もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ロヴェユーさんの公開ページ

ロヴェユーさんのプロフィール

ママ・20代・神奈川県、4

ロヴェユーさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 予想外でおもしろい  掲載日:2012/4/10
オニじゃないよ おにぎりだよ
オニじゃないよ おにぎりだよ 作: シゲタサヤカ
出版社: えほんの杜
鬼たちの意外な行動は笑えました。
ひねくれないで、くじけないで人間たちに何とか食べさせようといろいろ案を出すところとてもよかったです。鬼三人ほんとに頑張りましたね!あと、おとのどんどんどこは音楽になり絵本の中に簡単に吸い込まれます。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい いろいろなたまご  掲載日:2012/4/4
いろいろたまご
いろいろたまご 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
いろんな卵の料理の話で、変化する卵たちは面白かったです。
それに卵で何ができるのか、あんまり思いつきませんから、この絵本でおなかが好き、調理をさっそくしたくなりました。
こどもは、たまごごはんが面白いとの感想です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ご飯食べるところが楽しい。  掲載日:2012/4/4
ごはんよごはんこぶたちゃん
ごはんよごはんこぶたちゃん 文: うしろ よしあき
絵: とみなが ゆう

出版社: 赤ちゃんとママ社
こぶちゃんがご飯食べているところが、子供におもしろがれました。
食べてる時の音とかの雑音も書かれていて、食べてる時の音の伝え方がのっていて、学びやすいと思いました。日々、思い出しませんからこういう語呂は。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大きい木のリンゴ・  掲載日:2012/4/3
おさんぽ くろくま
おさんぽ くろくま 作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版
果物を探しに行くかわいい話です。
大きな木にリンゴが沢山あり、その部分が面白いと子供が思いました。
私は、リンゴを持って帰りそれで大きなアップルパイとの終わり方がよかったと思い、そのあと、アップルパイの説明をしました。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット