新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ひとりだちする きたきつねのこども

ひとりだちする きたきつねのこども

  • 絵本
作: 手島 圭三郎
出版社: 絵本塾出版

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとりだちする きたきつねのこども」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年04月27日
ISBN: 9784864841658

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

春に生まれたきたきつねの子どもは、秋には親元を離れ独り立ちしなければなりません。
一人になったその日、上手に獲物を捕まえることができず、疲れて眠ってしまいました。
それでも次第に獲物の捕らえ方を覚え、たくましくなっていきます。
秋が深まる頃には、からすやおじろわしの食べ残しをもらい、一段と成長しました。
こうしてきたきつねは大人の身体へと変わっていくのです。

ベストレビュー

子どもの巣立ち

秋になり、きたきつねの子どもは独り立ちの時を迎えました。親子の別れの日、父親は「できるだけ遠くへ行くんだ」と強い言葉で言いました。厳しい自然の中で力強く生きる動物の姿がダイナミックな版画絵本となり描かれています。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


手島 圭三郎さんのその他の作品

きたきつねとはるのいのち / すだつ きたのかわせ / たんちょうづるのそら / あざらしのはる / くまげらのはる / はしれ はるのゆきうさぎ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ひとりだちする きたきつねのこども

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

ひとりだちする きたきつねのこども

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット