100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おとうさんのこわいはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさんのこわいはなし

  • 絵本
作: かとう まふみ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年11月14日
ISBN: 9784265081677

3歳から一般向け
A4変型判・32ページ

出版社からの紹介

うちのおとうさんは こわい。

かおが、こわい。
こえが、こわい。
ても、こわい。
いつも ふきげんで こわい。

おとうさんの「こわい」は、まだ、ある。
それは こわいはなし。
おとうさんの こわいはなしは、ほんとうにこわい!
でも、おもしろい!

おとうさんは、あたしたちを じろりとにらむ。
「いいか。これは、ほんとうに あった はなしだ――」

おとうさん、ちいさかった あたしが おかあさんに なったよ。

娘から見た、父親との思い出。
「こわい」でつむぐ、父親と娘のお話。



<かとうまふみさん この絵本にこめたメッセージ>

「おとうさんのこわいはなし」を、どうしてずっと書きたかったか、
考えてみました。

「怖いお父さん」が「こわい話」をするから子供達は『こわ〜〜い!』のである。
そして、うれしい。
だから、「怖いお父さん」のエピソードがなければ成り立たないと思っていました。

もちろん、その大前提はあるのです。
でも、それだけじゃないんです。

しんどい思い出も楽しい思い出も、別々じゃないというか、
切り離せるものじゃないんだなぁと。
善し悪しぜんぶひっくるめて、今回は受け入れたかったのだと思うのです。

どうしても絵が進まなかった時に、お父さんの故郷に行って、
母校に行ったり、話を聞いたりして。

その時に子ども時代のお父さんの寂しい気持ちがすーっと入ってきたような瞬間がありました。
あたし、お父さんのことなんにも知らなかったなぁと思って。

不思議とそのあと、絵が描けるようになりました。

おとうさんのこわいはなし

おとうさんのこわいはなし

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かとう まふみさんのその他の作品

ぜったい わけてあげないからね / ぬかどこすけ! / おもちのかみさま / おにぎりのひみつ / かたつむりくん / おならおばけ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

おとうさんのこわいはなし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット