おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

七ふくじんとなつまつり」 みんなの声

七ふくじんとなつまつり 作:山末 やすえ
絵:伊東美貴
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784774605388
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,809
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 勉強になります

    自分自身が七福神しついてあまり知らないなあと思って借りた絵本です。知っているのは布袋さんくらい。この絵本にはそのほかの神様についてもドコの神様で、どんな神様かも説明されていて(表紙裏にですが)とても勉強になりました。祭りの由来なんかも描かれていて、物語を楽しみながら学べます。長女も七福神を覚えようと頑張っていました(笑)お正月にむけて読むといいと思います。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 祭りとは?

    子どもが選びました。

    表紙に七ふくじんがいて、神輿もあります。

    子どもはお祭りが大好きだと思いますが、

    夏のおまつりにはどんな意味があるか、

    神輿にはどういう意味が込められているか。

    そういうのもしっかりと勉強できました。

    七ふくじんはどんな神様なのかも書かれていました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆかいな神様たち

    このお話は暇を持て余していた七福神の神様たちが夏祭にお邪魔して楽しんでいくお話でした。このお話の七福神がとっても陽気な感じで寄りとりを見ているだけで幸せになる感じでした。途中に七福神が祭に溶け込んだ時に、七福神を探したりもできて楽しんでいました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節はずれの七福神勉強になります

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    七ふくじんって正月だけのものじゃないの? 姪っ子が不思議そうな顔で絵本を見ていいました。私も七ふくじんって夏にはでないものだと思っていました。でも神様って正月や夏に関係なく1年中いるものなのですね。
    夏の御祭りのときに七ふくじんが降りてきて、女の子を保護します。そしてお神輿の由来とかを教えてもらって、女の子に教えているように見えながら、読者に教えているのだと感じました。冬に七ふくじんの服をみたら暖かそうだけど、夏にみたらなんとなく着物が涼しそうな素材に見えるのは私だけでしょうか?
    絵本の真ん中ぐらいで、七ふくじんが祭りに参加していろいろな屋台に紛れて隠れている絵に姪っ子は夢中でした。面白い絵本でした。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 祭りの由来

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    夏祭りという題名と、なにやらにぎやかな表紙に惹かれて
    手に取りました。
    七福神による、お祭りの由来などの解説を盛り込んだおはなしでした。
    にぎやかな夏祭りの一角で泣いていたえみちゃん。
    お兄ちゃんがおみこしかついで行ってしまったので途方にくれているのです。
    それを見つけた七福神が宝船に乗って降り立ち、
    えみちゃんに、おみこしの由来などを語って聞かせます。
    名前は聞いたことあるけど、お祭り用語については、私も勉強になりました。
    何より、いかつい名前の七福神に親しみを覚えました。
    なかなか夏祭りには参加できませんが、この絵本でその雰囲気を味わうことができました。
    伝統のあるものだけに、しっかりと子ども達に伝えたいですね。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして神輿はかつぐの?

    お正月バージョンにすっかりハマった私たち親子。
    今回夏祭り編を見つけ、喜々として読みました。
    やっぱり知らないこといっぱいで楽しいのなんの。
    お神輿をかつぐことの意味、ちゃんと知っていますか。
    私、読み聞かせながら「へー!」「ふ〜ン!」と声がひっくり返りながら合いの手を入れてしまいました。
    夏祭りの意味もなるほど〜!でした。

    娘は読む前から待ちきれず、でも読み通せないので、人ごみのなかの七福神を探して遊んでいました。
    意義ある祭の楽しさに、七福神のおめでた気分も味わえますよ〜。
    神さま系がお好きな方、ほんと勉強になります。

    掲載日:2007/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 祭りの意味がわかる絵本

    夏祭りはなぜするのか??
    その答えがこの絵本にあります☆彡

    七福神といえばお正月。
    でも今回は季節の違う夏に登場♪
    なんとなく七福神がくると、一段と幸せが舞い込んでくるような、楽しい気分になります☆彡

    このお話はお祭りに七福神と楽しいことだらけで、
    読んでいてなんとなく元気になっちゃいます。

    その上、みこしの部位などにも詳しくなれちゃって、
    一石二鳥といった感じです。

    私の住んでいる地域は、日本の三大祭の1つ、
    祇園祭が行われます。
    祇園祭はもちろんの夏祭り。
    こんな意味があったのを、他の絵本で知ってはいたものの、
    こちらの方が子供にはわかりやすく、
    身近に感じたのではないかと思います!

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の神様に会ってみたい。

    夏祭りの時に七福神がやってきた。
    私たちには、普段見えない神様たち。遠くから、見えないところでこっそりと楽しい夏祭りを見ているのかしらと思ってしまいます。いつか、テレビである女の子が神様の所へ行っていた(その間、消えている女の子)。その女の子は体験として、今も続いているかどうか知りませんが、その女の子の答は、「神様と会っていた」という事でした。疑ってしまいます。私も疑ってしまいました。実際、神様って、どういうお顔か知りませんよね。私も神様がどんなお顔なのかを見てみたいです。神様たちの像はよく見かけますが、本当にこんな顔なのかしらと思ってしまいます。私も一度でもいいから神様にあってみたいです。あの女のこの話は、実話なのよね。ビックリです。

    掲載日:2007/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみながら・・・

    この絵本、図書館から借りてきました。

    息子の大好きな七福神。
    そして、お祭りのお話だったからです。

    家に帰って、早速読むと・・・・
    やっぱり、この絵本、大好きの様子。

    この絵本を楽しみながら、お祭りの時には、どうしておみこしをかつぐのかとか、春祭り、夏祭り、秋祭りには、それぞれどんな意味がこめられているのかも、わかりやすく書かれているので、とってもいい絵本だな〜って思いました。

    これからの季節、どんどんお祭りが始まってきます。
    お祭りに行く前や、行った後に是非読んであげたい一冊だな〜!と思いました。

    我が家の本棚にも加えたい一冊の絵本です。

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお祭り♪

    本のタイトルを見て、??って思ったのですが
    読んで見ると、ん〜なるほど〜!!
    とても楽しく、何と言ってもかわいい挿絵♪
    読んでて、とても楽しい気分になっちゃいました (^◇^)

    それから、夏祭りのお話しや御神輿を担ぐ訳なども
    たのしみながら自然に耳に入って来るところがまた、
    楽にお勉強できたぞ!って言う感じで、調べ学習が苦手な
    私にはもってこい♪のお話しでした♪

    夏祭りの前に、お子さんと一緒にお勉強、どうですか?

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット