もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おいもをどうぞ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おいもをどうぞ 作:柴野 民三
絵:いもと ようこ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784564018169
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,026
みんなの声 総数 53
「おいもをどうぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなでおいも

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おいもをおすそわけおすそわけでまわるなんて良いです。
    自分一人ではなく、他の人のことを自然と考えられる子って良い子ですよね。
    くまさんは自分のおいもがみんなにまわったことが分かったのかな?分かっていて喜んでくれたのならばより一層素敵だと思いました。
    あたたかい一冊です。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすそ分け

    クマさんの畑でたくさん採れた、サツマイモ。
    「ひとりで たべては もったいない」
    という気持ちが、嬉しいですよね。
    みんなの優しい気持ちが、ぐるっと一回りしてクマさんにも帰ってくることが、本当に温かかったです。
    半分のお芋では、クマさんはお腹いっぱいにはならないでしょう。
    でも、心は満たされますよね。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • さつまいもシーズンに

    さつまいもシーズンにぴったり、と思って読んでみました

    さつまいもをたくさん収穫したくまさんがお隣さんにおすそわけし
    そこからどんどん 半分ずつお隣さんにおすそわけしていくお話なんですが
    お隣さんもさつまいもが好きだからと もっていく様子が
    思いやりにあふれていて良いです。

    いもとようこさんの絵の暖かい感じがまた素敵なんですよね
    さつまいも大好きな 私と息子ですが ますます食べたくなります。

    おすそわけを順々にしていくうちに くまさんにもどってくるのですが
    その辺が まだよく理解できていないみたいなので
    だんだん分かってくるのかな? 息子の理解度の成長も楽しみなところです

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いお話なんだけど…

    いもとようこさんの絵がとてもあったかくて可愛い。
    お話の内容自体も、分け合う心を教えてもらえて良いですし、あったかくて好きです。

    でも、この本に限っては繰り返しの文章がちょっとしつこい?感じもして、中だるみ感があったのも否めません。
    娘は途中退屈そうに聞いていました。
    3回ほど読み聞かせましたが、反応は薄く、自分から「読んで!」と持って来ることはありませんでした。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすそわけ

    ほのぼのとした優しい絵にとっても素敵なおすそわけで、温かい気持ち

    に満たされます。まわりまわってくまさんまでにがとっても嬉しいです

    ね!「ひとりで食べてはもったいない。お隣さんにもわけてあげましょ

    う。」の人を思いやる気持ちがとっても素敵です。

    いもとようこさんのおいもがとっても美味しそうで食べたくなりました

    園で植えたおいもが土の下で育っていると思うと顔がほころびます。

    頂いたら、おすそ分けしちゃおうかなって楽しみにしています。

    鬼万、いものてんぷらと今からわくわくしてしまいました。

    とても嬉しい絵本でした。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しのフレーズで楽しくおすそわけ

    繰り返しのフレーズが楽しいのか、3歳の娘に何ども読んでとせがまれました。
    「どうぞめしあがってください」「ありがとうございます」など日常生活でも自然に敬語を話すようになりました。楽しみながら積極的におすそ分けもしてくれるようになりました。
    ストーリーが単純で繰り返しのフレーズが多いので、もう少し低年齢児のからでも良いように思いました。

    ほんわかとした絵に癒されます。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちを育む絵本

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    いもとようこさんの絵に惹かれて選びました。

    くまさんの畑でおいもがどっさりとれました。沢山とれたのでくまさんはぶたさんにおすそわけすることに。沢山おいもをいただいたぶたさんは今度は・・・。

    優しい気持ちが次の優しい気持ちを生む素敵はお話。いもとようこさんの絵にもほっと温かい気持ちにさせられます。沢山の動物がでてくるので動物好きな子にもお勧めです。
    最近「どうぞ」ができるようになった二歳の娘にもぴったりなお話だと思いました。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり

    芋ほり遠足の前に読みました。
    くまさんが沢山お芋を掘り、お友達におすそわけします。
    他の友達も、同じように「はんぶんこ」どんどんお友達におすそわけしていきます。
    最後には元のくまさんのお家に行くと言う、心が温まる内容でした。
    ちょうど秋の芋ほりの時期に読むのにとても良い絵本です。
    優しい気持ち一杯になれます♪

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おいもをどうぞ」と言うのは子供の役です

    • さえさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    季節は初秋
    何か良い本は?と図書館を物色中
    ふとお手ごろサイズの可愛らしい表紙と目が合いました
    母は近頃「いもとようこ」さんの絵がブームです
    今までにない目線でこのやさしい絵を見ています
    人の好みは時間や環境の変化で変わるものですね!
    下に女の子が生まれたからでしょうか?
    それとも秋色のやさしい色合いと独特の画風のせいでしょうか?

    さてお話ですが…息子はどんどん減っていくお芋の数を数え
    次の「おすそわけ先」のお名前を言い当ています
    そして私が「お芋をどうぞ」と言うと
    息子が「あらあら・・・隣の人に分けて・・・お芋が大好きだから♪」と役目を果たしてれます
    こうやって一緒に読めるのも絵本の楽しみ方のひとつですね!!
    順々にめぐり最後にまたくまさんにたどり着いたお芋はさぞかし美味しかったことでしょう♪))
    また保育園でお芋堀りをしてきた時に読み返そうと思っています☆

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おいもをどうぞ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット