ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ラムネ色さんの公開ページ

ラムネ色さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • 岩波少年文庫 ティーパーティーの謎
  • さいこうのスパイス
  • 大どろぼう ジャム・パン
  • いそいでおでかけ
  • さよならともだち
  • 十年屋
  • スピニー通りの秘密の絵
  • ミミとピギーのベネチアりょこう
  • クリスマスの三つのおくりものセット
  • みつけてかぞえてどこどこきょうりゅう
  • ねこざかなのはなび
  • うまはかける
  • おすわり どうぞ
  • こそあどの森の物語(1) ふしぎな木の実の料理法
  • こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密
  • こそあどの森の物語(2) まよなかの魔女の秘密
  • たった ひとつの ドングリが ーすべてのいのちをつなぐー
  • タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜
  • クレヨンマジック
  • もりはおもしろランド 1 もりのゆうびんきょく
  • タツノオトシゴのかくれんぼ
  • はりねずみのおいしゃさん
  • たぬきの花よめ道中
  • へんなどうつぶ
  • すみれとあり
  • ハートのはっぱかたばみ
  • たんぽぽ

ラムネ色さんの声

3256件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う やっぱりこわい  掲載日:2018/8/21
てのひらむかしばなし かちかちやま
てのひらむかしばなし かちかちやま 作: 長谷川 摂子
絵: ささめや ゆき

出版社: 岩波書店
全ページ、お試し読みで読みました。
かちかちやまは、こわいお話と言う記憶があって
ずっと読まなかった絵本のひとつですが
なんとなく、読んでみようかと思ったらやっぱりこわかったです(笑)。
グリムもこわいけど、日本の昔話もこわいですね。
でもこどもなら、案外平気かも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい スズメってかわいい  掲載日:2018/8/21
てのひらむかしばなし したきりすずめ
てのひらむかしばなし したきりすずめ 作: 長谷川 摂子
絵: ましま せつこ

出版社: 岩波書店
これですんだり ぺったりこ
この終わり方は、初めて読みました、面白いです。
したきりすずめは、なんてひどいおばあさん!と憤慨していたお話ですが、ちょんが、元気なのでよかったです。
このお話のかわいいテーマソングは、子供の時から馴染みです。
馬の洗い水、牛の洗い水は記憶になかったので、ちょっとびっくり。
おじいさんはちょんに会いたい一心なのね!と思い、
おばあさんの時は、強欲だからなのだ!と思いました(笑。
おばあさんが、嫌な目にあってすっきりするお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お水と太陽  掲載日:2018/8/21
おひめさまはみずあそびがすき
おひめさまはみずあそびがすき 作: ビーゲン セン
絵: 加瀬 香織

出版社: 絵本塾出版
全ページ、お試し読みで読みました。
お水と太陽、生き物には、なくては、ならにないものですが
あまりにお姫様を大切に思っているので
王さまは、間違えてしまったようでした。
とくに、ここは野菜やくだものの国ですから
困ったことになってしまいました。
失敗しても、もう一度もとに戻せるミラクルマシーンがあって
良かったです。
自然の大切さをやさしく教えてくれる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 待っていた雪  掲載日:2018/8/21
こぐまのトムトム ぼくのふゆやすみ
こぐまのトムトム ぼくのふゆやすみ 作: 葉 祥明
出版社: 絵本塾出版
全ページ、お試し読みで読みました。
どこまでも雪の野原で男の子が遊ぶ絵本でした。
葉 祥明さんの、やさしくて、ちょっとさみしそうな絵です。
お友だちはいないけど、雪だるま作りに、スキーにスケート。
思いっきり楽しんでいます。
窓辺にいる絵、椅子に座っている絵が特にかわいい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やわらかい響と、情緒のある擬音語  掲載日:2018/8/21
てのひらむかしばなし ももたろう
てのひらむかしばなし ももたろう 作: 長谷川 摂子
絵: はた こうしろう

出版社: 岩波書店
むかしなじみのお話ですが、
地方の言葉なのか、昔話どくとくなことばなのか、
やわらかい響と、情緒のある擬音語なども出てきて、
声に出して読んであげるのが、とても楽しいです。
挿絵が、はたこうしろうさんなのですね、かわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もう 大丈夫  掲載日:2018/8/21
「あ・そ・ぼ」やで!
「あ・そ・ぼ」やで! 作: くすのき しげのり
絵: こうの史代

出版社: くもん出版
全ページお試し読みで読みました。
フランスにずっといて
はじめて日本の学校に来たゆきちゃんのきんちょうがすごいです。
同時に、フランスで育った女の子が、クラスにやってきた、と言う
子どもたちの興奮もわかります。
悪気なんて全然ないけれど、両方の気持が上手く伝わらないって
感じがしました。
転校の経験者のショウくんの勇気ある発言は立派だとおもいます。
気持の通じた二人の、舞い上がるような挿絵は
心がほっとして、とても嬉しい気持ちが伝わってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 祖父の伝言を探して  掲載日:2018/8/21
スピニー通りの秘密の絵
スピニー通りの秘密の絵 著: ローラ・マークス・フィッツジェラルド
訳: 千葉 茂樹

出版社: あすなろ書房
舞台はNY
プロローグは軽快なテンポで始まります。
大黒柱である、祖父の思いがけない死。
祖父の残した謎。
13歳のセオがどんなふうに考え、行動してゆくのか
彼女の生活や生い立ちが、洒落た映像が映し出されるような
感じの文章で進んで行きます。
数学の定理と香しい紅茶にしか興味を持たない、夢の世界に生きる母親、
画家であった祖父から受け継いだ、堅実でナチュラルな暮らしと膨大な絵画の知識。
物語は第2次世界大戦の描写へと進んでゆき、重苦しい気分になりますが、
エピローグは、明るい陽射しのようになっています。
初めて持った友人や図書館のお兄さんなども、物語をあたたかいものにしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいです  掲載日:2018/8/20
めくってごらん
めくってごらん 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: イースト・プレス
全ページ、お試し読みで読みました。
作者さんが、かわいく、おしゃれな絵本のチームなので
楽しみに開いてみました。
赤ちゃん絵本かと思っていたら、なぞなぞのような感じで
長く遊べそうです。
面白くて、かわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいねずみたち  掲載日:2018/8/20
おむすびころりん
おむすびころりん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
全ページお試し読みで読みました。
おむすびころりんは、代表的なお話で、
前半なんとも可愛い展開が好きです。
後半ですが、欲深く、いじわるなおじいさんが
もぐらになるのは、昔からだったのでしょうか。
子供の時の記憶にはないので、驚いてしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 指さきを動かすこと  掲載日:2018/8/20
ゆびで結ぶ
ゆびで結ぶ 作: 齊藤 陽子
文: 浜田 きよ子
絵: 辻野 由樹

出版社: 星の環会
全ページ、お試し読みで読みました。
指先を動かすことが、こころや身体の健康にとてもいいようだ
ということが、このシリーズを見てわかりました。
この絵本は結ぶということがテーマになっていますが、
指でただ結んでゆくだけの作業なのに、小さいもの、おおきいもの
と作品が色々ありました。
結ぶだけでこんなに色々考えられるのに驚きます。
結び目を踏むのが健康に良さそうな、マットが印象的でした。
参考になりました。 0人

3256件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット