話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

宮木陽子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

訳:宮木陽子  編集:J.マイヤースン D.シーリー  編集協力:M.B.スターン  出版社:西村書店  本体価格:¥2,800+税  
発行日:2008年07月  ISBN:9784890136186
こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で

こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で

作:K・ヒル  訳:宮木陽子  絵:朝倉 めぐみ  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年06月  ISBN:9784251041913
ココ〜ゴリラと子ネコの物語

ココ〜ゴリラと子ネコの物語

作:フランシーヌ・ペニー・パターソン  訳:宮木陽子  写真:ロナルド・H.コーン  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2002年  ISBN:9784251009326
おかしどろぼう

おかしどろぼう

作:リサ・マコート  絵:メアリー・オキーフ・ヤング  訳:宮木陽子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784265038831
ぼくの犬

ぼくの犬

作:リサ・マコート  絵:キャティヤ・クレニナ  訳:宮木陽子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784265038824
クロティの秘密の日記

クロティの秘密の日記

著:パトリシア・C.マキサック 宮木陽子  出版社:くもん出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784774318868
  ためしよみ

6件見つかりました

宮木陽子さんの作品のみんなの声

  • どうしたらいい?

    小学生低学年のお子さんの一人読みにぴったりな1冊に思いました。 生き物を買うって大変ですね。 ペットは物ではなく生きている。 それゆえに感情もある。 人間関係と一緒ですね。 いえいえ、言葉が・・・続きを読む

  • どれもが温かい。

    学校にお菓子を持っていいかは別として(日本と海外ではまた違うでしょうし)。 転校はドキドキわくわく、不安と期待とですものね。 我が家も転勤族の身なので、他人事ではなく思いました。 お菓子を持たせ・・・続きを読む

  • 自由を求めて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    「自由」を求めた人々の姿が奴隷の少女クロティの秘密の日記からよく見えてきました。途中、自由になるには「死」しかないのか…と暗い気分になりながらもいいお話でした。 奴隷制廃止に反対な主人の家での日々が・・・続きを読む

  • 通じ合う心

    ココはゴリラですが、ネコを可愛がり、人間と手話で話ができるのです! ネコとの出会い、別れ、ココの世話と研究をする博士とのやりとり。 まるで人間みたいなココの感情表現や、手話による会話に驚きました。・・・続きを読む

  • ゴリオとヒメちゃんの実話?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    先日衝動買いしてしまった、アンソニー・ブラウンさんの「ゴリオとヒメちゃん」は、私と次女のお気に入り♪ 学校でも、1、2、5、6年生に読みましたが、学年に関係なく好反応でした。 そんな絵本の世界・・・続きを読む


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット