いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくのくつしたおまけつき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのくつしたおまけつき

  • 絵本
作・絵: 礒 みゆき
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年09月10日
ISBN: 9784865491586

2、3歳から
23×23p  24頁

みどころ

公園のベンチにくつしたの忘れものがありました。
そこへねずみくんが大慌てでやってきて
「ひぇー どうしよう。あっ いいものがあった!」
ピョーン……とくつしたに飛び込んだそのわけは……。
ねこから隠れるためだったみたい。

こんどはうさぎちゃんがやってきて、くつしたをお耳にすっぽり。
北風ピューピューのときはあたたかくしなくちゃ。
耳があたたまって元気になったうさぎちゃんは、壊れた橋のそばできつねの親子に会って……?
さて、くつしたはどんなことに使われるのかな?

だれかの忘れもののくつしたを、ねずみくんにうさぎちゃん、きつねの親子、こりすのきょうだいと、次々に動物たちが、それぞれちょうどいい方法で活用します。
隠れたり、あたためたり、袋にしたり……。
くつしたってすごい! 想像したらたくさんの使い道がありそうです。
いつも履いているくつしたが、違うものに見えてきますよ。
(実は、作者のお子さんのエピソードから生まれたおはなしだそう!)

最後には、くつしたを忘れた男の子が探しにもどってきて、素敵な笑顔を見せてくれます。
くつしたを履くのが嫌いな子がいたら、読んであげたくなる絵本。
子ども心をやさしく包む、親子の絵本タイムにおすすめの1冊です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

けんちゃんが公園に忘れた靴下に、猫に追いかけられたねずみくんがかくれんぼ。そこへ…寒がりのうさぎちゃんがやってきたので、ねずみくんは靴下をプレゼント。うさぎちゃんは川を渡れないきつねの親子に出会ったので、靴下をプレゼント。そして…やがてけんちゃんが靴下を捜しにやってきましたが、さて…

ベストレビュー

どんぐりのおまけつき!

けんちゃんが、公園のベンチに忘れた靴下ですが、

ネコから逃げていたねずみが、靴下の中にすっぱり入って、

寒がりのうさぎさんが、、耳をあたためたり、橋を渡れないきつね

さん親子に役に立ったり、こりすさんのどんぐりの入れ物になった

りして、とても役に立ちました。

捜しに来たけんちゃんは、靴下の中にどんぐり1個入っていたの

で、「おまけだ おまけだ」といって喜んでました。可愛らしい絵も

よかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


礒 みゆきさんのその他の作品

紙芝居 おべんとう わくわく せーの パカッ! / こんなかおできる? / おむかえだあれ / 紙芝居 「おかしも」はかじのおやくそく / ちいさいきみとおおきいぼく / 紙芝居 かぜヒッキーをやっつけろ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくのくつしたおまけつき

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

ぼくのくつしたおまけつき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット