なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

がいこつ」 みんなの声

がいこつ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784774606613
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,917
みんなの声 総数 34
「がいこつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • シュールです

    和田誠さんのカワイイ絵と話の内容がかなりギャップがあってシュールです。ぶらんこに乗ったら風がすうすう通り抜けて気持ちいいとか、骨をカタカタ鳴らして笑うとかがいこつっぷりが随所に出てきて笑えます。もうおなかもすかないし、死ぬのも怖くない、ってところがまたスゴイ!
    すごく面白くて、空恐ろしくて、すっと読めて、だけど深ああああい内容の不思議な絵本でした

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 私はこれで絵本にはまりました・・・・

    「なんだかなみだがでそうになっちゃったぁ・・」
    読後の4歳の娘の一言でした。
    悲しい話でもないし、特に何かに感銘する話ではないのだけど読み終えた後、ひしひしと何かが心に響きます。
    それを一言で言い得た幼い娘にまた感動した私は親バカ・・
    感動を親子で共感できる。絆が深まる。好みが同じでなんかうれしい。これぞ絵本の醍醐味。
    谷川氏の詩と和田氏の絵のマリアージュ(?)が、またいいんだな、これが。
    この本は好みがあるかも。私は大好きです!

    掲載日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • がいこつになりたい。というところから絵本は始まっています。
    「死んだらがいこつになりたい」と書いてあり、そのあとにがいこつになったらしたいことがたくさん書いてあります。
    どれも楽しそうなことばかりです。
    でも、死んだら楽しいのでしょうか…がいこつになったら楽しいのでしょうか……
    体があるから感じられることもあるはずです…
    なんだか、死を美化しているようで、個人的にはあまり好きな絵本ではありませんでした。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • だいすきの気持ち

    “ぼくはしんだらがいこつになりたい”

    衝撃の一文で始まる絵本です。
    他の方のレビューを読ませていただき、同じ絵本でも感じ方はそれぞれなんだなぁ、と捉えられ方の豊富さに感心してしまいました。

    私はこの絵本から、「大好き」の気持ちをたくさん感じ取ったのですが、読む人・その時の心の状態・環境などによって捉え方に差が出るのかもしれません。時間が経ってからもう一度読んでみると、また違った捉え方ができるのかも?試してみたいと思います。


    好きな子の知らないことを、いっぱいいっぱい教えてあげたい。
    好きな子を怖いものから守ってあげたい。
    好きな子のためなら、何も怖いものなんてないんだぞ!
    こんなに君が、好きなんだ!!

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしい笑顔になれるから

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    詩のように歌うように
    ようこちゃんへの ぼくのきもちが やさしい絵と一緒につづられています。

    我が家は13歳9歳4歳と年齢の離れた3姉妹なのですが
    この絵本はそれぞれが きっと感じる部分は正確には
    違ってくるのだと思うのだけど、なぜかみんなが大好きな数少ない絵本のうちの1冊なのです。

    ・・・だから〜なんだ

    というような細かい説明はありません。
    ただ、ぼくの気持ちがつづられているだけなのに
    なぜか 読んだあと、みんな優しい笑顔を見せてくれる絵本なのです。

    母もモチロン大好きな絵本です。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 谷川さんの詩がすてき

    • にっきさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子1歳

    子供が自分で手に取り、欲しいと言ったので購入しました。実はその前に「がいこつ」の出てくる劇を観たからという理由があるのですが。


    正直私は「死」という重いテーマと、内容のシュールさから、一度読んだらもう読んで欲しいと言わないのではと思っていました。しかし予想に反し、何度も読んでと持ってきます。

    「どこがすきなの?」と聞いたら、「寝転がってかたかた笑うところ」という答えが返ってきました。

    大人よりもっと素直に子供は本の魅力を感じてるんだと、感動しました。

    たぶん、谷川さんのテンポのよい詩のおかげで、心地よく耳に詩が入ってくるからだと思います。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校 低学年に読みました。

    大人から見ると「なぜっ!?」とつっこみたくなりますが、子どもたちはきゃっきゃと大喜び。
    手から手へ次々と渡ります。

    「がいこつ」から「死」をイメージするよりは、
    「がいこつ」でもともだちは「ともだち」なのでしょう。きっと。
    そして、純粋に「がいこつ」と遊びたいのかな・・と。

    子どもだから感じる魅力がある。そこに☆5つ!!

    掲載日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が気に入りました

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    1年生のおはなし会に読もうと思っていたのですが、
    他の方の辛口な感想を見て、どうしようかなと悩んでます。

    和田さんの絵が、淡い色で気に入りました。

    がいこつになった自分を、一生懸命に想像する。
    がいこつの気持ちなんて、まわりの人には理解できないだろうけど、
    (実際、体験しないとむずかしいことだから)でも、それを伝えたいと思う。

    生きているからこそ、考える事のだと思います。
    自分が死を受け入れるために、考えたのだと思います。
    死と向き合うことは、生と向き合う事。
    生の大切さを伝えたいのではないでしょうか。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • こわいような・・・

    なんだか、かわいらしいがいこつに見えたので、
    手にっとった絵本なのですが、内容は、ちょっと
    こわいような、シュールというような・・・。
    2歳の娘には、伝わりにくい内容だったように
    思います。
    うーん、この絵本は小学生が読んでも、考えさせ
    られるのではないかなと思います。
    この絵本の奥にかくされた意味を知りたくなった
    1冊でした!!

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • がいこつの気持ち

    がいこつって、怖い?気持ち悪い??

    この絵本を読んだ後は、がいこつに対するイメージが、かなり変わったように思います。
    「いきているときには わからなかったきもちを おしえる」という一文」があるのですが・・・
    知りたいですねー、とっても。
    どんな気持ちなんでしょう。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(34人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット