どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
こうさぎクーと おにんぎょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こうさぎクーと おにんぎょう

  • 絵本
作・絵: みやにし たつや
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こうさぎクーと おにんぎょう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月15日
ISBN: 9784790253075

3歳児から
20.7×27.9センチ 24ページ

みどころ

こうさぎクーが林のなかでお人形を見つけました。
誰かが忘れていったのか、切り株の上に置いてあったのです。
抱っこしてみると、おかあさんになったみたいな気分です。
うれしくなったクーは
「ちょ、ちょっだけ…かりていこうかな…」
家にお人形を連れて帰ってしまいました。

おかあさんに「そのお人形どうしたの?」と聞かれ、正直に答えられないクー。
つい「かしてもらったの」と言ってしまいます。
お友だちから直接かりたのではなく、忘れものみたいなんだけど……。

クーのこの気持ち、「わかる、わかる」とうなずきたくなる人がたくさんいるのではないでしょうか。
ちょっぴり後ろめたい。
でもこのお人形を手放したくない。
絵本の中で、クーは何度もお人形をだきしめます。
そのだきしめている姿が、なんとも切ないです。

ついにおかあさんに本当のことを言って、「すぐにかえしてきなさい!」と叱られたクー。
やだやだやだー!…と泣き出してしまいますが、切り株のそばで誰かの泣き声を聞いたクーは……?

クーの心の葛藤が、とても正直に描かれます。
宮西達也さんならではの、明快で、ほろりとする絵本。
読みながら、クーのことを応援したくなります。

クー、お人形の代わりに、新しいお友だちができるといいね!
きっとできるよ、と思わず声をかけたくなる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

こうさぎクーと おにんぎょう

出版社からの紹介

こうさぎクーは林の中でお人形を見つけました。「ちょっとだけ、かりていこうかな」クーが家に持ち帰って、お人形と遊んでいると返したくなくなってきて…。クーの心の成長をあたたかく描いたおはなしです。

ベストレビュー

共感

ひろったお人形を手放せなくなったこうさぎのクー。クーちゃんの後ろめたい気持ち、でも手放せないといった葛藤する心が痛いほど伝わってきます。最後もよかった・・・。クーちゃんに共感する子どもたちも多いだろうなあ、と思います。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやにし たつやさんのその他の作品

Dad Papa Pop おとうさん・パパ・おとうちゃん / どこが ながいか わかる? / だれかなぁ? / Poop うんこ / ぼくの おとうさんと おかあさん / うんこ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

こうさぎクーと おにんぎょう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット