新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

さえさんさんの公開ページ

さえさんさんのプロフィール

ママ・50代・石川県、男の子18歳 女の子16歳 男の子11歳

自己紹介
図書館近くに引っ越してから絵本三昧の日々です。
大好きな絵本が沢山読めて、嬉しい毎日。
そろそろ自分の定番と子供の好きな本を手に入れようとこつこつ貯金中です。
好きなもの
ジェーンカブレラさんの絵本
手作り、自然育児、大工さん、収納、PEZ、ピングー、バンダナ、ジムニー、キャンベルスープ、着物、布フェチ、材料・道具、ブーツ、ues、ヘンリーネック、雪、おままごと、プリン、パインアイス、ミョウガ、所ジョージ、香取慎吾、陳健一、藤井フミヤ、クリフトンカーフ、小黒三郎、ゾウ・キリン・パンダ・シマウマ・ペンギン・ワニ・カマキリ、
ひとこと
子供の成長と絵本の記録に使わせていただいています!
ブログ/HP
手作りが嵩じてベビースリングを作っています。

さえさんさんの声

115件中 111 〜 115件目最初のページ 前の10件 8 9 10 11 12 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 子供にとってよい育児書  投稿日:2006/02/23
バーバパパのこもりうた
バーバパパのこもりうた 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
3歳の息子がバーバパパにはまっていて、とにかくいろいろ読んでくれとせがまれています。「こもりうた」はバーバシリーズの中ではかなり母好みでした♪
よく考えたらバーバパパってフランスのお話!
子育てに出てくるグッズや赤ちゃんのお洋服とかフランス製らしい素敵な品物が沢山で眺めていて楽しい♪♪
哺乳瓶の形も大好きなフランスの子供服を扱うお店でで見かけるボトルだったり、背中止めの足つきロンパースとかエビアンらしきペットボトルとか・・・フランスの香り満載。
さらにこれ育児の基本をなぞっていて息子にに読ませるといい感じ!まだまだ赤ちゃん妹のお世話にとても役立っています。ベビーシッターのいる環境で育つってこともいいですね))
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけ好きの子供にぴったり  投稿日:2006/02/22
おばけのブルブル
おばけのブルブル 作・絵: 荒井 良二
出版社: 講談社
独特の絵のタッチに加え、なんとも奇妙なお話の構成。
おばけのブルブルは絵本の中でマリオネットだし、おばけなのに変身するし、しかも!変身できるのが唯一【絵筆】って・・・一体???

でも、その独特の世界観がとても素晴らしい♪♪
チャラスッテンテンタラリララーン(※正確な表記ではないです)なんて母が勝手に節をつけて口ずさみ読み進める面白さに引き込まれ、じーっと聞き入る子供の顔。
子供の選ぶ『寝る前に選ぶ3冊』に毎晩入っています(^^)

年齢が上がっても思いついたように手にとり読み返す本だと思います=☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばる3匹の姿に3歳の子供を重ねて・・  投稿日:2006/02/22
ゆきのひのゆうびんやさん
ゆきのひのゆうびんやさん 作: 小出 淡
絵: 小出 保子

出版社: 福音館書店
おばあちゃんからの送りもののえりまきを届けてくれたうさぎの郵便屋さんが風邪で大変。
そこで3人で残りの郵便物を配達に行きます=>>
色鉛筆のやさしい絵柄とは反対に猛吹雪で吹き飛ばされてしまう3人(ピンチ!)
お正月恒例の「はじめてめてのお使い」を垣間見た私には 3人が「はじめてのお使いに」出かけるようでドキドキ>>
がんばる小さな3匹の姿に3歳の子供の姿をを重ねて・・・胸が熱くなりました。

子供の反応は・・・最後にごほうび(←長男の大好きなフレーズその1)をくれたキツネのおばあさんにお手紙(お気に入りフレーズその2)を書く3人が可愛くって♪ あったかい気持ちで眠りにつけていました))
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 女の子らしい行動の数々  投稿日:2006/02/22
おでかけのまえに
おでかけのまえに 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
前から約束していたピクニック当日。
母さん、父さんの準備が待ちきれない女の子。
そこでお手伝いを思いつくんですが・・・
思いと行動が伴わないこの時期の子供。
傍目に見ると可愛くって仕方ないんですが、いざ自分が同じ状況だと・・・って母親の目で見て『しからないで済むなら』ってはらはらして見てしまいました^^;)
やさしい絵柄が大好きなので、是非これの男の子版を書いて欲しいです))
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が大胆で素敵!!  投稿日:2005/11/20
ぼくのすきなこと なーんだ?
ぼくのすきなこと なーんだ? 作・絵: ジェーン・カブレラ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
図書館で何げなく手にして開くと、とても素敵な動物の絵が目に飛び込んできました。
家に持ち帰って子供と一緒に読み終え『この本お母さん大好きやわ〜』の一言に子供も納得!!
色彩豊かで絵に表情があり、お話もリズムよくサプライズもあり◎すごいお勧めです。
今は毎晩コレを読んでから眠りにつきます。
読むたびに違った発見があり、ごっこ遊びと空想の旅に出ちゃうので一冊読み終えるのに時間がかかるほど。
同じカブレラさんの作品で赤ちゃんの絵本をお兄ちゃん(2歳)が妹(6ヶ月)に読んで聞かせていたのですが、妹も絵に見入っていて本の世界に入っていたようです。
全シリーズ欲しいのは母だけでないはず!!
サンタさんにプレゼントお願いしようかしら(^^)
参考になりました。 0人

115件中 111 〜 115件目最初のページ 前の10件 8 9 10 11 12 次の10件 最後のページ

谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 編集・紀本直美さん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット