ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おうしげきだん」 みんなの声

おうしげきだん 作:スズキ コージ
絵:伊藤 秀男
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年05月10日
ISBN:9784265081110
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウシの劇団

    このお話は牛だけで構成された劇団のお話でした。劇団なので最初は劇場でするのですが、この劇団はスケールが大きくって、街中に飛び出して演技をし、観客も一緒について行って演技を見て楽しんでいました。うちの子はその意外さに驚きつつも楽しんで見ていました。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • あつい、あついお話です。

    まちに、おうしげきだんがやってきました。
    座長は、おうしのクレマタです。劇団員は、牛ばかりの劇団です。
    そして、出し物は『とうぎゅうしのタンゴ』です。出演は、クレマタと、めうしのカルメンモウ。
    なかなか、情熱的な内容で、スケールも大きい出し物です。、全体を通して、炎のような色を基調にして描かれた絵が、ますます気持ちをかきたてます。画面いっぱいのヨーロッパの街並みに、たくさんの明るい人々が登場して、見ているだけで、元気いっぱいになれそうなお話です。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 理解できず・・・

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    えーっと。
    愛と情熱の劇場に少しドキドキ。
    子供に見せてよかったかなぁとアセアセしながら読みました。
    正直な気持ち、よくわからず・・・^^;
    おうし座と何か関係があるのかな?
    その辺も詳しくないのでわからず・・・。
    この絵本を楽しく読める要素を一つも持っていなかった私が悪いのだと思います・・・。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット