話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

宮澤 賢治(みやざわけんじ)

宮澤 賢治(みやざわけんじ)

お気に入りの作家に追加する

宮澤 賢治さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

19件見つかりました

表示

  • よだかの星
  • 雨ニモマケズ
  • 注文の多い料理店
  • やまなし
  • どんぐりと山猫
  • 雪わたり
  • 銀河鉄道の夜
  • かしわばやしの夜
  • セロ弾きのゴーシュ
  • オッベルと象
  • 土神と狐
  • 猫の事務所
  • ざしき童子のはなし
  • シグナルとシグナレス
  • 蛙の消滅
  • 絵本 銀河鉄道の夜
  • アニメ版 グスコーブドリの伝記
  • かしわばやしの夜
  • 銀河鉄道の夜 宮澤賢治大活字本シリーズ@

19件見つかりました

宮澤賢治さんの作品のみんなの声

  • 「よだかの星」の意味する世界

    「よだかの星」は、物語としてもとても重みのある作品だと思います。 いじめ、差別を強く感じさせる内容であり、よだかの自己犠牲的な最期は、自殺をも連想させます。 たかは何を象徴するのでしょう。 よだ・・・続きを読む

  • オペレッタ

    柏の林の中で始まった、奇妙な即興歌合戦。 脈絡もないのですが、滑稽で妙にウキウキする夢の世界です。 佐藤国男さんの木版画が、木立の祭りを引き立てています。 シャッポという、時代を感じさせる言葉や・・・続きを読む

  • 幻想的な夜のお話

    不思議がいっぱいのお話です。清作はどうして日暮れの道を、不思議な絵かきに連れられて、暗い林の中に入っていったのでしょう。 トルコ帽の絵描きはどんな男なのでしょう。 その訝しげな導入が、清作と柏の木・・・続きを読む

  • どんぐりのデザイン

    同じ「画本 宮澤賢治」シリーズの『やまなし』がとても素敵だったので、他の宮澤賢治作品も読みたいと思いました。 「どんぐりと山猫」は宮澤賢治の作品の中でも好きなお話なので、いろんな作家さんの絵本で楽し・・・続きを読む

  • 画本

    「クラムボンはかぷかぷわらったよ」というセリフで始まる美しい世界。宮澤賢治のお話の中でもお気に入りのお話です。 今まで他の絵本を読んだことがありましたが、こちらは、青と黒を主にした透明感のあるイラス・・・続きを読む


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット