こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  と〜ってもロングな絵本が登場!『はしれ! こうそくどうろ』モリナガ・ヨウさんインタビュー

と〜ってもロングな絵本が登場!『はしれ! こうそくどうろ』モリナガ・ヨウさんインタビュー

綿密な取材を伺える情報量と、細部まで描き込まれた絵が人気の『築地市場』(小峰書店)や『図解絵本 東京スカイツリー』(ポプラ社)。これらを描かれたモリナガ・ヨウさんは、絵本作家としてはもちろん、イラストレーターとしても活躍されています。モリナガさんの新作『はしれ! こうそくどうろ』は、広げると2m60cmにもなる、超ロングな作品です。なぜ、こんなに長い絵本を描くことになったのか……。実際に高速道路に取材に行った感想は……。など、モリナガさんにお話を伺いました。

はしれ!こうそくどうろ -パタパタえほん-
作:モリナガ・ヨウ
出版社:ほるぷ出版

赤いクルマに乗った男の子といっしょにドライブを楽しもう。ページがジャバラになっていて、広げると絵本が2m60cmの長ーい高速道路になります。裏面は高速道路のヒミツをイラストでルポ。子どもも大人も楽しめる絵本です。

『はしれ! こうそくどうろ』のロングな魅力をお伝えします。

まずは、この形に注目してください。『はしれ! こうそくどうろ』はじゃばらタイプの絵本ですが、その長さは2m60cm!


長身(約180p)のモリナガさんが持っても、この長さです。

さらに、表側と裏側で内容が大きく異なるのも特徴です。

表側は、男の子がお父さんと一緒に高速道路を走る「パタパタえほん」。

帯の車を切り取って、高速道路に走らせて遊ぶこともできます。もちろん、お子さんがお持ちのミニカーなどを走らせるのも楽しそうですね。

裏側は、高速道路特有の標識や「料金所のひみつ」などに迫った、情報満載の「こうそくどうろのヒミツ」。
大人でも、「こんな風になっていたんだ!」と目からうろこが落ちる内容がいっぱいです。


「パタパタえほん」の裏側は「こうそくどうろのヒミツ」のおはなしがスタート。


「A料金所ブースのひみつ」

いかがですか?
それでは、次のページからモリナガ・ヨウさんのインタビュースタートです。

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー
【3歳】絵本ギフトセット

モリナガ・ヨウ

  • 1966年生まれ、早稲田大学漫画研究会出身。イラスト、マンガで雑誌を中心に活動。立体作品も手掛け、「空想科学読本」シリーズ(メディアファクトリー)の表紙オブジェを担当。2007年総務庁委託研究「秋葉原不思議交流空間」のキャラクターデザインを担当。著書に『ワールドタンクミュージアム図鑑』、『あら、カナちゃん!』、『35分の1スケールの迷宮物語』(第8回メディア芸術祭マンガ部門ノミネート作品)、『東京右往左往』(以上、大日本絵画)、『図録・王立科学博物館』(共著・三才ブックス)、『働く車大全集』(アスペクト)がある。

作品紹介

はしれ!こうそくどうろ -パタパタえほん-
作:モリナガ・ヨウ
出版社:ほるぷ出版
全ページためしよみ
年齢別絵本セット