十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おやすみなさい おひめさま」 みんなの声

おやすみなさい おひめさま 作・絵:ミック・インクペン
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年
ISBN:9784097270973
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「おやすみなさい おひめさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 眠れぬ夜

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    この本の作者ミック・インクペンのキッパーシリーズが大好きな娘なら、きっとこの本も気に入るだろうと思い、手に取りました。
    なかなか眠れない夜って誰にでもあるものですが、こんなふうになったら大興奮で眠れなくなっちゃう?想像してみたら・・・ぐう、ぐう、ぐう、夢の中。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとしたしかけ絵本

    5歳のお姫様大好きな長女に借りました。

    お姫様が寝ようとすると外でドラゴンがほえてうるさくて眠れない。そこでお姫様は「しー」と言います。そうすると(ページをめくると)ドラゴンが「ぼくのこと?」ときょとんとしてるページが出てくるといった感じです。姉妹でどっちがめくるかの喧嘩になっていましたが、とても楽しんでいました。最後はお姫様が眠るのですが、このお姫様いびきが…。とても可愛くて楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読んであげるのにオススメ

    お姫様が寝ようとしているのに、次から次へと騒音が・・・

     「どうしよう どうしよう しずかにしてって いわなくっちゃ しーっ!」
     「おれのこと?おれたちのこと?」

    ストーリーはこの問答の繰り返しだけだけど、子供は私とセリフを言いながら折りたたみページを開くのが楽しかったようです。

    最後の騒音はとってもユニークで微笑ましかったです。

    お話ができるようになった小さい子でも、寝る前に読み聞かせてあげるのにオススメの本だと思います。

    掲載日:2012/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんね ねんね

    小さな御姫様のねんねの時間です。ところが周りの音が気になってなか

    なか眠れない御姫様です。「どうしよう どうしよう しずかにしてっ

    ていわなくっちゃ」「しーっ!」の繰り返しが楽しいです。

    単純な仕掛けですが、毎回ちょっと捲るのが楽しいです。

    子守唄を歌ってもらった御姫様ですが、とても鼾がうるさくてびっくり

    しました。そういえば孫の鼾も小さい頃は凄かったなあって懐かしく思

    いました。お休み前に読んであげたい一冊です。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。この本、娘のお気に入りで、一時はお休み前に何度も読み、ねるのが遅くなってしまったことも・・・・。眠れないお姫様がみんなに注意して回る奮闘振りが面白いです。この本のお陰でお姫さまが寝てるから静かにしようね、と夜寝る前の娘に言うととても効果的です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろげてみれば!

    なかなか楽しいですね。字が少なくて絵が大きい絵本をめくって、広げて見れば、ちょっとかわいいです。こわい怖い夜もちょっと楽しく想像の世界へ、そして、夢の世界に入っていってください。と思いつつ子供の寝かしつける前の行事になっています。

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい姫さま。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    くしゃくしゃの金色の髪に、パッチワーク柄のお布団をかけた小さなベット
    小さなおしろのお姫さまが眠りにつこうとするのですが・・・

    誰や彼やがうるさくって眠ることができません。
    誰や彼やに注意して、「しっーーーーしずかいっ!」って。

    なんどもなんども、子供の好きな繰り返しが描かれています。

    優しい色味で、ふんわりとした絵が お休み前の絵本にとてもあっています。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおひめさまが、おおきないびき?

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    眠ろうとしていたおひめさまが、まわりの動物なんかがうるさくて眠れない。みんなに、順番にしずかにしてって言って、最後に眠れたという、他愛もない話です。

    イラストがかわいいのと、ちょっとした仕掛け絵本であったのが気に入ったようで、娘は繰り返し見ていました。仕掛け絵本も、あまり複雑だと、すぐ壊れてしまうので、これぐらいがいいようです。

    掲載日:2005/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット