新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

もりくいクジラ

もりくいクジラ

  • 絵本
文: 川村 たかし
絵: 赤羽 末吉
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年03月20日
ISBN: 9784776408901

30×22p 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

およそ400年前、紀伊国(和歌山県)の太地のお話。
村一番のクジラとり、いえもんのうしろには、いつも、そうだゆうという若者がニコニコしながらついて歩いていた。
だが、そのそうだゆうは最近笑わなくなった。水の中でもクジラに負けないように、日ごろから力みかえっているせいだ。

ここ3、4年、冬になると沖のほうをクジラのむれが通る。
むれを率いているのはかしこい一頭の大クジラで、はまべに近寄ろうとしない。かしこい大クジラの背中には、一本のもりがたっていた。村人たちは「もりくい」と呼んでいた。

いえもんとそうだゆうは、「もりくい」をとろうとしていたのだ。

その年の冬も終わるころ、もりくいは大きなむれを連れてやってきた。岬の見張り所では、あいずののろしがもくもくとあがった。
ほらがいが鳴りわたり、のぼりがあがった。
雪が舞いちる中、男たちは何十という船の舳先を並べて海へでた――。

クジラの苦手な音を出し、むれを乱す。そして、クジラたちが海に浮かび上がってきた瞬間、小舟のへさきにはもりをもった男たちがすっくと立ちあがる……。

人間の恐ろしさを知っている「もりくい」との闘いは一筋縄ではいきません。かつて父親が狙った「もりくい」と、そうだゆうとの因縁の対決。その瞬間のそうだゆうの気持ちが、私たちの心を揺さぶります。

「そうだゆうは おもわず、からだじゅうが があっと あつくなった。
――もりくいよ。いよいよ おまえを つれに きたぞ。 さあ、むかってこい。ちからのかぎり むかってこい。 おらも、せいいっぱい いくぞ。」

海に浮かんだ小舟は波にもまれ、勇壮なクジラの巨体は思いもよらない動きをします。

「かぜが みみに シュウシュウと なった。
ゆきが ぴちぴちと からだに へばりついた。
こぶねは きしんで ひめいを あげている。」

臨場感に満ちた描写に、思わず手を握りしめます。

生きるために、罪のないクジラをとらなければならない苦しみを抱えながら、男たちは命に命で、体当たりでぶつかっていくのです。「クジラむかしむかし三部作」の2冊目である本書は、もちろんこの作品から読んでも大丈夫ですが、『あみかけクジラ』から読むと、村とクジラに流れた月日の重みと深みがより一層感じられます。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

月日が流れ、かつてでんじのもりを背に受けた子クジラが、群れを率いる大クジラとなった。村人から”もりくいクジラ”と呼ばれるこの因縁のクジラに、でんじの後継者、若きそうだゆうが果敢にいどむ。

1972年に発行された作品を復刊しました。

ベストレビュー

クジラとりの男たち 壮大な戦い クジラもすごい!

昔の話 紀伊の国
和歌山県の太地で クジラトリの男たちの 壮大な 海の男の戦いがありました

もりくいと呼ばれた クジラの主は かしこい! 
くじらも必死に生きている みんなを誘導していたのは もりくいと呼ばれたクジラ
ひよりじいさんは こどもたちに 語ってくれました

村一番のクジラとり いえもんと そうだゆうと言う若者を先頭に たくさんの海の男たちが もりくいをしとめる壮大さ!

赤羽末吉さんの 迫力のある絵に 圧倒されました!
荒れ狂う海で   クジラも必死です

そうだゆうは クジラに飛び乗り 包丁を突き立て クジラの急所を刺した

もりくいは とうとう 大勢の海の男たちにしとめられたのです

ひよりじいさんは つみもないくじらを捕ることのかなしみを語りました
でも・・・・ くじらを捕ることで 生計を立てている クジラとりたちも生きるためなのだと・・・・・ 涙が出ました

生きると言うことは みんな こうして 命を頂いていると言うことなのですね!

長い話でしたが 迫力に引き込まれ 迫力の絵に引き込まれました
すごい!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

川村 たかしさんのその他の作品

かくれみの / クジラまつり / あみかけクジラ / 酒呑童子 / おおきさくらべ / 心うたれるほんとうにあった話4年生

赤羽 末吉さんのその他の作品

へそもち / 新装版 私の絵本ろん 902 中・高校生のための絵本入門 / いしになった かりゅうど モンゴル民話 / あかりの花 中国苗族民話 / うりこひめと あまんじゃく / おへそがえる・ごん (2) おにのさんぞくやっつけろの巻



『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

もりくいクジラ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット