新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ぼろイスのボス

ぼろイスのボス

  • 児童書
作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳: 野口絵美
絵: 佐竹 美保
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年04月30日
ISBN: 9784198639389

小学校低・中学年〜
A5判/112ページ

出版社からの紹介

サイモンとマーシャの家にあった、しまもようのぼろぼろのイス。ある日おばちゃんが、その上に魔法の液をこぼしてしまったから、さあたいへん。イスが人間のように動きだし…? 英国のファンタジーの女王ダイアナの作品を、カラー挿絵満載の読み物として小学生に!好評既刊「アーヤと魔女」に続く1冊。

ベストレビュー

「えへん、おほん」と、いばるぼろ椅子

居間のTVの前にずっと長い間あった布張りの椅子は破れてみっともなくなっていました。おまけに近所の困ったおばちゃんがバザーに寄付された手品の変な液体をこぼしてシミまであります。
椅子は買い替えることになって、ひとまず納屋に入れました。
ところが、こどもたちが聞きつけたのは納屋にいるぼろイスの声でした。
捨てられてしまう気の毒なぼろイスと思えたのは、初めだけ。
このぼろイスの厚かましさときたら、もう手に負えないのです。
TVの前にずっとあったことや、座っておしゃべりした人のことなどが、このぼろイスの性格を作ってしまったようですね。
一体どうなるのかしら、、と心配になりますよ。


(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんのその他の作品

アーヤと魔女 / ビーおばさんとおでかけ / 四人のおばあちゃん / 賢女ひきいる魔法の旅は / ファンタジーを書く〜ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想 / ハウルの動く城(3) チャーメインと魔法の家

野口絵美さんのその他の作品

荒野にヒバリをさがして / ネコ博士が語る 体のふしぎ / 魔女たちのパーティー / ゆうかんな3びきと こわいこわいかいぶつ / ショッピングカートのぼうけん  / ニャーロットのおさんぽ

佐竹 美保さんのその他の作品

いのちの木のあるところ / 十年屋(6) 見習いのお時間です / 波乱に満ちておもしろい! ストーリーで楽しむ伝記 緒方貞子 / [児童版]十年屋(5) ときどき謎解きいたします / [児童版]お天気屋と封印屋 / 岩波少年文庫 小さな手 ホラー短編集(4)



絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』

ぼろイスのボス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット