もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ムラサキダコ ~海からあらわれるマントの怪人~
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ムラサキダコ ~海からあらわれるマントの怪人~

  • 絵本
写真・文: 中村 宏治
監修: 奥谷喬司
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月13日
ISBN: 9784577046661

小学校中学年から

出版社からの紹介

おおきなマントを隠し持っている!? メスはオスの10倍以上のおおきさがある!? いつも泳ぎまわっている!? 数々の不思議を持っている、へんてこな海の生き物"ムラサキダコ"の生態に迫る。

ベストレビュー

海の生き物の不思議

豪快なアングルの表紙の写真に惹かれました。
まさしく、マントの怪人。
水中写真家による、ムラサキダコの撮影記録です。
タコといいながら、不思議な容姿、生態です。
海の生き物にたくさん接している筆者すら、なんだ!といわせる迫力です。
さあ、一流の水中写真家による素晴らしいアングルで、
一緒に海の生き物の不思議を体感しましょう。
メスとオスの大きさの違いもびっくりです。
副題にある、マントの正体は、収納してある膜だそう。
生き物が生きる知恵を織り込んだ進化って、神秘的です。
語り口には、不思議への誘いが感じられ、科学の視点を提示してくれます。
小学生くらいから、科学絵本として。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


奥谷喬司さんのその他の作品

日本の貝1


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ムラサキダコ ~海からあらわれるマントの怪人~

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

ムラサキダコ ~海からあらわれるマントの怪人~

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット