新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

かしわばやしの夜

かしわばやしの夜

  • 絵本
文: 宮澤 賢治
画: 佐藤 国男
出版社: ベネッセコーポレーション

税込価格: ¥1,431

「かしわばやしの夜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1987年12月
ISBN: 9784828813073

A4

出版社からの紹介

この物語は月夜のかしわばやしを舞台にしたオペレッタのように思えます。画かきの歌、柏の木の歌のコンクール、ふくろうの歌、そして風の又三郎を想い出させる「雨はざあざあ」の歌、いろいろな歌がうたいかわされるうちに、夜霧がおりてきて、このふしぎな歌合戦は終るのですが、はじめの方で「鬱金しゃっぽのカンカラカンのカアン」とどなった画かきは、さいごでは、清作のもじりをそのまま借りて「赤いしゃっぽのカンカラカンのカアン」と遠くさけんでいます。

ベストレビュー

オペレッタ

柏の林の中で始まった、奇妙な即興歌合戦。
脈絡もないのですが、滑稽で妙にウキウキする夢の世界です。
佐藤国男さんの木版画が、木立の祭りを引き立てています。
シャッポという、時代を感じさせる言葉や、ちょっと乱暴な言葉づかいも、無骨な感じがして、楽しみました。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

かしわばやしの夜

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら