なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

さえさんさんの公開ページ

さえさんさんのプロフィール

ママ・40代・石川県、男の子16歳 女の子14歳 男の子9歳

自己紹介
図書館近くに引っ越してから絵本三昧の日々です。
大好きな絵本が沢山読めて、嬉しい毎日。
そろそろ自分の定番と子供の好きな本を手に入れようとこつこつ貯金中です。
好きなもの
ジェーンカブレラさんの絵本
手作り、自然育児、大工さん、収納、PEZ、ピングー、バンダナ、ジムニー、キャンベルスープ、着物、布フェチ、材料・道具、ブーツ、ues、ヘンリーネック、雪、おままごと、プリン、パインアイス、ミョウガ、所ジョージ、香取慎吾、陳健一、藤井フミヤ、クリフトンカーフ、小黒三郎、ゾウ・キリン・パンダ・シマウマ・ペンギン・ワニ・カマキリ、
ひとこと
子供の成長と絵本の記録に使わせていただいています!
ブログ/HP
手作りが嵩じてベビースリングを作っています。

さえさんさんの声

115件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 切り絵と和風が合うんです♪  投稿日:2010/04/22
旅館すずめや
旅館すずめや 作・絵: 雨宮 尚子
出版社: 白泉社
MOEで紹介されていたのを拝見して早速読んでみました。
久しぶりに『自分用の絵本発見!』と思わず小躍りしてしまいました♪
なので・・・子供に読んだのですが、あえて大人が読んだ感想として書きます。

働きもののすずめ女将が魅力的なのです。
切り絵で描かれたページの一つ一つが「ツボ!!」で、ぜひともすべての絵を判子にしてぺたぺた押して歩きたい(笑)
和菓子のチョイスもディティールもすごいいいです。
一番好きな場面は半纏やちゃんちゃんこを縫う場面。。。
なくなったばあちゃんが古くなった着物で重〜い半纏を作ってくれたのを思い出しました。
いいなぁ〜〜この旅館。

息子も娘もたくさん浮かんだ柚子風呂(家では数個しか浮かべられない)がうらやましいそうです(笑)


あ!もうひとつ!!
お茶碗&お箸のこだわりも大好きです。
このページは息子も娘も絵本の世界に入りきって自分の分を選んでいました。

絵本のサイズや表紙のお色など、あそこもここもなんだかほくほくと嬉しくて幸せ〜・・・2009年ベスト10入りした一冊でした☆*
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たまらない魅力  投稿日:2010/04/22
旅館すずめや てくてく遠足日和
旅館すずめや てくてく遠足日和 作・絵: 雨宮 尚子
出版社: 白泉社
旅館すずめやの第2弾と聞き、速攻取り寄せました!
表紙を見たとたん「ずきゅ〜ん」んと打ち抜かれてしまいました☆*
かわいいぃ♪
なでしこもほおずきも、すずめやのロゴも全部「ツボ」です。

やはり子供に読んだのに、私自身が一番喜んでいるので感想は「大人」としておきます(笑)

さて、前回は冬だったのですが・・・今回の作品は『秋』
日本の四季てすごいですねぇ。。。
干し柿が吊るしてある風景なんて、心揺さぶられずにはいられませんでした。

も〜本当に切り絵の魅力満載!!
秋色と切り絵の黒って合いますね♪
すっかり雨宮尚子さんファンです^^*)

期待を裏切らない一冊ですので、2010年ベスト10入り確実です(まだ4月なんですがね 笑)

ちなみに子供たちは、沢山出てくる動物のお客様がかわいいと言ってマジックで真似して描いておりました。
線の太いはっきりとした絵柄なので小さなお子様も楽しめると思います♪))
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おひさまで焼いてもらうケーキ  投稿日:2010/04/12
まゆとおおきなケーキ
まゆとおおきなケーキ 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
去年のクリスマスにまゆシリーズの絵本セット『まゆとおに』『まゆとりゅう』『まゆとうりんこ』『まゆとブカブカブー』を貰った娘に読みました。

残念なことにこの『まゆとおおきなケーキ』は福音館さんの【こどものとも】なので、まだハードブックの絵本としては販売されていません。本屋さんでお取り寄せも頼んだのですが在庫切れ(><)
どうしても読んであげたくて、駄目もとで図書館に問い合わせをしたところ書庫から出していただけました♪まだお読みでない方、図書館活用もお勧めですよ!
とは言っても、早く出版して欲しい絵本のひとつです!

まゆシリーズ大好きの娘。
まゆちゃんがおおきなケーキの器をもって野山を駆けていく様子がとても気に入ったようです♪
部屋でタブトラッグにお人形を入れて「まゆやよ!おかあさん!!」っと見て見て〜のアピールたっぷりに駆け回ります。
登れるほど大きなケーキにうっとり見とれて夢にもでてきたようですよ(笑)
元気のいいまゆちゃんの素直で一途なかわいさあふれ出している絵本だと思います♪♪迷わず☆5つです。
みんなで福音館さんに絵本販売のリクエストしましょう^^)!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 雪解けはりゅうの印。  投稿日:2010/04/12
まゆとりゅう
まゆとりゅう 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
クリスマスプレゼントで購入した『まゆシリーズ』の絵本のひとつです。
クリスマス以来何度も何度も読んだ絵本です。
とくにこの【りゅう】は春の訪れを体の細胞に染みこんだ記憶のように、『肌で感じる』すごい絵本だと思います。

自分は「まゆ。となりやまをみてごらん。はるのりゅうがでてきたよ」のやまんばかあちゃんのひとことに鳥肌が立ち感動を覚えました!
そう!春山の雪解けはりゅうがおきた印だったんですね!!

娘はまゆが川でじゃぶじゃぶ顔を洗い、髪をとかしいつもよりおめかしする様子が大好きです。
絵本の中に出てくるお洋服も髪型も、やまんばかあさんのセンスがいいですよねぇ。素敵ぃ☆*

これからもずっとずっとまゆシリーズを読んで、やまんばかあちゃんとまゆちゃんのように娘と仲良くやっていきたいと思います♪

まゆシリーズの絵本セットはギフトにもお勧めです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「どんどこどんどこ」を口ずさみ♪  投稿日:2010/04/08
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
娘が2歳半頃に保育園で読んでいただいたのがはじめでした。
その後も図書館や本屋さん、お医者さんの待合室など、見かけると必ず「読んで」とせがまれます。
家の本棚にも欲しいところですがシリーズが沢山出ているのとお出かけの各所で「発見!→読んでもらう」の楽しさがあるようなので・・・もう少し先延ばししています。
どれを買おうか、全部そろえるのか、迷う楽しみもありますね^^)

その娘ももうすぐ5歳…今では1歳の弟に読んであげたりしています。
本当に長く楽しめます!


内容はシンプルかつ斬新!
読んだ翌日に家事をしながら「どんどこどんどこ・・・」なんて口ずさんでいる自分がいます(笑)
ももんちゃんのむちむち手足にも癒されますよね^^)

我が家でとよたさんは「おにぎりくんがね…」も同率人気の絵本です。
まだの方は読んで欲しいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 丸暗記!  投稿日:2010/04/08
おにぎりくんがね・・
おにぎりくんがね・・ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
4歳の娘の保育園で、未満児さんが発表してくれたのがはじめでした。
絵本の内容を知らずに『劇?』を見たのですが、一緒に見ていた1歳児の息子が反応するする!

早速絵本を読んであげました。

何度も何度も読むたびににっこりしてくれるので嬉しくて♪
丸暗記しちゃったので園への送迎中、車の中で子供たちと身振り手振りを加えて楽しんでいます♪
特に「しんぱいごむようぅ〜」のフレーズで手を横に振るのがかわいいんですよ^^)←親ばかでスイマセン。

『おにぎり』とゆう親しみ深い素材をここまでシンプルかつ斬新に仕上げてしまう「とよたかずひこ」さんの世界にすっかり魅了されてしまいました。
迷わず『自信を持っておすすめしたい』一冊です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 以外なガーリックの一面!  投稿日:2010/04/08
はっぱのそり
はっぱのそり 原作: 天野 喜孝
出版社: PHP研究所
7歳になる息子は小さな頃から保育園時代からやさいのようせいが大好き!
朝のテレビも録画して繰り返し見てきました。

そして…絵本の登場♪
大喜びです♪♪
絵本ナビさんのプレゼントに当選したんですもの←すごいでしょ^^)

お約束通り、長い間お休みしていたレビューもこれを機に再開です!

さてさて…絵本の内容は映像そのまま。
絵の雰囲気もそのまま。
漫画っぽくもならず、映像から飛び出してきたままの『芽キャベツ』や『しろ茄子』や野菜キャラクター達。
特に息子の(母も)大好きなガーリックが『裏主人公』の【はっぱのそり】は、読み終わった後もゲラゲラ笑いっぱなし)))
普段カッコしいぃのガーリックが実は涙目になるほど怖がりなところが、息子の心に『共感』しているようですヨ^^)!

あと・・・どうしても『原田知世』さん風に読みたくなる絵本です。
あんなやさしい声で読めたら。。。あこがれです☆*
参考になりました。 0人

ふつうだと思う やさいのようせいで遊べる魅力  投稿日:2010/04/08
やさいのようせい N.Y.SALAD わくわくシール絵本
やさいのようせい N.Y.SALAD わくわくシール絵本 原作: 天野 喜孝
出版社: 小学館
娘のお出かけにちょうどよさそうだったので買い求めました。

もともと「やさいのようせい」が大好きな兄の影響でお話は全部知っていた娘。
初めてのシールブックも嬉しい+テレビで見ていたお話が本になっているのも嬉しい=2倍楽しめたようです。
映像を知っている方が良いと思いますが、知らなければ「やさいのようせい」に興味が出るかな?
おしゃまなレタスが自分(娘)、カッコつけだけど実は怖がりなガーリックは兄と家族やお友達に登場野菜達を当てはめるのも面白がっています。

芽キャベツをはじめガーリックや白茄子・ピーナッツなど本当に大好きなキャラクターが満載で、本を開くたびにニコニコです。

内容はオープニング・キャラクターの紹介・パズル・クイズ(問いかけ)・ゲーム(スプーンとフォークを橋渡し)・3並べ。。っと充実!
内容は☆4つですが・・・
残念ながら、貼ってはがせるシールの粘着力が弱く、繰り返し使えなくなってしまいましたので…☆減らしました;)
同じ内容でマグネットタイプだと☆5つつけると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 実は泣いてしまうので読みたくないのです;  投稿日:2008/10/03
ずっとそばに・・・
ずっとそばに・・・ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
この絵本は自分で読んであまりに悲しくて、子供達に読んであげる前に封印してしまった絵本でした。

絵本の存在を忘れかけた頃、「ハイ」っと渡された一冊。。。
思わず「あっ!」と声をあげてしまいました。
図書係りをしている私に園長先生が託されたのです。

この絵本を読んで欲しいと、ある動物保護をされている方が園や学校に寄付されたのだそうです。

内容はほのぼのした(大好きないもとようこさんの)絵と裏腹に『死』を考えさせるものです。
人間の身勝手で動物の住家が狭くなている現実、環境問題、虐待。。。
考えなくてはならないことばかり。
また、子供達はもっと違った受け止め方で絵本を見つめて・考えてくれることに違いありません。


くまさんの無償の愛をうけて育ったうさぎさんはじめちいさな子供達。
「ずっとそばに・・・」
「かみさま、どうか このこたちを おまもりください。」
心の中で何度も何度も唱えて、絵本を閉じ、やはりまた涙があふれてとまりません。。。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ユーモアってこんなことですね☆*  投稿日:2008/10/03
しゃっくりがいこつ
しゃっくりがいこつ 作: マージェリー・カイラー
絵: S.D. シンドラー
訳: 黒宮 純子

出版社: らんか社
実は「ホネホネさん」シリーズ以外の「ガイコツ」が怖い息子;)
最初に読んであげようと進めたときはものすごい怖がり様で、受け付けてくれませんでした(;_;)
でも母は、一読して絶対「面白好き」の息子の気に入ると踏んでいたのです。。。

そのまま数日して、園にこの本を持ってきたお友達がいました。
お友達と一緒に先生に読んでもらったら、すごく面白かったそうです♪(母は内心、そうだろうそうだろうとうなづいて 笑)
「どこが面白かった?」っと(本当は感想とか聞いちゃ駄目なんですが^^;)つい質問。
→回答は「目からじゃーって水出れんよ!」ですって。。。
そこは母も一番笑ったところでした(^皿^)

息子と同じレベルかぁっと思いながらも、心の中がくすぐったくなるような嬉しさがありました♪

しゃっくりしちゃうガイコツ。。。
こんなこと考えちゃう方って真のユーモアーの持ち主なのでしょうね!
絵本の世界はまだまだ深いです!!
参考になりました。 0人

115件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット