タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

あいうえおのきもち」 みんなの声

あいうえおのきもち 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784061957312
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,447
みんなの声 総数 4
「あいうえおのきもち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさんの言葉に触れてほしくて♪

    最近、ひらがなが読める様になった、3歳半の娘に、「あいうえおに絡めて、色んな言葉を知って欲しい」 という思いを込めて、読んでみました。

    小学初級から、とあり、63Pもあったので、寝かしつけには長いかな(-_-;) と覚悟を決めて読んでみましたが…

    とっても良かったです!!!

    私が声に出して読み上げると、それに続いて娘も一緒に音読する様な感じになりましたが、単に「あいうえお」で始まる言葉が色々出て来るだけでなく、同じ音で始まる言葉や、似た響きの言葉でも、さまざまな意味や色があるんだなぁ…

    と、意味の分かる大人からすると「深いなぁ〜」なんて思いながら、読んでしまいました。


    音読する中でも、言葉によって、読み方や強弱、想いも変わってくるなぁ…

    と、普段の絵本を読むときよりも、自然と気持ちを込めて読んでいる事に気づき、不思議な気持ちになりました。


    今は、まだ母の私が読むのを真似しているだけだと思いますが、(それでも、同じ様に情感たっぷりで読んでいたのには驚きです!)もうちょっと大きくなって、娘自身の解釈や気持ちを込めて読んでもらいたいなぁ…

    そして、それを聞かせてもらいたいなぁ…

    と、数年先を想像して楽しみになりました!


    本棚にそっと置いておいて、時折でも、成長しながら読んでくれたら良いな…

    そんな風に感じた一冊です!

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • きもちが、こめられています!

    ひろかわさえこさんの絵本が大好きで
    いろいろ選んで読んでいます。
    絵本というより 詩集ですね。
    50音順に その文字が表わす気持ちが
    わかりやすい表現だと思います。
    カラーの絵と白黒の絵と
    淡い感じの絵で いつもの
    ひろかわさえこさんの絵本と
    少し雰囲気が違うような気がしますが
    この本にはピッタリ合っていると思います。
    文字の中にこめられた気持ちに共感しました。
    静かに読むのもいいですが、
    声に出して読んでみたり、
    子供でも読めるなら 音読にいいですね。
    あいうえおから 始まって
    またあおうねで 終わっていて
    読後感も納得のいくものでした。

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ま・た・あ・お・う・ね

    図書館のオススメコーナーで見つけました。
    こころからあふれる「あ」いーっ!としてみたい「い」などなど、「あいうえお」を上手に言葉にしてあります。
    はじめは、息子にあいうえおを覚えさせたいという気持ちで読み始めたのですが、私の方が夢中になってしまいました。ひとつひとつに愛情が込められている気がします。
    「ま・た・あ・お・う・ね」。ラストのページも、気が利いていて素敵でした。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり楽しめる詩

    ちょっと長いかと思いましたが寝る前の本にしました。
    あいうえおが全部言えて、全部書けるようになった長女。
    言葉と文字にとても興味があります。
    あいうえお〜と、五十音とそれにまつわる
    小さな詩のような文章が
    詠みやすい言葉でつづられています。
    子どもにはちょっと難しいかなと思うところも
    ありましたが、言葉の心地よさに
    うっとりと聞いていました。
    2歳の次女には難しかったようですが
    言葉のリズムが心地よかったのか
    途中ですうすう寝てしまいました。
    (いつもは起きているのに)
    詩の中にはメッセージ性がとてもあり、
    ぜひ子どもたちに聞かせたいと思えるものでした。
    絵も、かわいくて、とてもおすすめです!

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット