たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

バーバショコラさんの公開ページ

バーバショコラさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子10歳 男の子7歳

バーバショコラさんの声

455件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 寝る前に  投稿日:2018/09/26
おばけとおやすみ
おばけとおやすみ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
かわいいお化け達のおやすみ絵本。
みんなを寝かせるのに、絵本をなでなでしたり、ゆらゆらしたり、トントンしたり、参加型のこのシリーズ。
子ども達が寝かしつけをする立場になるのが楽しいですね。
お化け達を寝かしつけてる間に子ども達自身も寝る準備ができそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アナグマおばあさんの素敵な日常  投稿日:2018/09/26
いっしょにのぼろう
いっしょにのぼろう 作: マリアンヌ・デュブク
訳: 坂田雪子

出版社: TAC出版
子猫のルルと一緒に山に登るアナグマのおばあさん。
おばあさんは色んなことを知っていて、落ち着いてて 柔らかい雰囲気。
はじめは山をこわがっていたルルも
アナグマおばあさんに 色んなことを教わるうちに、とても楽しそうに。
困っている人を助けることや山のこと、自分でえらばなくてはならないときがあること、
アナグマおばあさんの言葉や行動は どれもうんうんと思わずうなづいてしまうものです。

アナグマおばあさんから子猫のルル、子猫のルルからまた他の仲間に、日常の素敵な事や大事なことが語り継がれていき、また次の世代につながっていくのでしょうね。

心温まるお話でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしい!楽しい!  投稿日:2018/09/25
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
4歳と10歳の息子に読みました。もう最初からなになに?と、夢中。
そらからぼふ〜ん巨大なホットケーキ、そして とぅん と、次のものが落ちてきて、、。あぁ もう 音が美味しそう!!
壮大なホットケーキと、美味しそうな見た目と音、それだけでもとても魅力的なのにそれだけじゃないんです。

「ホットケーキって美味しいだけじゃなく、きもちいいって知ってた?」
この問いかけには、 息子達そろって知らなかった!と。
私もホットケーキにはさまれてみたい〜

ページをすすめる度にぐいぐい引き込まれていく
楽しく美味しい絵本。
これを読んだら 絶対ホットケーキが食べたくなります
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけやさい  投稿日:2018/08/19
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
おばけはおばけでも 畑にいる野菜お化け達。怖いけどなんだかみんな美味しそうです。
こんなにたくさんのお化けがいる畑に 暗い時間に男の子がずんずん一人で入っていき とっても頼もしいです。
しかし、お化け達も 入れ替り立ち替り いろんな仲間がでてきて おどかそうとします。
どうなるのかなぁ ちゃんと 野菜をもって帰れるのかなぁ と、ドキドキハラハラです。
野菜たっぷりの料理を作りたくなりました。 おばけ野菜はおいしいのかな
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う かわいいぞうさんのお話  投稿日:2018/08/11
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
水玉のかわいいぞうさんが おおきなまちで色々な経験をするお話です。小さいがために まわりに気づかれず、辛い思いをする場面では、海外に行ったときに 背の高い店員さんになかなか相手にしてもらえなかったときのことを思い出しました。
色々あるけれど、わるいことばかりじゃないですよね。
つづきのお話も今後でるのでしょうか。楽しみです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 都内の各所をまわった気分に  投稿日:2018/08/08
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
東京のなかでも有名な場所について知ることができます。
こうしてみると 都内の主な駅は高いビルや建物でいっぱいですね。
子どもができてから新宿、渋谷、原宿等々には気軽に出掛けられなくなったので、絵本を見ながら 昔ここから景色を見たな〜とか 懐かしくなりました。
子どもたちにも 新宿ってこういうところなんだよーと、楽しみつつ教えてあげることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 安心して眠れるように  投稿日:2018/06/20
スーちゃん おやすみなさい
スーちゃん おやすみなさい 作・絵: アリーナ・サーナイテ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 東洋館出版社
夜寝る前になると、怖い話とかおばけのことを思い出してしまう息子とともに読みました。
昼間なんでもないと思ってたことが 暗い夜になると、怖くなるんですよね、自分も小さい頃そうでした。そんなときはぬいぐるみをまわりにたくさんおいて寝てたことを思い出しました。

絵本の中でスーちゃんがおばけだとおもって怖がったものの正体が分かると、息子はなぁ〜んだと笑っていました。
寝るときにおばけなんてでてこないんだよ、安心して眠っていいんだよ、というメッセージがつたわっているといいなと思います
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 忍者ってすごい!  投稿日:2018/06/20
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
忍者について、知っていたと思っていたけど知らなかったことがたくさんあって 息子と一緒に読んでいたのですが、途中から息子がちょっと貸してよく見たいと、すみからすみまで読んでいました。
手裏剣にもいろんな種類があったり、
忍者の技の詳しい説明、忍者の能力エピソード等々 おもしろいことがたくさんかいてあります。
本当に昔の忍者はこんなことができたの?と、驚くようなこともたくさんありました。
ページに忍者が何人いるかという問題、巻末の答えをみて こんなに数えられないと 息子とともに笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいくて、美しい色あい  投稿日:2018/05/23
みんな みんな いない いない ばあ
みんな みんな いない いない ばあ 文: 今村 葦子
絵: 斎藤 隆夫

出版社: あすなろ書房
色あいがとってもきれいで、でてくる動物たちがかわいいです。
3歳の息子にカエルのいないいないばぁを見せると、「つぎは?つぎは?」と、目をキラキラさせていました。
ネズミさんのいないないないばぁは手に持ってるどんぐりにも興味をしめして、「これ食べるのかなぁ?」と。
読み終わると 「もう一回!」というので繰り返し読みました。
いないないないばぁの絵本はたくさんあるけど、これは特にお気に入りの1冊になりそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなところを走るのかな  投稿日:2018/04/15
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: 学研
線路の上を走るのではなく 夢いっぱいの世界を電車が走ります。海の生き物達がたくさんいたり、 トンネルをぬけたら 次はどんな世界が待っているんだろうと、わくわく。
子どもたちと、自分だったらどんな世界に電車を走らせたいか考えると楽しそうです。
電車が大好きな子にはぴったりの絵本ですね
参考になりました。 0人

455件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット