新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

海へいこうよ

海へいこうよ

  • 絵本
文: 黒澤 絵美
絵: かべやふよう
出版社: アスラン書房

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年07月15日
ISBN: 9784900656956

26×21cm/32ページ

出版社からの紹介

仲良し姉妹タミとアキ。お母さんがお使いにいったあとは、ふたりだけで思いっきり遊べる時間。
最初は、家中を駆け回って、世界冒険の旅。一休みしているとき、急に海へ行きたくなる。タミが思いついたのは、ここを海にしてしまう、という突拍子もないアイデア。そして、青色のクレヨンで描いた、ふたりだけの海で、泳いだり、遊んだり・・・。

ベストレビュー

黒澤絵美さんの風景

家の中で世界探検をしたり、たたみをクレヨンで海にしてしまったり、エネルギッシュで大胆な絵本に圧倒されて、後書きを読んだら深い感銘を受けました。
かべやふようさんの手で描かれた絵を、黒澤絵美さんは見ることができないのです。
突発性視神経萎縮症という難病で視力を失った黒澤さんの、思い出と心象風景だったのです。
視力を失っても、フルマラソンを走ったり、チャレンジ精神旺盛でアクティブな黒澤さんは、そのエネルギーを子供時代から持っていたのですね。
親としてはあっけにとられるような絵本ですが、たくましさに圧倒される絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かべやふようさんのその他の作品

いっぽいっぽのくつ / やまぼう / へそのかくれが / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット / あたしいえでしたことあるよ / みみずん



【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

海へいこうよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット