話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ホテルやまのなか小学校

ホテルやまのなか小学校

  • 児童書
作: 小松原宏子
絵: 亀岡 亜希子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年06月20日
ISBN: 9784569786773

小学校中学年から
A5判上製 159ページ

出版社からの紹介

100年続いてきた「やまのなか小学校」最後の卒業生ミナ、うさ子、コンタは、人間に化けることができる動物たちです。卒業式の3か月後、ミナは、うさ子、コンタに協力してもらいながら、廃校になった小学校を素敵なホテルにしていきます。一年一組が食堂に、プールが露天風呂に……といった具合です。

 ホテルオープン後に初めてやってきたお客さんは、青年音楽家のシャープさんと、中年の宇宙観測家のコスモさん。何だか気難しそうな人たちです。

 演奏会の練習と新しい星の発見にしか興味がない二人は、四六時中、自分の成功のことしか考えられず、生きることに疲れ、いつしか心を病んでいきます。

 シャープさんの看病をするミナ、コスモさんの前に現れたゆうれいの花子さん……。ミナや花子さんを通して、シャープさんとコスモさんは見失っていたもの、人間として大切なものに気づいていきます。

 ふしぎで心あたたまる物語。

ベストレビュー

素敵な本でした。

小学校2年生の娘が一人読みしました。
廃校になった学校をホテルにしてしまう!という、どかこ夢のあるお話しで面白かったようです。
ホテルを作った三人組、この三人は実は…という展開もまた楽しいですね。
小学校低学年〜中学年の子供の一人読みにぴったりの1冊に思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小松原 宏子さんのその他の作品

不思議の国のアリス&鏡の国のアリス〈ミナリマ・デザイン版〉 / ひかりではっけん みえた!せかいのうみのふしぎ / 給食委員はアイドル / 飼育委員はアキラめない / 保健委員は恋してる / 時計がない!

亀岡 亜希子さんのその他の作品

ホテルやまのなか小学校の時間割 / わすれものをとどけに / さいこうのスパイス / あしたもきっとチョウ日和 / ネルとマリのたからもの / どんぐりのき


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ホテルやまのなか小学校

えほん新定番 from 好書好日

ホテルやまのなか小学校

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット