話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
アンドレア・ユーレン(あんどれあゆーれん)

アンドレア・ユーレン(あんどれあゆーれん)

お気に入りの作家に追加する

アンドレア・ユーレンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

メアリー・スミス

メアリー・スミス

作・絵:アンドレア・ユーレン  訳:千葉 茂樹  出版社:光村教育図書  税込価格:¥1,540  
発行日:2004年07月  ISBN:9784895726405

1件見つかりました

アンドレア・ユーレンさんの作品のみんなの声

  • このような職業があったなんて初めて知りました。電子機器がいくつもそばにあり、スマホでいつでもどこでも人と繋がれる現代では考えられないような仕事ですが、このような時間の流れ方が少し羨ましくも感じました。・・・続きを読む

  • 面白いですね!

    小学校低学年のお子さんの一人読みにもぴったりな1冊に思いました。 メアリースミスさん何しているの? 彼女のお仕事って? 目覚まし時計のない時代、こんなお仕事もあったのですね! これからAIに仕・・・続きを読む

  • めざまし屋

    メアリー・スミスの仕事は、めざまし屋と言って硬いゴムチューブに乾いた豆を込めて、それを飛ばして起こしてまわる仕事でした。起こしてもらった人は、ノッカー・アップに窓から顔を見せなければいけないので、起き・・・続きを読む

  • メアリー・スミスは、どうやって?

    6月になると 雨の本、傘の本、歯磨きの本、紫陽花の本…と、あれこれ迷うのですが、 「時の記念日もあったっけ」と今年は、この本を読み聞かせに選びました。 読む前に 「みんなは、どうやって起き・・・続きを読む

  • おもしろい職業!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    昔、目覚まし時計がなかったころ、朝に窓をたたいたり、石を窓にぶつけたりして、いろんな家の人を起こすという商売があったそうです。その仕事をしているメアリー・スミスのお話。実在の人物のようです。 こんな・・・続きを読む


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット