雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

糸子の体重計」 みんなの声

糸子の体重計 作:いとう みく
絵:佐藤 真紀子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年04月25日
ISBN:9784494019564
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み応えのある

    5人の小学校高学年の日常を真正面から向き合って描いた、非常に読み応えのある本でした
    小学校高学年の児童たちの現実は、こんな風に葛藤しているのでしょうね・・・
    どの子どもたちにも関わりのある主人公、細川糸子が自分の弱点に向き合っていく生き方が、結果的に他の友人たちにも、良い影響を与えているのです
    それも、自然体でいかにも格好良いとはいえないのに、輝いて見える・・
    もしかしたら理想かもしれませんが、こんな子どもがクラスに一人いれば、ずいぶんと救われると思いました
    先が知りたくってどんどん読み進めて、あっという間に読めます
    小学校高学年以上大人までお勧めです

    掲載日:2012/07/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思春期の入口に是非!!

    糸子?
    朝ドラのインパクトあるイメージ(^^ゞ
    体重計だから「ダイエット」?
    あれ?この絵は
    「バッテリー」や「いえでででんしゃ」の方ですね?

    でも、さほど期待せずに読み始めたのですが
    最初から、おもしろい!!
    幼稚園の頃
    夜寝る前にお母さんに物語を読んでもらう
    目をつぶってーと言われて
    「絵を見たい」と言うと
    「想像して」と言われます
    で、その想像がなんともユニーク
    ユニーク過ぎるのです

    そんな細((^^ゞ)川糸子ちゃんから始まります
    おばあちゃんがいい味出しています
    このおばあちゃんとの関わりがとっても素敵なんです

    糸子ちゃんから見ての
    クラスの友達関係が最初なので
    先入観を持ってしまうのですが

    その子その子に焦点を当てていくと・・・
    そうなんだ・・・
    そっか・・・

    女の子の関係って、すごくわかる!!
    とってもリアルに描かれています

    で、とっても素敵な子に見える
    やさしくって、面白くって、友達に対して的確な滝島くんは
    実は、とっても大変な環境にあるんです
    びっくりしてしまいます

    でも、もしかしたら
    現実にこういう子どもたちは多いのかもしれないのです

    も〜、いっきに読んでしまうし
    途中おかしくって、笑っちゃうし
    うんうん、頷いてしまうし
    ちょっとしたやさしさや
    言葉に出したことや
    考え方が変わるところに
    感心したり
    思春期の入口の時期だからこその
    関わりの大切さ
    友達もだけど
    家族とか、先生とか

    現実派はきれいごとだけじゃないでしょ?
    でも、こんな感じになれるかもしれないじゃない
    みたいな・・・

    2012年に読んだ児童書の中でも
    ピカ1の作品でした

    これは、是非、小学中高学年の女の子親子に
    読んでほしいです
    学校の先生もかな(^^ゞ

    いやぁ〜、本当に素晴らしい作品に出逢って
    感謝であります

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 5人の物語

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ちょっと太めですがパワフルな正確な細川糸子が、ダイエットに挑戦するお話から始まります。この糸子のお話で登場した面々のお話が、後に続きます。
    人によって各々の人物の見方が違っていて、この子はこんな風に考えているのか…と面白かったです。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思春期の入り口で

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    5年生の娘が冬休みの読書感想画コンクールの課題図書だったこの本を選んで絵を描きました。
    思春期の入り口に立つ登場人物達の心の葛藤や人間模様がみずみずしく、描かれていて、共感できる一冊でした。糸子の大らかで前向きな人柄が魅力的です。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット