよ。

    掲載日:2007/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力は夜育つ!?

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    ベッドやお布団に入っても なかなか眠れない夜…
    こんな風に お部屋中に色んなものが見えてしまった経験のあるチビッコ(人)
    多いんじゃないかな☆…と思えるお話でした。
    ぼくの枕がアルマジロだったり
    電気の紐がアナコンダだったり…
    鏡の中にはサルが居るし…(笑)
    パパとママのベッドの中には…(内緒です…私は笑えませんでした 汗)
    「大変だ〜」と思ったあたりで 
    ホッとするあたりの書き方も とっても上手くて
    「わかるわかる!そんな事あるよね〜!」って共感。
    そして…最後の場面では
    読み終わってからのお楽しみを残してくれます。
    絵本を閉じたら続きのお話を
    子供たちと作って楽しみたいと感じました。

    掲載日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったなぁ

    子供の頃 夜中にトイレに行くと 普段あるものが いろんな物に見えた記憶がありませんか? そんな懐かしい記憶を思い出させてくれる絵本です。2歳児には 逆にそうやって見えてしまう事を教えてしまって 怖がらせてしまったようなので あまりおすすめできません。もう少し大きめのお子さんには いつものおうちの物だったでしょ怖がることないよ と教えてあげられるし みんな同じように感じてる事に安心できるかもしれないですね。

    掲載日:2006/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット