ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまの木」 みんなの声

くまの木 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\571+税
発行日:1991年
ISBN:9784834010718
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,688
みんなの声 総数 17
「くまの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • クマさん色々

    娘はクマの縫いぐるみが大好きで、家にはたくさんのクマさんがいます。それでも、まだ欲しいらしく、この本を見ては、このクマさんがかわいいとか、このクマさんは、顔が少し怖いなどと言ってます。私にはどれも同じ顔に見えるのですが。この本を通して改めて子供の透き通る目を実感しました。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘も選んでました!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    「くまの木」ってなんだろうと思ったら、
    なんとくまのぬいぐるみがたくさん木になっていて、
    私も娘もびっくりしました。

    一番かわいいくまのぬいぐるみを、
    自分でえらんでいい、というサンタの言葉。

    娘も一生懸命選んでいました。

    「ひとつだけ」といわれたら、
    欲張らないで本当に「ひとつだけ」を選ぶ女の子の素直さも
    とってもいいなぁと思いました。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新な!

    クリスマスの絵本なのですが、他のどのお話にも似ていない、斬新で個性的なお話だったと思います。
    「くまのき」という言葉から、同じ作者さんの「ぶたのなるき」を思い浮かべました。
    子供は、面白がっていましたよ。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分でさがします

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    世界一かわいいくまをサンタさんに願った女の子。
    サンタさんはくまの木を紹介してくれます。
    …うーん、個性的で面白いのですが以前に読んだ同じく佐々木マキさん作品の「くまの木をさがしに」と同じ話だなーと感じました。全く同じというわけではないのですが。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    クリスマスの絵本でした。
    自分が可愛いと思えるクマが欲しいと頼んだら
    サンタさんが自分で選べるよう
    くまの木を教えてくれ、そこへ取りに行くいう物語。
    プレゼントだって自給自足です。

    取り寄せてみて、
    その絵本の小ささにびっくり。
    中身は相変わらずの佐々木マキさんワールドでした。
    くまの木は「ぶたのたね」のぶたの木のようでした。
    木にくまが多数ぶらさがっています。シュール。
    どのくまも同じに見えるよ・・・!
    面白い絵本だなと思います。
    クリスマスの話なのに読むのはクリスマスじゃなくていい気がします。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい大きさ

    この絵本はとっても小さくってとってもかわいかったです。うちの子が片手で持ってもつらそうじゃなかったです。くまがたくさんなっている木から好きな熊を選ぶお話なのですが・・・うちの子はみんな一緒だって元も子もないことを言っていました・・・。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    • ハチミチさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    娘が2歳の時からのお気に入りです。
    今でもたびたび読まされます。
    サンタさんにちょっとワガママなお願いをする女の子、「自分で選びなさい(取ってきなさい)!」と返事をするサンタさん、一人きりの冒険の途中に出会う動物たち。
    持ち歩きにぴったりの小さい本ながら、佐々木マキさんらしいひねりが利いています。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぶんで

    ぶたのたねが大好きな娘に買いました。

    気に入ったくまのぬいぐるみを探しにいくのですが
    行きは怖いけど・・・帰りは怖くない!

    自分で何かを探しに行くって
    こどもにとっては大冒険ですよね?
    この本を読むことでわくわくできたようです。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまの木

    クリスマスシーズンに読みました。

    かわいいクマに拘る女の子に、サンタクロースは
    「自分で選びなさい」とクマの木の場所を標した地図を
    プレゼントの代わりに残していきます。

    小さな絵本ですが、内容は結構読みごたえがあります。
    文章は坦々としていますが、ちょっととぼけた絵や
    くまのなる木があるなんて発想が、いかにも絵本らしくて良いです。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしも自分で選びたい

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     自分がかわいいと思える「世界一かわいいくま」が欲しいとサンタに手紙を書いた女の子。サンタから「くまの木へ行って自分で選びなさい!」というお返事。いざ!くまの木へ!!
    「ええなあ、○○ちゃんも自分で選びたいわ〜。自分で選べるなんか、めっちゃええ」
    としつこく言う娘。ついにはサンタクロース宛に手紙〈プレゼントの希望〉を書いていました。欲しいものを出来るだけ詳しく書くようにアドバイス??してみました。くまの木があればブーツの木もあると思っているのでしょうか…ちょっと不安な母です。
     「ちいさなクリスマスのほん」3冊セットのうちの一冊です。お話の意外性が楽しいシリーズです。小学生も楽しんで読んでいました。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット