新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
たぬき

たぬき

  • 絵本
作: いせひでこ
出版社: 平凡社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年11月19日
ISBN: 9784582838800

44ページ

出版社からの紹介

〈3・11〉東日本大震災があった2011年、画家の家の庭に、たぬきが現れた。「産む」「育てる」「家族」──〈生きる〉とは? さらに「別れ」「旅立ち」を通して、たぬきたちが画家に伝えたものは?

〈お日さん、あったかいねえ〉
〈かあちゃんみたいだねえ〉

2011年の春、絵描きの家の庭にあらわれた たぬきの一家。
産む、育てる、いのちの絆の物語は、やがて別れと旅立ちへ。
小さなからだ全身で「生きる」たぬきたちと、絵描きとの
まぼろしのようなおはなし。

著者のことば
「ヒトも動物も木々も草花も、生きるために生まれる。
あるがままの「いのち」を描きたいという思いが、心のそこから湧き起こっていた。
そしてこの本の表紙の絵が生まれた。「生きる」方向を見つめる目、目、目。
そして、現実と幻術との境目がわからないまま、「たぬ記」に綴られた日々を
絵で再現していったら、たぬきが山盛りの絵本が描きあがった。」
いせひでこ(本書、あとがきより)

---

この絵本『たぬき』はいまから10年前、東日本大震災の年の春に、画家・絵本作家のいせひでこさんの家の庭に現われた、たぬきの一家のお話です。

3月11日、思ってもみない大地震と、それにともなう原子力発電所の事故がおこりました。いせさんはその日から、地震の記録、原発事故の報道などを小さなノートに記していきました。4月、近所の公園や道路で、たぬきらしき姿を目にするようになりました。5月末、朝、デッキの上のスリッパや靴が動いていました。6月の夜、デッキの人感センサーの明かりに、もそもそ動くたぬきの子と親が浮かび上がりました。6月以降、「地震日記」は〈たぬ記〉と手製ラベルを貼った観察日記になっていきました。

〈たぬ記〉には、鉛筆やボールペンのやわらかな描線で、たぬきたちの行動、成長、変化という、見たことのない日常が描かれていきました。頻発する地震のなかで育っていく子たぬきに、「生きて」「生き抜いて」という祈りにも似た思いが重なっているように思えます。

 小さな毛衣(けごろも)だった赤ん坊が、成長するにつれ個性が出てくること、ふわふわ、もふもふとした毛並み、庭の小さな森の緑の深さ、草や花や鳥たち、家族のゆくすえなど、ページをめくっていくたびに、思ってもみない展開になることと思います。東日本大震災の年の、春から夏にかけての、まぼろしのようなお話を、10年をへて、お届けできることになりました。ご覧いただけますと幸いです。
2021年11月 平凡社編集部

ベストレビュー

地震日記から、「生きる」たぬ記へ

2011年3月から1年余り、庭にくりひろげられた幻燈の記録、とあります。
いせひでこさんが、東日本大震災を機につけていた地震日記が、
自宅の庭に現れたたぬきのスケッチ記録となってしまったのです。
デッキに現れたたぬきを目撃した驚きとともに、
いせさんならではの深い観察眼が、たぬきたちの生態を活写します。
たぬきの両親と子どもたち、そして、長老?
そこで繰り広げられる「生きる」姿。
子育ての姿もありますね。
そして、両親たちの旅立ち、子どもたちの旅立ち。
差し込まれる地震の記録も、刻々と刻まれていきます。
いせさんとたぬきたちとの関係性もほほえましいです。
これらを「幻燈」ととらえた世界観に、宮沢賢治を感じました。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

いせひでこさんのその他の作品

けんちゃんのもみの木 / 風のことば 空のことば 〜語りかける辞典〜 / 旅する絵描き タブローの向こうへ / 見えない蝶をさがして / 猫だもの ぼくとノラと絵描きのものがたり / グレイのものがたり



絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』

たぬき

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット