100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば

これはとってもおもろい
これはとってもおもろいです。 普…

バーバショコラさんの公開ページ

バーバショコラさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子10歳 男の子8歳

バーバショコラさんの声

465件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい トイレトレーニングに  投稿日:2019/04/02
おむつのなか、みせてみせて!
おむつのなか、みせてみせて! 文・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: 松永 りえ

出版社: パイ インターナショナル
読み始めるとオムツの中のうんちに子ども達は興味津々。いろんな動物のうんち、どんなうんちなのかなとあれこれ考えながら楽しそうに読んでいました。
うちの子ども達はもうみんなオムツは使っていませんが、トイレトレーニングの時期に読むと、トイレへの興味が自然にわいてくるような魅力的なお話だと思います。かわいい動物の絵に大きなオムツがとてもチャーミングです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく数に親しめます  投稿日:2019/04/02
ちっちゃなかいぞく いまなんにん?
ちっちゃなかいぞく いまなんにん? 作: マイク・ブラウンロウ
絵: サイモン・リカティー
訳: ふじしま けいこ

出版社: 潮出版社
「1、2、3、6、8」と、なかなか正しく数が数えられない4歳の息子と読みました。
かわいい海賊の数をページをめくる度に数えていると、不思議と間違えることが少なくなりました。
波が来たり大砲がきたり、展開も楽しく、親子で笑いながら読みました。
海賊のストーリーを楽しんで読むのもいいし、数を覚えながら読むのいいし、どちらにしても楽しいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパといっしょの楽しい時間  投稿日:2019/01/02
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
パパの大きさと包容力がにじみでています。
ママとこどものことをかいた絵本がたくさんあるのに対して パパとこどもだけが登場するお話はあまり読んだことがなかったので新鮮でした。大きなパパといると小さな娘は本当に小さくみえますよね、この父娘のやりとりがあたたかくほっこりします。
我が家の絵本読みタイムはママと子どもだけの時間になってしまってるので、こうしてパパが登場する本も読んであげたいと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ぬいぐるみからみた世界  投稿日:2019/01/02
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
ぬいぐるみムムのお話。おもちゃ売り場に行く途中に砂まみれになってしまってどうなることやらと思いましたが、素敵な展開になってよかったです。
子どもの頃って ぬいぐるみと遊んだり、一緒に寝たり、お友達になりますよね。ぬいぐるみ側からみたらきっとこんな世界なんだろうなぁ〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふわふわ可愛い世界  投稿日:2019/01/02
ムム〜しまちゃんのおたんじょうび〜
ムム〜しまちゃんのおたんじょうび〜 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
夢いっぱい広がるお話です。しまちゃんのお誕生日のためにイチゴを買いにいったぬいぐるみのムム。風の子にイチゴを持っていかれ追いかけていくと、不思議な事がたくさんおこります。あれよあれよと予想外の展開にワクワクがとまりません。ふわふわ楽しく可愛いお話。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもの成長を願う  投稿日:2019/01/02
いつか あなたが おおきくなったら
いつか あなたが おおきくなったら 著者: エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: サンマーク出版
赤ちゃんが産まれたばかりのときの事を思い出しました。幸せいっぱい、産まれてきてくれてありがとうね、って何度も何度も思ったこと。
これからどんな子になるのかな、色々なことを経験して、将来はどんなことをするのかな。
こどもの成長を願う親の気持ちがギュッとつまっています
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 思いやり  投稿日:2018/12/16
ちいさなエリオット あそびにいこう
ちいさなエリオット あそびにいこう 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ぞうのエリオットとねずみくん、今回は遊園地に遊びにきました。でもエリオットはジェットコースターもぐるぐるブランコも怖くて乗れません、それどころか一人で怖がって走っていってしまって、、
ねずみくんとはぐれちゃうのでは、せつかく来たのにつまらなくて二人の関係が悪くなってしまうのでは、読んでて心配になりました。しかし、そんな心配ご無用。ねずみくんの思いやりが素晴らしい。ねずみくんとエリオットはお互いを思いやる本当の仲良しなんだなぁ、友達っていいなぁと思う、心暖まるお話です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい モンスターならではの悩み  投稿日:2018/12/15
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
おともだち食べちゃっただなんて、モンスターならではの悩みですね。
かわいい顔してるけど、 大きなお口でまるのみできちゃいそう。
でも、新しいおともだちを探したいモンスター。またたべちゃうんじゃないかなぁと心配しながら読んでいたら
衝撃の展開でした。意外なラストに思わず笑ってしまいました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な女の子になるには  投稿日:2018/12/10
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
マドモアゼルシックという言葉、初めて聞きました。気品あふれる魅力的な女性という感じでしょうか。女の子がわくわくするようなタイトルですね。
そんなマドモアゼルシックになるためのレッスンをお母さんが教えてくれるお話です。
挨拶をすることや、朝起きたらベッドをととのえること、贈り物をもらったらお礼の手紙を書くことなど、私自身も気を付けたいと思うようなことがたくさん書いてあり、読んでいて背筋がのびました。
子どもと一緒に読んで親子そろってマドモアゼルシックを目指したいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかく優しい気持ちになる  投稿日:2018/12/05
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
今までパパママの愛情をひとりでうけてきたペンギンのククー。下の子ができて、自分の場所がとられてしまうという危機に心を閉じてしまいます。そんなククーにパパママは優しく問いかけていきます。

二人目の子がうまれた時のことを思い出しました。
下の子をおいて 自分を抱っこしてほしいと何度も泣かれたなぁと。
きっとククーと同じような気持ちだったのでしょうね。

ククーへの愛情がとても伝わってくる
暖かい気持ちになるお話です。
小さい子の方に手がかかりがちですが、こうして上の子にも愛情を伝えていけたらいいですね。

絵の色合いが優しく あたたかな雰囲気がとても素敵なお話です
参考になりました。 0人

465件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット