ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
夏はやっぱり「ばけたくん」! みんなで「ばけたくんさがし」はどう!?

バーバショコラさんの公開ページ

バーバショコラさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子10歳 男の子7歳

バーバショコラさんの声

452件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おばけやさい  掲載日:2018/8/19
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
おばけはおばけでも 畑にいる野菜お化け達。怖いけどなんだかみんな美味しそうです。
こんなにたくさんのお化けがいる畑に 暗い時間に男の子がずんずん一人で入っていき とっても頼もしいです。
しかし、お化け達も 入れ替り立ち替り いろんな仲間がでてきて おどかそうとします。
どうなるのかなぁ ちゃんと 野菜をもって帰れるのかなぁ と、ドキドキハラハラです。
野菜たっぷりの料理を作りたくなりました。 おばけ野菜はおいしいのかな
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う かわいいぞうさんのお話  掲載日:2018/8/16
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
水玉のかわいいぞうさんが おおきなまちで色々な経験をするお話です。小さいがために まわりに気づかれず、辛い思いをする場面では、海外に行ったときに 背の高い店員さんになかなか相手にしてもらえなかったときのことを思い出しました。
色々あるけれど、わるいことばかりじゃないですよね。
つづきのお話も今後でるのでしょうか。楽しみです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 都内の各所をまわった気分に  掲載日:2018/8/9
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
東京のなかでも有名な場所について知ることができます。
こうしてみると 都内の主な駅は高いビルや建物でいっぱいですね。
子どもができてから新宿、渋谷、原宿等々には気軽に出掛けられなくなったので、絵本を見ながら 昔ここから景色を見たな〜とか 懐かしくなりました。
子どもたちにも 新宿ってこういうところなんだよーと、楽しみつつ教えてあげることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 忍者ってすごい!  掲載日:2018/6/25
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
忍者について、知っていたと思っていたけど知らなかったことがたくさんあって 息子と一緒に読んでいたのですが、途中から息子がちょっと貸してよく見たいと、すみからすみまで読んでいました。
手裏剣にもいろんな種類があったり、
忍者の技の詳しい説明、忍者の能力エピソード等々 おもしろいことがたくさんかいてあります。
本当に昔の忍者はこんなことができたの?と、驚くようなこともたくさんありました。
ページに忍者が何人いるかという問題、巻末の答えをみて こんなに数えられないと 息子とともに笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 安心して眠れるように  掲載日:2018/6/25
スーちゃん おやすみなさい
スーちゃん おやすみなさい 作・絵: アリーナ・サーナイテ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 東洋館出版社
夜寝る前になると、怖い話とかおばけのことを思い出してしまう息子とともに読みました。
昼間なんでもないと思ってたことが 暗い夜になると、怖くなるんですよね、自分も小さい頃そうでした。そんなときはぬいぐるみをまわりにたくさんおいて寝てたことを思い出しました。

絵本の中でスーちゃんがおばけだとおもって怖がったものの正体が分かると、息子はなぁ〜んだと笑っていました。
寝るときにおばけなんてでてこないんだよ、安心して眠っていいんだよ、というメッセージがつたわっているといいなと思います
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいくて、美しい色あい  掲載日:2018/5/24
みんな みんな いない いない ばあ
みんな みんな いない いない ばあ 文: 今村 葦子
絵: 斎藤 隆夫

出版社: あすなろ書房
色あいがとってもきれいで、でてくる動物たちがかわいいです。
3歳の息子にカエルのいないいないばぁを見せると、「つぎは?つぎは?」と、目をキラキラさせていました。
ネズミさんのいないないないばぁは手に持ってるどんぐりにも興味をしめして、「これ食べるのかなぁ?」と。
読み終わると 「もう一回!」というので繰り返し読みました。
いないないないばぁの絵本はたくさんあるけど、これは特にお気に入りの1冊になりそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなところを走るのかな  掲載日:2018/4/19
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: 学研
線路の上を走るのではなく 夢いっぱいの世界を電車が走ります。海の生き物達がたくさんいたり、 トンネルをぬけたら 次はどんな世界が待っているんだろうと、わくわく。
子どもたちと、自分だったらどんな世界に電車を走らせたいか考えると楽しそうです。
電車が大好きな子にはぴったりの絵本ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 文字がないぶん想像がひろがります  掲載日:2018/3/21
しあわせのはね Reprint edition
しあわせのはね Reprint edition 著: 田中 伸介
出版社: 文芸社
道端で箱にはいった仔犬に出会うのですが、なんと羽がはえています。まるで天使ですね。
そんな天使のような仔犬と出会い おじいさんの生活は笑顔いっぱいになるのですが、いいことばかりではありません。
この絵本には文字が一切ないのですが、登場する人物動物の表情、動きがとても豊かでセリフがないぶんよりいっそうストーリーが豊かに伝わってきます。
笑いあり、涙あり、素敵な絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みずたまりの中に広がる世界  掲載日:2018/3/20
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1)
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1) 作: 雙美 光
絵: ケーサー フィリップ

出版社: コスモノートパブリッシャーズ
雨上がりの水たまりをのぞいたことから、大冒険がはじまります。みずたまりの中にこんな大きな世界がひろがっているなんて。
ろうやにつかまってしまったり、次になにが起こるのかワクワクハラハラでした。鮮やかな色と可愛いキャラクターのインパクトが強く、クーボとストロベリードッグの冒険をもっと読みたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそう  掲載日:2018/2/8
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
ドーナツ大好きな子ども達に読みました。ドーナツが大好きなのでタイトルを読みあげたらすぐに集まってきました。
美味しそうなドーナツができる工程にわくわく。いろんなトッピングをみて、あ、こっちにこんなのがある!これ美味しそう等々指を差しながらいろんなドーナツを見ていました。
ドーナツを100個もってくること なんていうお手紙をかいた主は誰なのかドキドキでした。

よーし明日のおやつはドーナツにしよう!と言いたくなるような、ドーナツが食べたくなるお話です。
参考になりました。 0人

452件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット