大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ハナちゃんとバンビさん」 みんなの声

ハナちゃんとバンビさん 作:石津 ちひろ
絵:荒井 良二
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784652040331
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スゴイ!感動した!

    こどもがつくったような、お話だな〜って感じながら、読み進めていました。
    次に何が飛び出すか、まったく予想がつかない!
    だから、ぐいぐい惹きこまれて、目が離せないんです。

    石津さんも、荒井さんも、こどものようなココロをもった方たちなんだなぁ・・・なんて、感心しながら、最後まで読み進めて、更にビックリ☆!!
    こどもがつくったように脈絡なく、つくられていると思っていたストーリー、実は、“あるしかけ”を組み込んだ計算された展開だったんです。
    しかも、ただの“しかけ”ではなく、世の原理というか、これって哲学!?
    これには、もう感動でした☆

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと読みたい!

    大切なものをなくしたときのせつない気持ちを描いているのだけど、しりとりの旅にもなっているのがすごいと思いました。しりとりにもわざとらしさがないのです。
    しかも女の子の好きそうな色彩で描かれていてかわいらしい絵本です。ハナちゃんが泣いている絵を娘はとくに気に入ってました。
    この絵本を読んでから、石津ちひろさんと荒井良二さんの絵本が好きになりました。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 荒井さんの夢の世界へ

    荒井さんの絵で夢がみれました。
    可愛い話です。女の子のほうがすきなんじゃないかな〜。
    あまり深く考えずにさらっと読んだほうがいいかも。
    他人のおもちゃとってなんにも言わないなんて!!とか途中ハラハラするときもあるけど、それからおこるいろんなことが楽しくて気にならなくなりますよ☆

    掲載日:2007/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    タイヤのついたバンビちゃんの乗り物。

    これ本当にあったらいいなぁ。ママは思いました。

    これ、乗り物?乗りたいなぁ。長女が言いました。

    親子だね。(笑)

    女の子はバンビちゃんの乗り物が大好き。
    今日もバンビちゃんに乗っておでかけ。
    でも男の子が乗りたいと言うので、少しのあいだ貸してあげることに。

    女の子はバンビちゃんが遠くに行ってしまったのに
    ずんずん自分だけ違う世界へ進んでいきます。

    え?いいの?
    戸惑いつつ読みすすめました。

    最後にまたバンビちゃんと出会えて心底ホッとしました。

    輪廻のような、ぐるっとひと回りしてきた感覚がなんとも不思議な絵本です。

    掲載日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生物じゃなくても大切なともだち

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    子どもにとって、おもちゃでも、ふだん使っているものでも、
    とても大切なともだちのように思うようです。
    一緒にいると安心するのでしょうね。

    無くした時は、ほんとに悲しそうに捜していました。
    ボロボロになっても、大事にしていました。
    無事にハナちゃんはバンビさんに会えてよかったですね。
    しりとりになって、バンビに戻る所がおもしろいです。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいばんびちゃん

    ピンクのかわいらしい表紙に惹かれて読んでみました。石津ちひろさんの訳された絵本は今までたくさん読んできていたのですごく期待していたのですが期待が大きすぎたのでこのような辛口結果となりました。娘はかわいいバンビに喜んでいたのですがお話が夢だったのか現実だったのかよく分からなかったのです。

    掲載日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃだけど大切なお友達

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    荒井良二さんのイラストが、絵本のないようにとっても合っていました。
    ハナちゃんのバンビさんって、たぶん、バンビの形をした乗り物玩具だと思いますが、小さな子供にとって、思ちゃって、一人の大切なお友達だったりするんですよねー。
    とってもふしぎな体験をしたハナちゃんですが、やっぱり一番好きなのは、大切なお友達のバンビさんだったようです。

    掲載日:2005/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと、きっと

    ハナちゃんはおさんぽにでかけます。
    小さなときからずっとなかよしのバンビさんもいっしょに。
    途中でであった男の子にバンビさんを貸してあげるとそのこはバンビさんに乗ったままどこかへ。
    でも、その子のお母さんからバンビさんを貸してあげた御礼に「このビワの木のビワの実好きなだけたべていいよ」
    と言われて・・・。
    いろいろな出会いがある中でふと、思い出してしまうの、バンビさんのこと。
    いまごろバンビさんなにしてるかな・・・?
    大好きなバンビさんのこと、どうして忘れたりしたのかな・・?
    結末は是非ご自分で確かめて下さい!
    さすが、石津ちひろワールドです!!

    うちの長女にはすごく、すごく心に響いたようです。
    引越したともだちに会いに行ったとき、大事なお人形を
    持って行ったのですが駅に送ってもらう車の中で「いない」
    ことに気づいたのです。忘れてきたことより、その子のことを忘れていたことに気づかなかったこと。
    そのことの方が悲しい・・・。
    電車を乗り継ぎ5時間。そんな遠くにあの子を置いて
    きてしまった。
    大事にしすぎてボロボロで落ちていたらゴミ箱直行
    でもおかしくない子だったのに、ベンチに乗っかっていたんだって。そして、今も一緒です。

    掲載日:2005/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット