ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ごじょうしゃありがとうございます」 みんなの声

ごじょうしゃありがとうございます 作:シゲリ カツヒコ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年08月
ISBN:9784591129777
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,131
みんなの声 総数 16
「ごじょうしゃありがとうございます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 面白くて感動もあり。

    こちらでみなさんの感想を読ませてもらい、図書館で予約をして借りました。

    とっても可愛い絵です。男の子向けなのかなと思ったのですが、娘達は終始集中して聞いていました。

    バスで降りるのを忘れてしまったユウタくん。終点でふしぎなバスに乗ります。ここからすごい旅が始まります。このバスの運転手はバスわらしという男の子なんです。ユウタのおじいちゃんはバスの運転手さんで、亡くなってしまったのですが、このおじいちゃんとわらしは昔出会っていたのです。そして帽子をプレゼントされて、それを毎日かぶっているのですが、この帽子が奇跡を・・・。とっても感動しました。

    とにかくとってもいいお話です。読んでみてください。期待は裏切られないと思います。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • あったかい

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    おばあちゃんお家に行くのに、考え事をしながらゲームまでして乗り過ごしてしまったぼく。
    終点で見つけたのはなんと座敷わらしが運転手、お客さんは鬼や天狗や化け猫、かっぱといった素敵なバスでした。
    このバスでわらしから車掌を引き受けて、おばあちゃんの待つふじみちょうを目指します。
    何とか、終点月の裏で最後のお役さんをおろした後、バスわらしはぼくを素敵な地球見に連れて行ってくれます。そのときにわらしが被っている帽子は、ぼくの亡くなったおじいちゃんがあげたものだったとわかります。ぼくのおじいちゃんはバスの運転手だったのです。
    とそのとき宇宙嵐にあってしまい、飛ばされたわらしに代わりぼくが運転することに!おじいちゃんの帽子を被ったらおじいちゃんの声が聞こえて、運転をこなすことが出来、なんとかおばあちゃんのもとに行くことが出来るのです。
    これでおばあちゃんと、おじいちゃんの話が出来るようになったぼく。
    なんだか楽しくてあったかくなるおはなしでした。
    もちろん3才の息子も何度も楽しんでいましたよ。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学四年の娘のクラスでこの絵本を読み聞かせしました
    最初から最後までクラス全員 この絵本に吸い込まれるようにみてくれました 最初は笑いがありながら最後はおじいちゃんとの感動秘話も盛り込まれていて とても読みでのある絵本でした

    絵もとても詳細に描かれていて とってもおすすめの絵本です

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック&感動!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    夏休み、一人でおばあちゃんの家に行くことになったユウタ。
    バスに乗り込むと、目的地に着く前に終点〜のアナウンスがあり…?!

    ユウタとバスわらし、そして今は亡きおじいちゃんとの心の交流を描くお話でした。
    奇想天外なお話と共に、ダイナミックな絵が魅力的でした。

    とにかく絵が圧巻で素晴らしい!!
    5歳の次女は、「地獄、怖〜い!!」と言いながら、何度も見ていました。
    そして人面魚には笑っていました。
    バス広告が面白く、まじまじと見てしまいました。

    宇宙から地球を眺めるあたりは感動的です。
    最初、ユウタがなんだか怖いと言っていたおじいちゃんの優しさも見られて、
    心が温かくなりました。

    鬼とか地獄とか、怖がる子もいるかもしれませんが、
    とても素敵なお話でした。

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大冒険

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    何ともいまどきなスタートなのです。
    仏壇のおじいちゃんの写真怖いなぁとか
    でもゲーム機があるからいいかとか
    何ともいまどきの子供らしいく共感がもてるのです。

    そして不思議な少年のバスに乗ったことから
    大冒険が始まります。
    そしてその少年は・・・・
    何とも神秘的で壮大なストーリーに魅了されます。
    表紙の朴訥とした印象とは違って
    盛りだくさんの奇抜なお話です

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緻密な絵が魅力的

    シゲリさんの魅力は緻密な絵ですよね〜。
    これもそれがいかんなく発揮されていて
    隅々まで絵を見てしまいます。
    ファンタジーなのですが、ちゃんと伏線がはってあったりして
    わけがわからないファンタジーではない。
    ちゃんとつじつまがあうファンタジーでした。
    バスっていうのはありがちだけど、
    それを超える個性のある絵の力があると思います!
    おすすめです!

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり・・・

    この絵本の表紙を見て初めはカワイイ男の子のお話かなって思ったのですが、なんか不思議な雰囲気があってこの絵本にひきつけられました。実際に読んでみると、やっぱりでした!この表紙の男の子は実は妖怪のわらしで、載せる乗客も停留所もみんな妖怪でした。うちの子は妖怪が好きなのでとっても楽しんでいました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短編映画を見たような充実感

    車掌さんの大きな帽子をかぶった男の子が描かれている表紙を見て、かわいいお話かなと何気なく手に取ったのですが、思っていた内容とは違って、とても不思議でちょっぴり怖くて、そしてダイナミックな内容でした。小さい子向けかと思っていたのですが、小学生でも、いや大人も楽しめる絵本です。
    小さい人間の男の子と思っていた表紙の子は、なんと座敷わらし。バスの中にはオニや天狗やカッパなど、怪しい面々ばかりです。どこに行くのかと思えば、地獄や海や空の上まで向かってしまうというスゴい展開。
    リアルに描かれた不思議な世界に、子供たちと一緒にたびをした気分になれました。最後には感動エピソードもあり。映画を見たような充実感があって、とっても楽しめました。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいけど、こわくない!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    読み終えた瞬間から、「この絵本、うちに欲しい!」と息子が言いました。心があったかくなるお話です。

    とはいっても、登場するのは、鬼や妖怪・・・!
    いつもなら、娘がこわがりそうな登場人物なのに、ちっとも怖がらず、お話にひきつけられています。
    バスわらしのかわいらしさと冒険ファンタジーの世界に、すっかり、ハマっています。こわいけど、こわくないんです!!!

    亡くなったおじいちゃんのことを偲ぶ、素敵な作品です。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和を思い出させる作品

    新しいのに懐かしい…
    親子で読みながら子供は新しい発見を!親の私は昭和の懐かしい感覚を楽しめた作品です。

    男の子があまり楽しそうでもなく一人でバスに乗りおばあちゃんの所に行くという内容です。
    ゲームに夢中で降りるバス停を乗り越しちゃった…
    ここから男の子の不思議な体験が始まります。

    5歳の息子もちょっぴり心に感じるものがあったようで最後にあの運転手はおじいちゃん?とか言ってましたが…

    新しさと懐かしさを同時に楽しめる内容でオススメの一冊です。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / パパ、お月さまとって! / ねずみくんのクリスマス / おしりをしりたい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット