だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おひさまがおかのこどもたち」 みんなの声

おひさまがおかのこどもたち 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784198617004
評価スコア 4
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 8
「おひさまがおかのこどもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子ども時代の夏

     ベスコフの作品は、娘が小さな頃から数多く読んできましたが、まだ出会っていない絵本があるんだな、と思うと、うれしくなります! 

     題名だけは知っていたのですが、あまりレビュー数が多くなかったことと、対象が3歳からとなっていたことから、なんなく読みそびれていましたが、他のベスコフの作品同様、絵が文句なしに素晴らしく、また、「子どもらしい子ども」の世界を十分に満喫できて、やっぱり出会えてよかったな、と思いました。

     花の好きな娘は、きれいでかわいらしい植物の縁取りにうっとりしながら、1枚1枚描き写していました。特に、ひなげしの花がお気に入り。

     また、「こどもようのはたけ」をうらやましがったり、「のいちごつみ」を懐かしがったり、はだかんぼで「みずあそび」をする子どもたちに、ちょっとおねえさんっぽい顔をして、くすくす笑ったり・・・。

     子ども時代の夏の1日1日が、こうであったらいいな、と自然に思える情景がいっぱいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • サウンド・オブ・ミュージックみたい

    一日の朝から夜までのすごし方、遊び方、仕事の簡単な手伝いなどを追っていてストーリ−は単純ですが、服や環境や雰囲気が、国は違えどサウンド・オブ・ミュージックに似ている気がします。

    スウェーデンのウォンだそうですが、すがすがしい空気が流れ込みそうな絵本でした。

    2歳〜3歳前半向け。

    掲載日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素朴な夏

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私がべスコフの絵本が好きなのですが文章量がけっこう多いものが多いのですよね。こちらは3歳の娘でもいいなと思い読みました。
    子供たちの夏の様子が素朴に描かれていて良かったです。
    子供にはもしかしたら素朴すぎて退屈かとも思いましたが、気に入ってくれたようで嬉しかったです。
    今後もべスコフの絵本を読んであげたいなー。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちの声が聞こえてきそう・・・・

    楽しげに思いっきり遊ぶ子供たちの笑い声が聞こえてきそうな絵本です。花や野菜で飾る縁取りにも魅入ってしまいます。絵も詩情溢れる美しい絵で、うっとり夢見心地になります。テーマ毎に語りかけてもらっているようです。自由に伸び伸びと遊ぶ子供たちに昔を思いました。「おひさまがおか」ってとても素敵なタイトル通りの内容でした。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章は、誰かが絵を見て話してるみたい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    こんなに1ページ1ページ丁寧に描かれているのに、
    この絵本はベスコフの初期の作品だそうです。
    日本での邦訳はやはり最近のようですが…。

    ページを開いて、いっけんの家とひまわりがたくさん咲いているお庭がパッと、目に入ります。明るい素敵な色合いです。
    でも、初期の頃からベスコフは見開きの左に字を、右側に絵を描くことをこのんだのでしょうか?(それともこれは日本の邦訳版だけに限るのでしょうか?)

    見やすい絵。それでいて一つ一つがとても細かく描かれています。
    文章は簡潔に、絵を見ながら誰かがお話しているみたいな感じにそっと、添えられています。
    幼稚園くらいのお子さんから小学校中学年くらいまで楽しめそうかな〜。
    兄弟の仲のよさそうなところがうらやましかったです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原書で見てみたい

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    北欧の絵本です。

    見開きの左のページに文章が、右のページに絵と、その下に単語が入ってます。絵の下の単語が、しっくりこなかったのですが、原書では単語がABC順(北欧だからABCじゃないか)になっていたりするのかな?と思っていたら、あとがきを読んで納得。

    原書では絵の下に短い文章が入っていて、日本用に内容を補った文章を左ページに、場面を象徴する言葉を絵の下に入れたそうです。

    原書で読んだら、また違った印象を受けそうな絵本です。

    掲載日:2006/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のお子様向けに原作をよりわかりやすく邦訳されたとの事で、テンポ良く楽しい文章が添えられ、ベスコフさんが描く可愛らしい子どもたちの姿を通し、北欧の白夜等の日常の光景が微笑ましく楽しげに表現された素敵な作品でございました(o^_^o)

    掲載日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • スウェーデンの子ども達の夏

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    北欧の子ども達が自然のなかでに伸びやかに生活している様子が描かれています。
    子ども用の畑での野菜作り、野いちご摘み、水遊び・・・。
    べスコフの絵は自然や子ども達の様子を優しいまなざしで描いています。
    兄と妹二人、それぞれの個性が面白く、さりげない妹への気配りがうれしいです。
    また、「夏至まつり」という北欧の行事も描かれます。
    ラストは白夜に注目。
    まだ空が明るいのに「おやすみなさい」の時間なんです。
    ちょっとした北欧体験ができますね。

    掲載日:2005/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット