100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ヒミツのかいだん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヒミツのかいだん

  • 絵本
著: 田島 征三
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月25日
ISBN: 9784097253044

判型/頁:AB5判/32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

時を超えた廃校ノスタルジー
2015年からスタートした『小学一年生』発の絵本企画ぴっかぴか絵本シリーズ32作目。
田島先生は、「ちからたろう」、「とべバッタ」などの作品で知られる絵本界の大御所的存在。他社からの複数依頼が重なる中、企画意図に共感いただき、1年の打ち合わせ、制作期間をかけ実現した企画です。
本作品は、国際的な芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」において2009年に“空間絵本"として再生された新潟県十日町の鉢集落の廃校(現「絵本と木の実の美術館」)が舞台になっています。実在した生徒がモデルになっています。子ども達の思い出を食べるおばけ、トペラトトと彼らの物語です。世界を侵蝕するグローバリズムに対し、地域に根付く絶えなることのない活き活きとした魅力が表現されています。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
日本を代表する絵本作家と称される田島先生の絵画表現は、力強い生命の輝きに満ちています! 本物のアートに触れ、頭だけでなく心で作品のパワーを体験してほしいと思います。

ベストレビュー

「トペラトト」って、名前の由来は何なんでしょう?

表紙絵の階段の下に、よく見ると、「キケン あがってはいけません」って、書いてあります。
学校の中にある不思議な階段のお話「〇〇してはいけません」といわれるとやってみたくなるのが子ども心、そういうところもうまく醸し出されているのかな?って、思いました。
ちゃんとしたモデルの小学校があるのですが、ファンタジーな物語でした。
みどりのおばけ(妖精?)「トペラトト」に、名前の由来を聞いてみたいです。
いつか舞台となっている新潟の「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」に行って、
空間絵本を体感してみたいです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

かぜがふくふく / ちきゅうがわれた!  / わたしの森に / ぼく、おたまじゃくし? / 紙芝居 しっぺいたろう / あめが ふるふる



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

ヒミツのかいだん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット