出版社エディターブログ

母の日に

2019年5月10日 14時32分  

もうすぐ母の日ですね。
今年は
お母さんのために絵本を選んでみませんか。

『その手がおぼえてる』は
母の日にふさわしい絵本です。

お母さんと絵本を見ながら
自分も子どもにかえってみてはいかがでしょう。

思いがけず、自分が知らなかった
小さいころの話が聞けるかもしれません。

母の日に

注目の作品!

【BL出版】イチ押しの作品をご紹介

    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。

  • かわうそモグ

    かわうそモグ

    文:小森 香折
    絵:長谷川 義史
    出版社:BL出版

    • ためしよみ

    モグとアオメはかわうその兄弟。 アオメにバカにされたモグは、うなぎをつかまえてアオメを見かえそうと思います。 うなぎをさがすうちに、人里近くまでやってきたモグ。 アオメに「ぜったいぜつめいでないと、化けてはいけない」と言われていたのに、 人間の娘に化けてうなぎ屋へ。 ところが、思いがけないハプニングから、正体がばれてしまい、みそ...続きを読む

出版社おすすめ

  • えんふねにのって

    まきちゃんは、すてきな幼稚園に通っています。
    「まだかな…」と、川岸でまっていると、むこうから「えんふね」がゆっくりとやってきました。
    「えんバス」ではなく、かわのそば幼稚園の「えんふね」なのです。
    まきちゃんは、みんなといっしょに「えんふね」に乗るのがたのしみです。
    きょうも川をくだっていくと、お魚にさわったり、野いちごを見つけたり…
    心地よい風も吹いています。途中、すれ違った舟のおじさんが、「このさきは、通れないぞ!」と教えてくれました。
    さて…。
    2006年3月に刊行されたデビュー作の復刊。

  • ルブナとこいし

    ルブナは、難民キャンプのテント村で、お父さんと暮らしています。
    ルブナのともだちは、こいし。
    こいしちゃんと呼んで、なんでも話しかけます。
    おにいちゃんのこと、生まれた国のこと、戦争のこと――。
    しばらくして、ひとりの少年が、テント村にやってきました。
    はじめはなにも話さなかった少年でしたが、やがて、ルブナと少年とこいしは、いっしょに遊ぶようになりました。
    でもある日、お父さんが大喜びで、住むところが見つかった、ここから出られるぞ、とルブナに告げました。
    ルブナと少年とこいしに、わかれのときがやってきます。
    世界のどこかにいる、ルブナや少年のようなこどもたち――そんなこどもたちに思いをはせて、読んでもらいたい感動…続きはこちら >>>

  • その手がおぼえてる

    冬のある日 小さい小さいあなたがやってきた。
    あなたの小さな手を、かあさんはやさしくつつみこみ
    言葉のないうたを口ずさんだ。
    やがて その手は文字をおぼえ、
    かあさんと手をつながなくても 通りをわたれるようになった。
    そして 旅だつ時がきて……。

    親子の手がつむぐ 
    おだやかで かけがえのない ものがたり。

  • 手と手をつないで

    ふたりで手と手をつないでいけば、
    どんなところもこわくない。
    季節のうつりかわりを楽しみながら、
    ふたりでいっしょにでかけよう。
    どんなときでもふたりはいっしょ、
    安心した思いに満ちあふれる絵本。
    プレゼントにも最適です。


ユーザーレビュー

  • きしゃぽっぽ

    5.0

    きしゃぽっぽのごっこ遊びをお部屋の中で楽しんでます。 きしゃぽっぽに、ぬいぐるみのカモさん・ひつじさん・おさるさん・ くまさんをのせて”ちゅうおうえき”から出発で〜す。 最初の駅は、”きんぎょえき”で、カモさん”ザブーン”と、池の飛び 込んで気持ちよさそうです。ひつじさんは、ポピーばたけで降りま した。次は、...続きを読む

  • ケニアの男の子

    4.0

    なかなか楽しい絵本でした。アフリカのケニアに住む男の子のお話でした。絵がとても個性的で、色がきれい。また男の子の表情がとても子どもたしくて、いいのです。男の子がケニアの村の生活を好きなこと、故郷を愛していることが、伝わってきました。...続きを読む

  • 保育園の先生に愛されて♪

    5.0

    保育園の先生が一人一人の園児を大切に思い、園児一人一人 を自分の子どものように愛してくれていることが伝わってきました この先生は、子供が大好きなんだと思いました。 親からも保育園の先生からも愛されて育った子供って、心の 優しい思いやりのある人間になるなあと思っているので、愛され て育つのが当然なので、どれくら...続きを読む

  • 仲間っていいな!

    5.0

    キリンの女の子セラフィナは、夏休み中おばあちゃんのところで 過ごしました。ヨットで帰ることになり、かえるのプリル・ワニの エルネスト・うさぎのパトリック・カンガルーのユゴーの5人の仲間 のメンバーです。喧嘩したり、バーベキューをしたり、嵐にあって 離れ離れになってしまったこともあったけれど、仲間と一緒だった ...続きを読む

  • 見知らぬ土地に引っ越してきた少年が、年老いたエバンズさんと 知り合い、仲良くなりました。レース用に訓練しているハトをもらい 「レ・デル・チエーロ」(イタリア語で”空の王様”)と、名づけた。 エバンズさんに、”ハトは、帰る道がわかるように生まれついてい るからな”と言われたように、1600キロの彼方から戻ってきた ...続きを読む

BL出版の作品一覧

表示

いちはちじゅうのもぉくもく

いちはちじゅうのもぉくもく

文:桂 文我  絵:長野 ヒデ子  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2019年06月01日  ISBN:9784776408383
  絵本
あしたはきっと

あしたはきっと

文:デイヴ・エガーズ  絵:レイン・スミス  訳:青山 南  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年05月16日  ISBN:9784776409090
  絵本
かわうそモグ

かわうそモグ

文:小森 香折  絵:長谷川 義史  出版社:BL出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2019年05月10日  ISBN:9784776409137
  絵本
えんふねにのって

えんふねにのって

作:ひがし ちから  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2019年05月01日  ISBN:9784776409120
  絵本
アブラ カダブラ カタクリコ

アブラ カダブラ カタクリコ

作:きたむら さとし  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2019年05月01日  ISBN:9784776408956
  絵本
もりくいクジラ

もりくいクジラ

文:川村 たかし  絵:赤羽 末吉  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月20日  ISBN:9784776408901
  絵本
クジラまつり

クジラまつり

文:川村 たかし  絵:赤羽 末吉  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月20日  ISBN:9784776408918
  絵本
あみかけクジラ

あみかけクジラ

文:川村 たかし  絵:赤羽 末吉  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月20日  ISBN:9784776408895
  絵本
フランクリンとルナ、月へいく

フランクリンとルナ、月へいく

文:ジェン・キャンベル  絵:ケイティ・ハーネット  翻訳:横山 和江  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月15日  ISBN:9784776408833
  絵本
少女探偵月原美音2 塾の帝王と神秘の王冠

少女探偵月原美音2 塾の帝王と神秘の王冠

作:横山 佳  絵:スカイエマ  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2019年03月01日  ISBN:9784776408406
  児童書
全ページためしよみ
年齢別絵本セット