新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
おとうさんはぜったいにしなない

おとうさんはぜったいにしなない

  • 絵本
作・絵: あさお よう
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年05月21日
ISBN: 9784577049594

3〜5歳
270mm×210mm 32ページ

みどころ

だれもに、いつか別れのときがくるということを、まだ知らなかったのは何歳だったでしょう?
いつかは、だれでも、しんでしまう。
そのことを知ったあとで、ふとした瞬間に別れを意識して、怖くなった経験はありますか?
この絵本の主人公「マーくん」は、おとうさんが大好き。
もしも、おとうさんがしんじゃったらどうしよう?
そんなことを考え出したら、眠れなくなってしまったマーくん。

「だいじょうぶ。
おとうさんは ぜったいに しなないよ」

隕石が落ちてきたって、バットで一発ホームラン!
ドラゴンがきたら、ステーキにして食べてやる!
毒へビに噛まれたら、そのときは救急車を呼べば、だいじょうぶ、だいじょうぶ。

「でも やっぱり おとうさんが しんじゃったら どうしよう?」

おとうさんは、たとえしんだって、ぜったいにしなない。
だって、もしも、しんだらさ──

子どもの不安をまっすぐに受け止め、ひとつひとつ、あかるくたのしく、解きほぐしていく。
次から次へと現れる、荒唐無稽でユーモラスなページとは裏腹、マーくんお父さんの子どもに対する真摯な姿勢に、思わず胸を打たれます。

もしも目の前からいなくなったって、おとうさんはぜったいにしなない!
こんなふうに抱きしめてくれるマーくんのお父さんなら、きっとそうだろうなと、信じさせてくれます。
とてもやさしくて、ユーモラスな一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

「お父さんが死んじゃったらどうしよう」「大丈夫、お父さんは絶対に死なない」。お父さんは、ずっときみのそばにいるよ。

ベストレビュー

とても優しい絵本です

自分の両親がいつかいなくなる、という事実は、子どもにとって非常に酷なものです。
わたしはもう大人ですが、今ですら、そんな日がくることを想像すると、心がぎゅっとしめつけられます。
この絵本は、心の奥に居座って 拭えないそんな気持ちを、柔らかく包んでくれました。
コミカルなアンサーで、『ぜったいにしなない』を宣言するお父さん。
…でも、いつか その日がくることは避けられない……。だからこそ お父さんは、本当の意味での『しなない』を、言い切ったのではないでしょうか。
なんだか胸が熱くなって、思わず涙がでてしまいました。
とても優しくあたたかい、愛情にあふれた絵本です。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさお ようさんのその他の作品

じごくの さんりんしゃ / トカゲのともだち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おとうさんはぜったいにしなない

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

おとうさんはぜったいにしなない

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット