もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ノンタンもぐもぐもぐ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンもぐもぐもぐ 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1987年08月
ISBN:9784031280204
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,795
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛い動物とわかりやすい食べ物の絵が0歳でもわかりやすいみたいで、指をさしながら喜んでいました。

    文章が短いので、ママと子どもで会話しながら読み進めることができ、とてもたのしいです。

    言葉を覚えてくる時期にはもってこいだと思います。
    少し大きくなったら物足りなくなるのかな?

    掲載日:2016/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタンと一緒に

    ノンタンシリーズは0歳の頃からずっとお世話になっています。
    ただの絵本ではなくて、この絵本のように生活に根差したテーマが多いのでとても助かっています。
    離乳食の時期も、この絵本を読んで、一緒にお口をもぐもぐと動かしていたのも今では懐かしい思い出です。
    3歳になった今でもノンタンは大好き。まだまだお世話になります。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしい おいしい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    乳児向けおはなし会用にセレクト。
    ノンタン赤ちゃん版シリーズAです。
    ノンタンやうさぎさん、ぶたさん、くまさん、たぬきさんがもぐもぐしながら登場、
    何食べてるの?と問いかけ、おいしい食べ物を紹介、という趣向。
    赤ちゃん絵本にうれしい、シンプルな繰り返しの展開です。
    しかも、バナナやイチゴ、といった馴染みある食べ物ですからうれしいです。
    食べ物につけられる「おいしい おいしい」という形容がいいです。
    とびっきりの笑顔も素敵。
    もちろん、おやつの後は、ぶくぶくゆすぎ。
    さすが、ノンタンです。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタンは大好きです

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    息子も娘もノンタンは大好きです。
    どうしてこんなに子供の心を引き付けるのか分かりませんが、ノンタンはもう子供たちの中で別格のような存在ですね。
    このシリーズになると、いつもは絵本を振り回す娘も静かにじーっと見つめ始めます。
    リズム感も良く、読み進めやすいので、パパにもいいと思いました。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物がでてくるのでご機嫌!

    11ヶ月の娘に読んでやりました。食べることが大好きな娘に、もぐもぐなにを食べているのかな?とページをめくって食べ物を見せてやるとなんだかニコニコしています。絵を見ているだけで、食べたことがある大好きな食べ物なので、とてもうれしそうなのです。身近でおいしい、食べたいと思える食べ物ばかりをおなじみのキャラクターたちが次々と食べている様子を見せてくれるので、娘も次へ次へとページをめくってしまいます。食べることが大好きなお子さんにはお勧めできる一冊ではないでしょうか。

    掲載日:2012/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べる楽しみ

    息子も好きなノンタンシリーズ。
    嬉しそうに口をもぐもぐしているたぬきさん、
    うさぎさん、くまさんたち。
    リズミカルな言葉の繰り返しも読んでいて心地よいです。
    息子も好きな果物がでてくるのでページを
    めくるのが楽しいようで、何度も繰り返し読んでいます。
    0歳から長く楽しめる本です。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母姉妹で大好きな一冊

    ノンタン大好きっこだった母の私。子どもが出来たら、是非ノンタンの絵本を読んであげたいと思っていました。

    私達が幼い頃は3〜4歳くらいからの子どもが楽しめるシリーズしかなかったのですが、長女が生まれて本屋さんに行くと「赤ちゃんノンタンシリーズ」があった大喜び!長女が離乳食を食べ始めた頃に購入したのがこの「もぐもぐもぐ」です。

    おなじみの仲間達が美味しい食べ物をもぐもぐもぐ。単純なお話ですが、「食べる」ということを理解し始めた子どもにはとっても興味深いようです。またクイズのように「うさぎさんはにんじーん!」などとページをめくって遊んでいる事も多かったです。

    今は次女が離乳食期で食事に興味を持っています。長女の大好きな「がんばるもん」などは難しくてわからない次女も「もぐもぐもぐ」は楽しそうに聞いてくれます。長女もそんな次女の様子をニコニコと見ています。母姉妹で楽しめる絵本、母姉妹で大好きなキャラクター、それがノンタンです。

    もちろん、我が家の本棚にはノンタンの絵本がたーくさん並んでいます♪

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにも

    0歳のころから読んでいる本です。シンプルで簡単な内容なので0歳から読めると思います。うちの場合、「もぐもぐ」の音はこの本から覚えました。食べるって楽しいな、というのが伝わる良い本だと思います。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがノンタン

    娘が0歳のときから読み聞かせている絵本です。ノンタンシリーズのよい所は何と言ってもリズミカルな言葉。赤ちゃん版ノンタンは言葉は短く少ないですが、リズムは健在です。ちょうど離乳食が始まって、食べ物に興味を持ち始める頃から読み聞かせられます。1歳半になった今では、「ばなな」や「みかん」など出てきた果物を口に出して一緒に言うようになりました。今でも時々読みます。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうどいい!

    離乳食で食べ始めたばかりの食べ物がたくさんのっているので、息子も楽しそう!今の季節のイチゴやミカンなんかも出てるので、すべてがちょうどいいタイミングでした。
    絵本に出てくる食べ物をつかもうとする姿がとてもかわいいです!

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンもぐもぐもぐ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おおきなかぶ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ノンタンおしっこしーしー / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット