まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ

  • 絵本
文・構成: 結城 昌子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,380 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月07日
ISBN: 9784097277064

3歳〜7歳
AB判・32P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

遊びながら名画好きになる知育本

名画のみどころや、おもしろい部分を抜きだして、それが絵画全体の「どこ」なのかを探します。「ここど〜こだ?」親子でのコミュニケーションにも役立ちます。

「アート」「プレイ(遊び)」「知育」の3つの要素がひとつになった絵本が『名画ここどこ』です。名画のみどころや、おもしろい部分を抜きだして、それが絵画全体のどこにあたるのかを探す仕組みになっています。
 色彩感覚や美的センスは幼少期に養われます。だけど、いきなり子どもを美術館に連れて行って、まったく絵画に興味を持たなかった、という経験はありませんか? 子どもだけでなく、大人だって漠然と美術館に放り込まれてもなかなか絵を好きになれるものではありません。そこで、見るとおもしろいポイントが抜き出され、絵全体のなかから抜きだされたところを探すという、遊びながら絵が自然に好きになるという仕組みの本ができました。「ここど〜こだ?」といいながら一緒に遊べる、親子でのコミュニケーションにも役立ちます。この絵本で「はじめまして」の名画体験が楽しいものになるはずです!

小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


結城 昌子さんのその他の作品

広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14 / 北斎の絵本 富士山みえた〜!! 小学館あーとぶっく15 / フェルメール この一瞬の光を永遠に / 直感こども美術館 すごいぞ! ニッポン美術 / ケイティとすいれんの池 / ケイティとスペインのおひめさま



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット