なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

あまママさんの公開ページ

あまママさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子5歳

あまママさんの声

74件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 読みながら涙してしまいました  投稿日:2018/02/21
メロディ だいすきな わたしのピアノ
メロディ だいすきな わたしのピアノ 作: くすのき しげのり
絵: 森谷 明子

出版社: ヤマハミュージックメディア
現在4歳の娘と一緒に読みました。

1歳の頃からヤマハに通い、この春からようやく鍵盤に触って弾く練習も始まる! 今年中には、娘にピアノを買いたいな‥

「私のピアノ」を我が家に迎える前に、もっとピアノに対する愛着や楽しみな気持ちを持ってもらいたいと思い、この本を手に取りました。

私は長年エレクトーンを習ってましたが、そういや、自分の楽器に名前はつけていなかったな‥ 名付けて、もっといっぱい練習すれば良かったな‥

そんな気持ちを抱えながら読むと、もう、始まりの数ページで涙が溢れてきました。

産まれたばかりのピアノ。
誰かのお家に迎えられて、その持ち主が弾き始めて、命が宿っていくのですね‥

メロディは心がふるえました、
という文章を読んでる、私も心がふるえました(^_^;)


ピアノ工場で、メロディが終わりを覚悟した場面‥
娘も、わんわんと泣きました‥


その後、ピカピカになって命を吹き返したとき、
親子で心底ほっとしました!!

この本を読み終えて、早速娘は、今手元にあるミニピアノに名前をつけにいきました(笑)


そして、いずれ、我が家にも「私のピアノ」がやってきた時、世界で私だけのピアノとして、彼女が名前をつけて、大事に大事に、そして楽しみながら、時を共にしてくれたら良いな‥

そんなあったかい気持ちになりました!

ピアノを習っていたお母さん、習っているお子さんに、とてもオススメです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「家で読みたい!」と言われました  投稿日:2018/01/20
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
4歳半の娘と一緒に読みました。

カラフルで優しい色使いで、見ていてふんわり優しい気持ちになりました♪

娘は、みんなでニコニコと、たくさんのドーナツを食べるシーンがお気に入りで、「わたしは、ハートとおはなとちょうちょのが食べたい!!」と、自分もその中の一人になったつもりで楽しんでいました!

ラストの展開は、絵もとっても可愛くてキレイで、親子で楽しめました(*^-^*)


読み終わった後、「この本、家でも(紙の本で)読みたい!!!」としきりに言われたので、娘は発売を楽しみにしています♡

(全国の幼稚園なら、娘の通う幼稚園でも読めるのかな?幼稚園でも読めるといいなぁと思います!)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じっくりと季節を味わえて素敵です♪  投稿日:2017/02/26
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
3歳半の娘が、児童館で「これ読みたい!」と持ってきました。

子供の頃に読んだ記憶のある、懐かしい「ぐりとぐら」ですが、3歳児にはちょっと文章が多い(長い)かな… とまだ読んだ事がなかったのですが、これはいつもの絵本とちょっと違う感じでした。

物語というより、ひと月ごとに、それぞれの季節を感じられる絵本で、親の私もよみながら、のんびり、ほのぼのとした時間を過ごすことが出来ました。

感受性豊かな子供の頃には、いっぱい季節や季節感を味わって欲しいと思いつつも、自然の少ない都会住まいだと、気を付けてないと、あんまり季節を感じにくいなぁ…

と感じていたので、こうして絵本の中ででも、ゆっくり、じっくり季節を味わえるのは、とっても素敵だなと感じました。


ちょっと文章も多めだったので、最後の方は若干飽きてきていた部分もありますが、もうちょっと大きくなってから、もう一度、ゆっくりじっくり、親子で味わって読んでみたいと思います!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 男の子には食いつきが良いかも!?  投稿日:2017/02/26
がんばれはぶらしハーマン
がんばれはぶらしハーマン 作: 木村 裕一
絵: 田中 四郎

出版社: 偕成社
3歳半の娘に、児童館でせがまれて読みました。

親心としては、「こういうのを読んで、”ちゃんとハミガキしないといけないな!”と思ってくれたらいいな…」と下心もありつつ、読んでいたのですが、主人公が男の子&怪獣やヒーローものだからか、娘の食いつきはイマイチ。。

情感たっぷりで読んでいると、近くに居た男の子(娘よりも1〜2歳上の、付き添いで来ていたお兄ちゃんっぽい子)がフラフラと吸い寄せられてきました(笑)。

そして、娘よりもお兄ちゃんの方が、食い入るように見ていました(笑)。

読み終わった後には、「僕はちゃんとハミガキしてるから、大丈夫だもん!!!」と誇らしげに教えてくれました。


女の子には、ちょっと微妙な感じでしたが(-_-;)

怪獣やヒーロー系が好きな男の子には、「気をつけなきゃ!」もしくは「僕はちゃんとしてるもん!」等と思えて、良いのかも知れないなぁ…と感じました。

なので、幼稚園に行っている男の子におススメです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズミカルで楽しい!  投稿日:2017/02/26
まてまて ももんちゃん
まてまて ももんちゃん 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
今更ももんちゃんブームが来ている、3歳半の娘に読みました。

あめつぶさんや、かえるさん、ぺんぎんさん、きんぎょさんと、みんなが追いかけてきますが、あとちょっとの所でつかまらない!!!

まてまて まてまて ももんちゃん
とっとこ とっとこ ももんちゃん

と、相変わらずリズミカルな文章で、娘もニコニコ楽しんで、一緒に声に出して読んでいます♪

なかなかつかまらない、ももんちゃん。
一体どこに行くのかしら…???

と思ったら、ラストの「つかまえた!」のいっしょうけんめいな顔!!!
嬉しそうなママの顔!!!

どっちも、見ているこちらまで、思わず顔がほころんでしまう、良い表情をしています♪

裏表紙に続いているのも良いですね!


遅まきブームだなぁと思いつつも、まだまだ、娘のももんちゃん好きは続きそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たくさんの言葉に触れてほしくて♪  投稿日:2017/02/26
あいうえおのきもち
あいうえおのきもち 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: 講談社
最近、ひらがなが読める様になった、3歳半の娘に、「あいうえおに絡めて、色んな言葉を知って欲しい」 という思いを込めて、読んでみました。

小学初級から、とあり、63Pもあったので、寝かしつけには長いかな(-_-;) と覚悟を決めて読んでみましたが…

とっても良かったです!!!

私が声に出して読み上げると、それに続いて娘も一緒に音読する様な感じになりましたが、単に「あいうえお」で始まる言葉が色々出て来るだけでなく、同じ音で始まる言葉や、似た響きの言葉でも、さまざまな意味や色があるんだなぁ…

と、意味の分かる大人からすると「深いなぁ〜」なんて思いながら、読んでしまいました。


音読する中でも、言葉によって、読み方や強弱、想いも変わってくるなぁ…

と、普段の絵本を読むときよりも、自然と気持ちを込めて読んでいる事に気づき、不思議な気持ちになりました。


今は、まだ母の私が読むのを真似しているだけだと思いますが、(それでも、同じ様に情感たっぷりで読んでいたのには驚きです!)もうちょっと大きくなって、娘自身の解釈や気持ちを込めて読んでもらいたいなぁ…

そして、それを聞かせてもらいたいなぁ…

と、数年先を想像して楽しみになりました!


本棚にそっと置いておいて、時折でも、成長しながら読んでくれたら良いな…

そんな風に感じた一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長く楽しめそうな本です!  投稿日:2017/02/26
あいうえおの本
あいうえおの本 作: 安野 光雅
出版社: 福音館書店
ひらがなが読める様になった、3歳半の娘と一緒に読みました。

せっかく「あいうえお」に興味を持っているので、それぞれの文字から始まることば事典的なものを探していたのですが…

これは、事典というよりも、画集の様な、芸術的な絵を眺めている感じですね!!!

メインとなる絵もですが、その周りの緻密な絵に驚いてしまいました!
白黒なので見つけにくいですが、色々なものが隠されているので、それを一つ一つ探したり、見つけた時の喜びは大きそうですね!

初めて読んだ時は、「何かを見つけても、そのものの名前が(親の私も)分からない…」と困惑したのですが、ちゃんと最後のページに、何が描かれているか書いてくれていたので助かりました♪

自分自身も知らないものもたくさんあったので、子供と一緒に学びながら楽しめる一冊だと感じました。

娘も、メインを答えた後、周りの絵から色んなものを探すのが楽しいみたいです♪


個人的には、それぞれのページをカラーコピーして、周りの白黒の線画に色を塗りたい…!(塗り絵にしたい)と思いました(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本棚にしまえる、ドールハウス♪  投稿日:2017/02/11
メイシーちゃんのあたらしいおうち
メイシーちゃんのあたらしいおうち 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
娘の3歳のお誕生日に、じぃじばぁばからプレゼントに貰いました♪

シルバニアファミリーの様な、ドールハウスって興味あるかな〜?
でも、結構かさばるし、しまうの大変だな〜。。
と思っていた所、こちらを見つけ、孫へのプレゼントにおねだりしました。

確かに、紙なので強度や破っちゃうかも?という心配がありましたが、3歳位で、「自分のおもちゃを大事に扱える」様であれば、なかなか楽しく、長く遊べます♪

我が家は、三輪車などを立てるための 「台 (白い半円状のパーツ)」だけは、半分以上破けてどこかへ行ってしまいましたが…(-_-;)
※台のスリットに、三輪車等を挟み込むのは、三歳児には難しそうです。。大人がやっても、数回抜き差しするだけで、スリットがボロボロになってしまい、ちょっと裂けてしまいました。。 まぁ、画用紙などで簡単に作れるので、そこだけ目をつぶればOKかな? という感じです。


遊ぶときは、絵本を開くだけでお家のできあがり!
遊び終わったら、絵本を閉じて、本棚へコンパクトにしまえる♪

これは、親からしてもとっても良いな〜と思います。
何なら、お友達の所にも、簡単に持っていけますしね♪


気になる点(デメリット)としては、

・本のリボンだけでは、360度の状態に絵本を開きにくい
(リボンがほどけてきてしまうので、洗濯ばさみ等で留めています)

・本の中に、付属品をしまえる様になっているが、全部は入れにくいし、なくしてしまいそうになる
(ジッパー付きの袋に入れた上で、絵本に挟み込んでます)

・立体物を立たせる為の台が、使いづらい
(上の方に書いています…)

位でしょうか?


ちょっと気になる点はあるものの、2000円というお値段や、かさ張らないという点を考えると、とっても良い絵本であり、おもちゃだと思います!!!


「ドールハウスで遊ばせてみたい。 でも、まだシルバニアは早いかな?」 と思われてる方に、ぜひおススメしたいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても可愛い♪  投稿日:2017/02/11
むにゅとにゃみー
むにゅとにゃみー 作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社
「むにゅくらべ」がお気に入りの、3歳半の娘に読みました。

赤ちゃんから楽しめる絵本なので、3歳児にはちょっとかわいらし過ぎるかな? と思いましたが、大のお気に入りです(笑)。

いたずら好きな、にゃみーに色んな目に合わされながらも、めげずにこれならどうだ! と頑張るむにゅが、とってもとっても可愛いです♪

愛らしい絵柄や、むにゅやにゃみーの表情に、娘はすっかりハマっており、「むにゅはどんな顔してるの?」「どんな顔だと思う?」「うーんと…」 と、短い本ながらも、親子でいつも楽しく読んでいます。

最後のオチは… 喜ばせておいて〜の!!! なるほどね〜という感じで、なかなか面白かったです!

新井さんの絵本は、本当に絵が可愛くて、親子で読みながら、ほのぼの〜と楽しい時間を過ごせるので、とってもおススメですよ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズミカルで、読んでて楽しい♪  投稿日:2017/02/11
かくれんぼ ももんちゃん
かくれんぼ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
3歳半で、今更!? ももんちゃんブームが来ている、娘に読みました。

「もーいいかい」 ではじまるかくれんぼ。
ももんちゃんが探しに行くのは… 海!陸!空!!!

何ともスケールの大きいかくれんぼですが、
お友達を見つけた後の、かけていく音が、リズミカルでとっても楽しいです!

最初は、「とっとこ とっとこ」 だったのが、
「とっとこ とっとこ ぽんぽんぽん」 になり、どんどん増えていって…

毎回、ニコニコしながら、娘も一緒に
「とっとこ とっとこ ぽんぽんぽん っ ♪」 と、歌う様に読んでいます。


3歳半だと、もっと文章量のある絵本で、学んで欲しい… なんて思う事もありますが、 「親子で絵本の時間を楽しむ」 のには、ももんちゃんシリーズは、ちょっと大きくなった子でも、気楽に、とっても楽しい時間を過ごせて良いなぁ♪ と思いました。
参考になりました。 0人

74件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット