にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

バーバショコラさんの公開ページ

バーバショコラさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子9歳 男の子6歳

バーバショコラさんの声

420件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 名画は細部まで美しい  掲載日:2017/11/22
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
一度は見たことがあるような有名な絵画が勢揃い。でも芸術に疎い私には誰が描いたのか、どんな状況なのかということがわからなかったので、各ページに解説がついていてよかったです。こういうエピソードのある絵なんだぁとおもいながら美しい絵画をながめるだけで楽しいです。
このディティールをみつけよう、書いてあるお題を探そうといった問題をといていくことで絵画の細部を見ていくのも楽しいです。本当に細部まで美しく描かれている名画にただただ感心してしまいます。美しい。

遊び感覚で親しめるので親子揃って楽しめそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスまでのワクワク  掲載日:2017/11/22
メリー メリー クリスマス!
メリー メリー クリスマス! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
クリスマスまでの準備ってワクワク。ツリーを準備して毎日ながめたり、ケーキを作ったり。サンタさんくるのかなと、指折り数えたり。
そんなクリスマスまでのワクワクがよりいっそう高まるような絵本です。ツリーにかざりつけしたり、ケーキをデコレーションしたり、やってみて!と、読み手によびかけてくれる、参加型なところが楽しいです。クリスマス前にぴったりですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遊び感覚から名画に親しむ  掲載日:2017/11/22
名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語
名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
ルノワール、ピカソ等々、そうそうたる画家の絵に親しめます。まさかこんな偉大な芸術家の名画で、さがしものをして遊べるとは。
子どもにも名画に親しむきっかけにもなるし、大人でも見ていて楽しいです。お題を全てやっていくと、絵画の隅から隅までみることになり、こんな細部が描かれているんだという発見につながります。自分だけでただ眺めていただけでは気づかなかったことも気づかせてくれます。そして一枚一枚に画家についてと、その絵画のエピソードがのっており、あぁこういう一場面なんだなということも知れて読んでるだけでも楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな楽しみ方があったとは  掲載日:2017/11/22
名画で遊ぶ あそびじゅつ!世界をぐるりと美術鑑賞
名画で遊ぶ あそびじゅつ!世界をぐるりと美術鑑賞 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
最近絵の中で探し物をしたり、○○は何個ある?という風に数を数えたりという絵本が色々なバリエーションででていますが この発想はなかったです。昔からある名画で探し物をするとは!ラファエロ、ゴーギャン、アボリジニの描いた太古の絵まで!
歴史的な偉人の絵で遊んでしまうなんて、なんだかおそれ多いような気もしますが、小さい子どもから名画に親しむ良い機会になりますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たからもの  掲載日:2017/11/13
おうさまの たからもの
おうさまの たからもの 絵・文: 糟谷 奈美
出版社: 至光社
箱にいれる宝物を探しにいく王さま。
探す道中にて、本当に大事なものを見つけたのではないでしょうか。箱にしまえるものばかりが宝物ではないですよね。
王さまが誰かを助けようと行動することで素敵な発見があります。
心暖まる素敵なお話です。王さま、宝物を探す旅に出てよかったですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大仏様がんばれ!  掲載日:2017/11/12
だいぶつさまのうんどうかい
だいぶつさまのうんどうかい 文: 苅田 澄子
絵: 中川 学

出版社: アリス館
表紙を見て これはすぐ読まなくては!って思いました。だいぶつさまの運動会だなんて想像するだけでおもしろい。
玉入れだったり、かけっこだったり、色んな神さまがその特徴を生かして大活躍。千手観音様はやっぱりたくさんの手が活躍!ちょっとずるいような?
大仏様は大きな体でなかなか色々うまくいかないけれど
最後はみんなが笑顔になれるようなラストで良かったです。
来年も運動会、みなさん頑張ってくださいね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とってもにぎやかちんあなごワールド  掲載日:2017/11/10
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ 作: ウタトエスタジオ
出版社: マイクロマガジン社
ちんあなごって水族館で見ると砂の上ににょきにょき立っていて、不思議な海の生物だなぁと思っていました。ぬいぐるみやペン等様々なちんあなごグッズが水族館で売られているのでついつい可愛くて買ってしまいます。そんなちんあなごが絵本に!そして、振り付きの歌まであるとは!!早速動画でちんあなごの歌も見ました。
絵本には海のお魚がいっぱい。ちんあなご達がマイゴノカサゴの親探しを手伝うのですが、迷路風なページがあったり、とってもにぎやかです。何回読んでも新しい発見がありそうな、隅から隅まで楽しめる絵本です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい スポーツを頑張っている人に  掲載日:2017/11/10
ホームランを打ったことのない君に
ホームランを打ったことのない君に 作: 長谷川 集平
出版社: 理論社
自分にはホームランなんて打てないかもって思いますよね。
試合でボテボテのゴロをうってしまって落ち込む少年が、仙ちゃんに励まされ、心動かされ、頑張るぞと前を向く姿には清々しいものがあります。
なかなか 自分の成長を信じて努力を続けるって難しいこと。自分には才能がないかもと思ったり、ここが限界と感じたり。
そんな風に思ったらこの絵本を読んでほしいです。
野球に限らず様々なスポーツをがんばっている人におすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ネコの仲間  掲載日:2017/11/6
サイモンは、ねこである。
サイモンは、ねこである。 作: ガリア・バーンスタイン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: あすなろ書房
猫のサイモンが、ライオンやヒョウのような大きなネコ科の動物達にむかって 私たち似てますねというところからお話が始まります。
大人の自分はライオンがネコ科であることなんて当たり前のように認識していますが、確かにライオン達からしたら、小さいネコと似てるなんて言われたら心外かも?!
9才と6才の息子と一緒に読みましたが、6才の息子は「え!ネコの仲間なの?全然ちがうでしょ。まさか。」と、びっくりしていました。上の子は「ネコの仲間だって知ってるよ。ネコ科にはいくつか条件があるんだよ、それはね、、、」と、この絵本に描かれている共通項を自分の言葉で説明してきたのでびっくり。いつのまにそんな知識を身に付けたのだろうと、予想外の成長に嬉しくなりました。

絵本に描かれている動物達の絵がとても魅力的で、1ページ、1ページ、惹き付けられるような素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいおふろ  掲載日:2017/11/6
くろくまくん おふろで さっぱり
くろくまくん おふろで さっぱり 作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版
上の子達がお風呂を嫌がったことがないのに、末っ子が最近お風呂にはいるのを嫌がるようになってしまって、楽しい事を伝えたいなと読んでみました。表紙の可愛さから気に入ったようで、毎日「ママー、おふろよんで!」と、絵本を持ってきます。くろくまくんとお友だちのみんながおふろで体をあらったり、10まで数えて湯船につかったり、途中飛び入りで参加してくるゲストがいたり かわいくて楽しい内容です。
こうして毎日読んでるうちに、お風呂も楽しんではいってくれるようになるといいなとおもいます。
参考になりました。 0人

420件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット