新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

さえさんさんの公開ページ

さえさんさんのプロフィール

ママ・50代・石川県、男の子18歳 女の子16歳 男の子11歳

自己紹介
図書館近くに引っ越してから絵本三昧の日々です。
大好きな絵本が沢山読めて、嬉しい毎日。
そろそろ自分の定番と子供の好きな本を手に入れようとこつこつ貯金中です。
好きなもの
ジェーンカブレラさんの絵本
手作り、自然育児、大工さん、収納、PEZ、ピングー、バンダナ、ジムニー、キャンベルスープ、着物、布フェチ、材料・道具、ブーツ、ues、ヘンリーネック、雪、おままごと、プリン、パインアイス、ミョウガ、所ジョージ、香取慎吾、陳健一、藤井フミヤ、クリフトンカーフ、小黒三郎、ゾウ・キリン・パンダ・シマウマ・ペンギン・ワニ・カマキリ、
ひとこと
子供の成長と絵本の記録に使わせていただいています!
ブログ/HP
手作りが嵩じてベビースリングを作っています。

さえさんさんの声

115件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい もう一人生むときはこのゆりかご作るぞ☆  投稿日:2006/04/19
あかちゃんのゆりかご
あかちゃんのゆりかご 作・絵: レベッカ・ボンド
訳: さくま ゆみこ

出版社: 偕成社
お友達の娘さん(小学生)に進められて読みました。
もー素敵♪の一言!!
で・・・終わらせたくない(^^)

赤ちゃんが生まれることの喜びをゆりかごつくりを通じて描かれています。
パパがゆりかご作って・おじいちゃんが絵をかいて・おばあちゃんがキルトをこさえて・おにいちゃんがモビールをつくり・ママはゆっくり眠れる環境を整えます☆

何度読み返しても眺めても飽きない素敵な絵))
海外の本ならでわの生活様式の違いを楽しむのもいいです♪
本当にこんな素敵なゆりかごをつくれるならもう一人赤ちゃんを産みたいなぁ・・・って思いました(*^^*)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本で体験できるどきどきわくわくの世界  投稿日:2006/04/19
ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな
ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
子供が大好きなルラルさんシリーズ。
何冊も読み進めるうちに私も【ルラルさん】の人柄に惹かれています♪(こんなおじさんほしいなぁ)

今回はルラルさんの本だなにある『本』がカギ!
ルラルさんに本を読んもらう庭の住人
折角読んでいるのに外に探検に行こうなんて、本は途中なのに…『ねこやねずみにはほんのおもしろさがわからないんだ』と思ってしまいますが・・・
気がつけばルラルさん自身が一番『穴探し』に夢中になってます(笑)
結局ネコにうながされ『本読み』にもどるのです。。。

本の好きなお子さんに読んでもらうと最初のつかみからその魅力に引き込まれること間違いなし!!
元気な男の子にもgood!!

子供の頃に体験したどきどき>>ワクワク>>
穴探し・地底に通じる道探し・・・
ルラルさんと同様 私も童心にかえって楽しみました(^^)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 実はサングラス好きのエルマー?  投稿日:2006/04/16
エルマーのおてんき
エルマーのおてんき 作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし

出版社: BL出版
小ぶりのボードブックで大好きなエルマーを発見!
中はおなじみエルマーの仲間達を交えたお天気の様子を紹介
雷・霧・雨・雪・・・
全部楽しめてしまうエルマーが素敵♪
エルマーがいるとどんなお天気でもその場が明るいお日様ランランな気持ちになってしまいます。

3歳の息子が自前のサングラスを持ってきてエルマーのまねをしてくれるのが可笑しいです)))

でも・・・エルマーも鳥達にサングラス姿笑われてるんですよぉ^^;)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い!可愛い!すごい!!  投稿日:2006/04/16
ぼくんちカレーライス
ぼくんちカレーライス 作: つちだ のぶこ
出版社: 佼成出版社
『でこちゃん』でおなじみの【つちだのぶこ】さん!
やはり面白い!可愛い!すごい!!

カレーが食べたくなるのは勿論、読み返すたびに発見する面白キャラが満載♪
すもうさん・外人さん・おばあちゃん・なぞのインド人?・忍者に天狗まで(^0^)
子供とページをいったりきたりしながら笑い転げながら読みました◎◎◎
勿論夜ご飯はカレーですよ(皆さんお決まりコースですよね ^^笑*)
楽しくお料理したせいか、いつもよりももっと美味しく出来たので・・・裏表紙の誰かさんのように満腹で動けなくなりました(実話)
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 呪文  投稿日:2006/04/16
さよならさんかく またきてしかく
さよならさんかく またきてしかく 作: 松谷 みよ子
絵: 上野 紀子

出版社: 偕成社
2歳半の息子が保育園で『さよならさんかく〜』と覚えてきました。なかなかいい感じ。母も懐かしい、子供の頃に唱えた呪文?を再確認。

そんなときに絵本があることを知りました。

内容が子供の好きな順序や単語ではなかったのであまり興味を示してくれませんでした、残念。。。
(※実はもうひとつの『わかやまけん』さんの方は好感触)
まぁこんな事もあるでしょう・・・

私は三角が2人?四角になって『お布団』になって
それが手をつないでいる姿がなんとも可愛くてしかたありません。松谷みよ子さんのわらべ歌シリーズもいろいろあるようなので今度探して見ま=す!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 微妙に・・・月齢スポットあるかな?  投稿日:2006/04/16
くっついた
くっついた 作: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
スイマセン。
絵本事態は全然悪くないのですが・・・3歳児と1歳目前にはすこ〜し、微妙に月例行き過ぎ&足りな過ぎでした。。。

2ページづつの展開で、くっついていく仲良しの動物達がかわいく描かれています。
白・青・緑・黄色と絵本事態の色展開も楽しめると思います。

最後のページでお父さんも登場してくっつく姿に、息子は嬉しそうでしたが・・・なぜ妹も登場しないのか?と・・・^^;)
4人になって・・・5人になったりして大勢くっつくのも面白いでしょうね(想像してクスクス)))
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 個性的なバーバの子供達が大大好き♪  投稿日:2006/04/08
バーバパパのなつやすみ
バーバパパのなつやすみ 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
雨降りの季節、バーバ一家は南の島にバカンスに出かけます。ロビンソン=クルーソーごっこを楽しんだり、星を見ながら眠ったりと、楽しかったはずのバカンスが・・・
一人が小さな文句を言い出すとそれがどんどんエスカレートして、しまいには『お互いの悪口』!
みんなてんでんばらばらにいろんなことをはじめます^^;)

子供らしい行動とバーバの子供達の【姿変え】が随所に見られ、『なんてばかな事をしていたのか』と気づき家族が一緒にいることの幸せを教えてくれる内容。
バーバパパの絵本は大好きですがその中でも上位ランク!!
何度読んでも面白いことを発見できる、お得感いっぱいの内容です^^)V
いつか原書でみんなのサイン入り葉書を見てみたいなぁ))

裏表紙のフルーツ盛り合わせも可愛いですよ!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 探検&帆船  投稿日:2006/04/08
バーバパパうみにでる
バーバパパうみにでる 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
バーバパパが好きな息子にお友達がプレゼントしてくれました☆”
孤島にある古いお城を探検するバーバ一家!
お城の中も素敵ですが、なんと海賊船を発見します。
それもとびきりふるい大きな帆船(ほかけぶね)
みんなに見せたくて港までのって帰るつもりが・・・
古い船だから・・・

港についた船はバーバ帆船でした♪
姿を変えられるバーバパパ一家ならではのストーリー!
海の生き物も面白く描かれていますよ))
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わたせさんの描く子供が愛くるしい  投稿日:2006/04/08
せいちゃんのしっぽ
せいちゃんのしっぽ 作・絵: わたせせいぞう
出版社: 三起商行(ミキハウス)
小ぶりなボードブックでイラストがとっても素敵♪
わたせせいぞうさんのイラストは大人っぽくて大好きなのです。今回は絵本なので登場人物も幾分可愛く、キャラあっていい感じ!

せいちゃんは新聞紙の尻尾をつけて遊んでいます。
でも風が吹くと飛んでいっちゃう(><)
お母さんにしぽを編んで欲しいとせがみますが妹:りりちゃんの靴下編みで『そのうち そのうち・・・』
これってお母さんならよ〜く言っちゃう台詞。(私も少し反省;)
子供がそんな時にどうするのか?
その間にこんなことが起こっちゃったらどうする?って夢のような話。
さて・・・せいちゃんはお気に入りの尻尾を手に入れられるでしょうか?

なぞのとり『ドードー』いい味出してます。
お母さんのせいちゃんへの愛情も☆☆☆

よっく本を見るとmikihouseさん出版でした。
シリーズもあるようなので探してみようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい エルマーの友達はいたずら好きばかりですね  投稿日:2006/04/04
エルマーとヘビ
エルマーとヘビ 作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし

出版社: BL出版
いつもいたずらをするエルマー。
今回はそんなエルマーに他のゾウの仲間がいたずらをしようと試みます。
普段いたずらをしないゾウ達はいいアイデアが浮かばずヘビ君に知恵をさずかりますが・・・そのヘビがもう一枚うわて。。。
エルマーと一緒にゾウ達に逆ビックリをしかけるんですよ^^)
その方法ってカラフルなゾウ『エルマー』にぴったりなんです!!
解決方法も大人が納得できるアイデア!!
ヘビ君って賢い。
内容紹介をするのは勿体無いので読んでください。

いつもカラフルで楽しいエルマーの絵本ですが、この本は特にジャングルの草木花が素敵です♪
多分うちの子供の想像するジャングル=超カラフルなエルマーの世界になっているでしょう^^)
(うっそうとした緑ではない事は確かです!)
子供の想像力を養いいろんな色にふれる機会があったおかげで、先日保育園で書いてきた絵は『超カラフル』でした(母うれしい)
今までダーク一色好みでしたからねぇ・・・(←私事で^^;)

これからもエルマー読み続けますよぉ〜(*^^*)
参考になりました。 0人

115件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット