へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

豊福 まきこ(とよふくまきこ)

豊福 まきこ(とよふくまきこ)

東京都出身。武蔵野美術大学造形学部卒業。広告代理店でグラフィックデザイナーとして勤務したのち、フリーランスのイラストレーターに転向。
新聞・雑誌・バレエ専門誌・児童書籍の挿絵など幅広く手がける。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

おどりたいの

おどりたいの

作:豊福 まきこ  出版社:BL出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年09月01日  ISBN:9784776408802
  ためしよみ
わすれもの

わすれもの

作:豊福 まきこ  出版社:BL出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年03月20日  ISBN:9784776408000
  ためしよみ

2件見つかりました

豊福 まきこ(とよふくまきこ)さんの作品のみんなの声

  • こんな気持ちで。

    小学2年生の娘が一人読みしました。 こちらの絵本は,忘れ物となってしまったぬいぐるみの立場と目線で書かれている絵本です。 我が家の娘も大切なぬいぐるみがあるので,人ごとではない気持ちで読んでいたか・・・続きを読む

  • ぬいぐるみ

    娘は娘で、私は私で。ひとりで読みました。 娘はどう感じたかなあ。何か言ったら煙たがれそうだからなあ。 なぜなら、娘は、ぬいぐるみを忘れてしまうヒトだからです。 この絵本のミナちゃんは、忘れてもき・・・続きを読む

  • 心の痛みが伝わります

    大人もそうですが、子供って、あちこち適当に物を置くので、 すぐにあれがない、これがないってなりますよね。 そんなうっかり忘れに遭遇したぬいぐるみさんが、 それでもきっと迎えに来てくれると信じて待・・・続きを読む

  • ぬいぐるみの立場で。

    私は このお話が大好きです。 もう社会人になっている次女と 大切なぬいぐるみとの 幼い時の関わりと 思い出と似ているからです。 次女も子供のころに このストーリーと似たような体験の 紙芝居を描・・・続きを読む

  • ああ、そうなのね

    表紙の絵と題名で察しがつきますね。 そう、ヒツジのぬいぐるみの運命を描きます。 カラスにつつかれたり、猫の親子に助けられたり。 どうやら、ミナちゃんという女の子のわすれもの。 でも、健気に、ミ・・・続きを読む


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット