うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズ たしろちさとさんインタビュー

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズ たしろちさとさんインタビュー

お話の主人公となるハツカネズミが住む町、「ネコイラン町」には、とってもすてきな「チュウチュウ通り」という通りがあります。「チュウチュウ通り」の1番地から10番地に住む10匹のネズミが登場する「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズは、絵本から読み物への移行期にさしかかった子どもたちにぜひ読んでほしいおすすめ作品です。今回は、シリーズのさし絵を担当しているたしろちさとさんのアトリエにお邪魔して、「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズの魅力をたっぷり伺いました!めったに拝見できないアトリエや、「チュウチュウ通り」のアイデアノート、さらに、たしろさんが愛する「あの子」も登場します!

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズを生み出した方たち

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズのおはなしを書かれたのは、オーストラリア生まれの作家、エミリー・ロッダさん。「リンの谷のローワン」シリーズや『ふしぎの国のレイチェル』(以上あすなろ書房)、「デルトラ・クエスト」シリーズ(岩崎書店)「フェアリー・レルム」シリーズ(童心社)など、日本の子どもたちにも大人気の読み物を次々に生み出している人気作家です。

訳者のさくまゆみこさんは、エミリー・ロッダさん作の「リンの谷のローワン」シリーズや『ふしぎの国のレイチェル』『テレビのむこうの謎の国』(以上あすなろ書房)や、他多数の海外作品や絵本を日本の子どもたちに楽しく紹介してくれる名訳者。

そしてさし絵を担当されたのは…絵本ナビでもおなじみ、温かみあふれる筆致で、愛らしく生き生きと描かれる動物たちの絵に特に定評がある絵本作家たしろちさとさん

こんな豪華なメンバーが集結して「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズは作られています。

「チュウチュウ通り」ってどんなところ?

「ネコイラン町」にあるすてきな通り。
「チュウチュウ通り」のそばには、住人たち行きつけのスーパー「ポリポリマート」や身寄りのない老ネズミのための「おひさまホーム」、音楽を楽しむ「クラブ・パタパタ」などがあり、個性的なハツカネズミたちが互いに助け合いながら仲良く暮らしています。

「チュウチュウ通り」に住む仲間たち

全巻のもくじのあとについている1番地から10番地に住むハスカネズミたちの紹介ページ。仕事も好みも服装もそれぞれに個性的で、このページを眺めているだけでもどんな物語なのかワクワクしてきますね。

ご自宅兼アトリエにお邪魔して、まず目に入ってきたのは、壁に並んでいるお家の模型。


───すごい、素敵な家の模型が並んでいますが、これはたしろさんが作られたんですか?

いいえ。ここに並んでいるのは建築家である主人が設計・デザインしたお家の模型なんです。ただ私も、学生時代に建築模型をつくるアルバイトをしていたので、こういうものを造ったり、見たりするのは好きです。

───アルバイトで建築模型を造っていたことがあったなんて、ビックリです!

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズを作るときにも、ハツカネズミたちのお家のデザインをしました。これがそのときの下絵なんですが…。


ゴインキョは大きい家だから、チーズをしまう部屋まで長い廊下や階段があるだろうな…とか

セーラは船が入るスペースが必要だから、ハンモックで寝ているだろうな…とか。


あれこれ想像して、お家の外見も描いて、これをつなげるとチュウチュウ通りが完成します。

───こちらがあの見返しのイラストになるんですね!すごく細かく描きこまれていて、今にもネズミたちが出てきそう!貴重なラフ段階も見せていただけて、感動です!
そもそも、このシリーズのさし絵の依頼はどのような形でたしろさんに来たのでしょうか?

出版社の編集者さんからお電話を頂いて、すでにできあがっているさくまさんの訳を送っていただいたんです。それを読んで、是非描かせていただきたいと思い、依頼をお受けしました。

───最初に読んだとき、どんなところが印象的でしたか?

読者になってしまったというか、面白くて一気に読んでしまいました。同時に、登場人物の姿や各シーンなども浮かんできたんです。それと、今まで読み物のお仕事をしたことがなかったので、自分にとってもチャレンジだと思ってやりたいと感じました。

───「5ひきのすてきなねずみ」シリーズ(ほるぷ出版)が好きなこともあって、ネズミといえばたしろさんというイメージがついているんですが(笑)。チュウチュウ通りの登場人物も全員ネズミですよね。そのことについてはどう思われましたか?

私、動物はみんな大好きなので、ネズミだけ特別という訳でもないんです… (笑)。ただ、小さいころから、小さいものの世界に憧れがあって、いろいろ想像をふくらませたり、模型を作って遊んでいたりしていました。ネズミの世界も小さいものという意味で、楽しく想像できました。

 

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー
贈り物にも、自分用にも♪

たしろ ちさと

  • 東京都生まれ。大学で経済学を学んだ後、4年間の会社勤めを経て、絵本の制作を始める。世界的編集人、マイケル・ノイゲバウアーが見い出し、「ぼくはカメレオン」で世界7カ国語同時デビュー。『5ひきのすてきなねずみ ひっこしだいさくせん』で2011年日本絵本賞を受賞。作品に、『ぼくはカメレオン』(グランまま社)、『かあさん』『ねえ、あそぼうよ』(以上、「こどものとも0.1.2」福音館書店)、『じめんのしたの小さなむし』(福音館書店)、『くんくん、いいにおい』(グランまま社)、『ポレポレやまのぼり』(大日本図書)、『ぼくうまれるよ』(アリス館)などがある。神奈川県在住。


作品紹介

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼうの試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 2番地 クツカタッポと三つのねがいごと
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 2番地 クツカタッポと三つのねがいごとの試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休みの試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵の試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかし
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかしの試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティック
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティックの試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 7番地 レトロと謎のボロ車
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 7番地 レトロと謎のボロ車の試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージ
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージの試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図の試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 10番地 スタンプに来た手紙
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 10番地 スタンプに来た手紙の試し読みができます!
作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房
全ページためしよみ
年齢別絵本セット